2005年01月31日

銀魂

マンガの知識館銀魂


銀魂

銀魂(ぎんたま)は2004年週刊少年ジャンプ2号から連載されたギャグ漫画。作者は空知英秋。



posted by マンガの知識館 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月30日

はじめの一歩

マンガの知識館はじめの一歩


はじめの一歩



はじめの一歩』(はじめのいっぽ)は森川ジョージの漫画作品。週刊少年マガジンで連載中。

posted by マンガの知識館 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月26日

あたしンち

マンガの知識館あたしンち


あたしンち



あたしンち』は、けらえいこ原作の漫画(マンガ)作品およびそれを原題としたテレビアニメ作品である。読売新聞の日曜版に1994年6月から連載されている。高等学校(高校)生の少女である「あたし」の家族を中心に繰り広げる日常的な出来事(特に、お母さんの強い個性に起因する「あたし」との衝突)をユーモラスに描き、幅広い世代の読者に好評を博した。1996年には文春漫画賞を受賞。2002年アニメ化、2003年アニメ映画化。

posted by マンガの知識館 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月25日

天上天下

マンガの知識館天上天下


天上天下

天上天下』(てんじょうてんげ)は大暮維人作の漫画作品の呼称である。ウルトラジャンプに連載中。2004年にアニメ化された。

posted by マンガの知識館 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月24日

エクセル・サーガ

マンガの知識館エクセル・サーガ


エクセル・サーガ

エクセル・サーガ』はヤングキングアワーズで連載中の漫画。作者は六道神士。1999年にはテレビ東京系でアニメーションとしても放映された



posted by マンガの知識館 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

彼氏彼女の事情

マンガの知識館彼氏彼女の事情


彼氏彼女の事情



彼氏彼女の事情』(かれしかのじょのじじょう)は、津田雅美による学園漫画、およびそれのアニメ作品。略称はカレカノ、「彼2」 と書かれることがあり、これは「彼氏×彼女」と「自乗(事情)」の二つの意味が掛けられた表現となっている。

posted by マンガの知識館 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月22日

ああっ女神さまっ

マンガの知識館ああっ女神さまっ


ああっ女神さまっ



ああっ女神さまっ』(ああっめがみさまっ)は藤島康介作の漫画作品。


1988年より?月刊アフタヌーン?にて連載中で、単行本は29巻に達している。初期は師匠の江川達也の影響が強い絵柄だったが年を経て一変、現在はアール・ヌーヴォーの趣さえ感じさせる流麗な絵柄に仕上がっている。2000年、合田浩章監督によって映画化され『ああっ女神さまっ劇場版』が発表されている。


OVAとして「ああっ女神さまっ」全五巻、「ああっ女神さまっ 小っちゃいって事は便利だねっ」(WOWOWのアニメコンプレックス枠で放映された)全五巻もリリースされた。現在、合田浩章監督によりTVアニメの製作が進行中で、東京放送(TBS)地上波で2005年1月、TBS系放送衛星(BS)デジタル放送局BS-i、通信衛星(CS)「TBSチャンネル」にて2005年(詳細は未定)、放送予定である。

posted by マンガの知識館 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月21日

キン肉マン

マンガの知識館キン肉マン


キン肉マン

キン肉マンはゆでたまご作のプロレス漫画、およびその主人公の名前。週刊少年ジャンプで1979年から1988年まで連載され、日本テレビ系列でテレビアニメ化された。劇場版アニメもつくられている。ストーリーは、ダメ超人キン肉マン(本名 キン肉スグル)が仲間の正義超人たちと共に地球の平和を守るため悪の超人(悪魔超人等)とプロレスで闘う内容。当初はギャグ漫画だったが、途中からプロレス漫画に路線変更して大ヒットした。キャラクターのゴム人形、通称キン消しが大量に売れ、またキン肉マンが牛丼が大好物だった事から、子供の間で牛丼の売れ行きがアップした。吉野家は、この牛丼ブームで一時期の苦境を脱したため、ゆでたまごに感謝の意として「名前入り特製どんぶり」を贈った(無料で食べられるという噂はウソ)。また、キン肉マンの本名「スグル」は邸
v;~FIGd%8%c%$%"%s%D$G3hLv$7$F$$$?9>@nBn(野球)(江川卓)投手から名づけた。作中に出てくる必殺技「キン肉バスター」「パロスペシャル」「キャメルクラッチ」「クロスボンバー」などを真似する子供が続出したため、危険であるとPTAが問題視した事もある。「重い物は軽い物より早く落ちる」というガリレオ以前の物理法則(完璧物理学)や、悪魔超人の中からいつの間にか消えていたプリプリマンなど、作中には無数の矛盾があり、そのいいかげんさを突っ込まれつつも愛されている。2004年現在、『週刊プレイボーイ』で続編の『キン肉マンII世』が連載中で、単行本も20巻以上刊行される人気シリーズとなっている。この作品も東映アニメーション製作・2002年にテレビ東京系放映でアニメ化されていたが、2004年4月〜6月にかけて、再び放送された。こちらはキン肉万太郎(キン肉スグルの息子)が主人公となり、嘗てスグル(キン肉マン)のライバルであった超人レスラーぁ
NB);R$?$A$bK|B@O:$N%i%$%P%k$H$J$C$F$$$k!#

posted by マンガの知識館 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月20日

名探偵コナン

マンガの知識館名探偵コナン


名探偵コナン

名探偵コナン』(めいたんていコナン)は、青山剛昌の漫画・アニメ作品。1994年より週刊少年サンデー連載中。また単行本は2004年、トータル1億部を越えるセールスを記録した。2001年、第46回小学館漫画賞(少年部門)受賞。1996年よりアニメ化され読売テレビ系列にて放映中(1996年10月から2000年9月まではCS★日テレ(映画を除く)でも放送されていた)。十代を中心とした幅広い世代に人気がある。ゴールデンウィークに向けて公開される劇場用アニメ映画(劇場版)は毎年恒例となっており、年間でトップクラスの観客動員数や興行収入を誇る。2003年にはシリーズ累計動員1500万人を突破した。タイトルは『シャーロック・ホームズ』の作者のアーサー・コナン・ドイルに由来するのだが、初期は『未来少年コナン』と似ているためサンデー編集部よりタイトルの変更を求められたこともあった。



posted by マンガの知識館 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月19日

スラムダンク

マンガの知識館スラムダンク


スラムダンク

スラムダンク』は、井上雄彦による高校バスケットボールを題材にした漫画作品、及びアニメシリーズである。バスケブームの火付け役といわれている。

posted by マンガの知識館 at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

鉄腕アトム

マンガの知識館鉄腕アトム


鉄腕アトム

鉄腕アトム(てつわんあとむ)は手塚治虫が1952年から1968年にかけて「少年(雑誌)(少年)」(光文社)に連載したサイエンス・フィクション(SF)漫画作品である。21世紀の未来を舞台に少年ロボットのアトムが活躍する物語。鉄腕アトムは、1950年代にテレビドラマ化され、1963年から1966年にかけてフジテレビ系で放映されたテレビアニメは平均視聴率30%を超える人気を得た。その後、世界各地でも放映された。また日本テレビ系で1980年にリメイクされ、さらに1作目と同じくフジテレビ系にて2003年に「アストロボーイ・鉄腕アトム」として3回目のリメイクが放映されていた。また、1作目と2作目の間に、ジェッターマルスという作品でリメイクもされている。



posted by マンガの知識館 at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月17日

頭文字D

マンガの知識館頭文字D


頭文字D

『頭文字D』(イニシャル・ディー) は、しげの秀一の漫画(漫画作品)である。1995年の半ばから、講談社・週刊ヤングマガジンにて連載されている。北関東の名立たる峠道を舞台に、本来ならば「若葉マーク」である筈の主人公、藤原拓海が父親の愛車、AE86型(ハチロク)スプリンター・トレノ(スプリンタートレノ)を駆り、誰の目にも圧倒的に速いと思える車を相手に対等な勝負を繰り広げる。作品に登場する、物語の最初の舞台となる「秋名山」は、架空の地名であり実在しないが、その原型は上毛三山の一つ、榛名山(はるなさん)であり、実名で登場する上毛三山の他の二つ、赤城山(あかぎやま)、妙義山(みょうぎさん)と並び、かねてより深夜にローリング族などが出没し、危険走行を繰り広げる場所として知られている。彼らへの対策に手を焼いた自治体により、こうした場所では近年、カーブの手前に意図的に極端な凹凸を付けた舗装が施されている箇所が少なくなく、とくに赤城山では顕著であるが、これは明らかに一般の走行者にとってもしばしば危険を招くものである。これまでに、フジテレビジョン(ファ
8%F%l%S)で1998年に放映されたTVシリーズ(全26話)とその続編の「頭文字D Second Stage」(全13話)、映画の「Third Stage INITIAL D THE MOVIE」とOVAの「インパクトブルーの彼方に…」、そして最新作の「頭文字D Fourth Stage」(全14話予定)が制作された。


バトルシーンにはユーロビート(SUPER EUROBEAT)が使われている。

posted by マンガの知識館 at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頭文字D

マンガの知識館頭文字D


頭文字D

『頭文字D』(イニシャル・ディー) は、しげの秀一の漫画(漫画作品)である。1995年の半ばから、講談社・週刊ヤングマガジンにて連載されている。北関東の名立たる峠道を舞台に、本来ならば「若葉マーク」である筈の主人公、藤原拓海が父親の愛車、AE86型(ハチロク)スプリンター・トレノ(スプリンタートレノ)を駆り、誰の目にも圧倒的に速いと思える車を相手に対等な勝負を繰り広げる。作品に登場する、物語の最初の舞台となる「秋名山」は、架空の地名であり実在しないが、その原型は上毛三山の一つ、榛名山(はるなさん)であり、実名で登場する上毛三山の他の二つ、赤城山(あかぎやま)、妙義山(みょうぎさん)と並び、かねてより深夜にローリング族などが出没し、危険走行を繰り広げる場所として知られている。彼らへの対策に手を焼いた自治体により、こうした場所では近年、カーブの手前に意図的に極端な凹凸を付けた舗装が施されている箇所が少なくなく、とくに赤城山では顕著であるが、これは明らかに一般の走行者にとってもしばしば危険を招くものである。これまでに、フジテレビジョン(ファ
8%F%l%S)で1998年に放映されたTVシリーズ(全26話)とその続編の「頭文字D Second Stage」(全13話)、映画の「Third Stage INITIAL D THE MOVIE」とOVAの「インパクトブルーの彼方に…」、そして最新作の「頭文字D Fourth Stage」(全14話予定)が制作された。


バトルシーンにはユーロビート(SUPER EUROBEAT)が使われている。

posted by マンガの知識館 at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月16日

鋼の錬金術師

マンガの知識館鋼の錬金術師


鋼の錬金術師

鋼の錬金術師(はがねのれんきんじゅつし)は「月刊少年ガンガン」で連載中の荒川弘の漫画作品。2004年に第49回小学館漫画賞を受賞。また、テレビアニメ化され2003年10月4日から2004年10月2日まで毎日放送(MBS)・東京放送(TBS)系列で放送された。2004年10月よりアメリカのCARTOON NETWORKにおいて『FULLMETAL ALCHEMIST』のタイトルで放送。2005年夏、映画化。略して『ハガレン』と呼ばれることが多い。

posted by マンガの知識館 at 04:35| Comment(0) | TrackBack(1) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月15日

ボボボーボ・ボーボボ

マンガの知識館ボボボーボ・ボーボボ


ボボボーボ・ボーボボ

ボボボーボ・ボーボボ』は、2000年に赤マルジャンプ・週刊少年ジャンプ等に読切で掲載した後、2001年から週刊少年ジャンプに連載されている澤井啓夫作のギャグ漫画。

アニメ化、コンピューターゲーム(ゲーム)化もされている。マルハーゲ帝国が支配している西暦300X年の未来の地球を舞台に、マルハーゲ帝国の皇帝が自らの力を示すプロパガンダの為に、人類を丸坊主にするべく結成した毛狩り隊から、人類の髪の毛を守る為、鼻毛真拳の使い手であるボボボーボ・ボーボボが戦うバトルギャグ漫画である。

posted by マンガの知識館 at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月14日

ラブひな

マンガの知識館ラブひな


ラブひな



ラブひな』は、赤松健の漫画作品。1998年〜2001年、週刊少年マガジン(講談社)に連載された。様々な言語に翻訳され、多数の国で発売されている。アニメ化もされた。

ラブコメとして古典的な三角関係を礎としつつも、キャラクターの配置やストーリー展開などが1990年代以降によくみられるギャルゲー、特に成人向けゲームの構成に酷似しており、しばしば『ハーレムアニメ』の代表的作品のひとつとして挙げられる。''(詳細は、同項を参照)''

また『大学受験』が(主題になりえない背景であるにせよ)少年漫画雑誌で取り扱われていることが、主人公達の志望校・『東京大学』や受験に携わる人たちの関心を集めた。

posted by マンガの知識館 at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月13日

北斗の拳

マンガの知識館北斗の拳


北斗の拳

北斗の拳』(ほくとのけん)は、原作・武論尊、作画・原哲夫による少年漫画である。当初は、週刊少年ジャンプの増刊号に掲載された一話完結の読み切り漫画であったが、好評を博したため、1983年から1988年まで週刊少年ジャンプに連載された。また1984年からはアニメ化もされた人気作品である。

posted by マンガの知識館 at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月12日

るろうに剣心

マンガの知識館るろうに剣心


るろうに剣心

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-(るろうにけんしん めいじけんかくろまんたん)は、1994年から1999年まで少年ジャンプで連載されていた漫画作品。作者は和月伸宏。単行本は28巻まで刊行され、アニメ化もされた。「るろうに」は作者の造語で「流浪人」と書く。同作品は低迷する週刊少年ジャンプを支えた作品の一つと言える。

登場人物の名前に作者の出身地である新潟県、特に越路町や長岡市に関係のある地名や神社の名前が多く使われている。アメリカ合衆国での作品名は『SAMURAI X』。剣心の傷が由来。

posted by マンガの知識館 at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月11日

遙かなる時空の中で

マンガの知識館遙かなる時空の中で


遙かなる時空の中で

遙かなる時空の中で(はるかなるときのなかで)は2000年4月6日にコーエーから発売された女性向け恋愛アドベンチャーゲーム・恋愛シミュレーションゲーム。アンジェリークシリーズで女性向けゲーム市場を開拓したコーエーのゲーム開発チーム、ルビー・パーティが発表したネオロマンスシリーズ第2弾。西欧ファンタジー風味の世界であるアンジェリークと対照的に本作は平安時代の京都が舞台となる和風世界である。


現在『遙かなる時空の中で2』まで発表されている。


2004年12月に最新作『遙かなる時空の中で3』が発売予定。



posted by マンガの知識館 at 04:35| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月10日

ヒカルの碁

マンガの知識館ヒカルの碁


ヒカルの碁



ヒカルの碁』(ヒカルのご)は、週刊少年ジャンプ(集英社)に掲載された、囲碁を題材にした漫画である。 原作: ほったゆみ、漫画: 小畑健、監修: 梅沢由香里(女流棋士(囲碁)(女流棋士))。少年漫画としては異色の囲碁漫画であったが、綺麗な作画と熟考されたストーリーで人気を博した。以前までは、年配のごく一部の人間が主であった囲碁を小学生を中心に浸透させ、囲碁ブームを引き起こした。この作品が出来るきっかけは、原作者のほったゆみが趣味でやっていた囲碁が上手くならなかったので、「囲碁の神様がいてくれたらなぁ」と思ったことによるという。大韓民国(韓国)では『ゴースト囲碁王』、中華人民共和国(中国)では『棋魂』と言う題名になっている。

posted by マンガの知識館 at 04:35| Comment(0) | TrackBack(1) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。