2005年09月30日

マンガ[がぁーでぃあんHearts]

マンガの知識館がぁーでぃあんHearts



がぁーでぃあんHearts』は漫画作品。天津冴原作、月刊少年エース連載。



あらすじ

''(後日作成)''



主要キャラクター


  • 渡和也 - 主人公の高校生。ガァーディアンハーツの訓練(?)を受けさせられていたことがあった。

  • ひな - その正体は、光の国からやってきた正義の味方ガァーディアンハーツ。ひなの正体を知っているのは和也だけ。

  • くるす - レスランシュ星出身。同じ服を100着集めて強くなれる。制服ドロ。

  • 真夜(大葉真夜) - 正体は自称宇宙忍者(厳密には抜け忍)。葉斬りの里出身。家事全般が得意。最近和也に……。

  • チェルシー(チェルシー・フォークル) - リルト星出身でリルト星のお姫様。正体は魔法少女プリンセス・フォルテ。はじめは花婿探しにやってきたのだが・・・。

  • 琴乃(蓼科琴) - 正体はカルティー星の巫皇(みこ)。食べるのと寝るのが大好きで底なしの胃袋を誇る。デイジィ・ポワワと渡家のペットの座(?)を争っている。腹黒い姉の「蓼科音(音姉ぇ)」がいる。

  • デイジィ - ネコ耳のペット。耳を3回引っ張ると化け猫に変身する。本来はチェルシーの使い魔だが、言うことを聞かない。

  • ポワワ - 正体はシャインバードという鳥みたいな生き物。和也と融合しガァーディアンハーツに変身できる能力がある。初期の名前はトリだが、読者投稿で名前が決定した。人の姿をしている時の名前はポー。

  • 皐月姫 - 大財閥皐月の娘で和也の許婚。なかなか迎えに来ない和也に痺れを切らして、メイドに化けて渡家にやってきたが、和也はすっかり忘れていた。

  • 紅葉綾 - 抜け忍の真夜を追いかけて、葉斬りの里からやってきた、真夜の幼馴染。超がつくほどのダメくの一。真夜のことが大好き。



    OVA




    [概要]

    2003年5月23日(1巻,2巻,3巻)、ケイエスエスより発売。各巻2話全6話。

    2005年1月28日第2期(1巻,2巻)、ソフトガレージより発売。タイトルは「がぁーでぃあんHearts ぱわ〜あっぷ!」。各巻2話全4話。


    [スタッフ]


  • 製作: ソフトガレージ



    [キャスト]


  • 和也: 櫻井孝宏

  • ひな: 釘宮理恵

  • 真夜: 荒木香恵

  • くるす: 鶴野恭子

  • チェルシー: 池澤春菜

  • ひな: 釘宮理恵

  • 琴乃: 望月久代

  • デイジィ: 新谷真弓

  • ポワワ(ポー): 南央美

  • 渡サキ: 折笠愛

  • 紅葉綾: 山本麻里安

  • 皐月姫: 新谷良子

  • 鏡円: 小林ゆう


    [収録内容]


  • がぁーであんHearts
    :#1(1-1) ひな、内緒だけどガァーディアンハーツですっ
    :#2(1-2) たすけて、白衣の天使さま
    :#3(2-1) 温泉旅情純情派 秘湯巡りの女達は見た!ドキッ!女だらけの大宴会!?ポロリもあるよ
    :#4(2-2) チェルシーのマジカルバースディ
    :#5(3-1) 「学校の○談」文化祭は準備中ですぅ。
    :#6(3-2) 決戦!文化祭!!!ハートとハートでがぁーでぃあんHeartsですぅ。

  • がぁーであんHearts ぱわ〜あっぷ!:#1(1-1) 姫ちゃんの約束♪ 追撃!?瞬殺の乙女「皐月姫」
    :#2(1-2) 永遠の闇の輪舞曲(ロンド)
    :#3(2-1) 燃えVS萌え 少女たちへの挑戦状! 「くるすの☆すごい☆コスプレ」
    :#4(2-2) 夜明け、夢の向こうに…



    商品


  • 角川コミックスエース
    :がぁーでぃあんHearts? ISBN 4047134430
    :がぁーでぃあんHearts? ISBN 4047134856
    :がぁーでぃあんHearts? ISBN 4047135070
    :がぁーでぃあんHearts? ISBN 4047135542
    :がぁーでぃあんHearts? ISBN 4047135860
    :がぁーでぃあんHearts? ISBN 4047136263
    :がぁーでぃあんHearts? ISBN 4047136883

  • DVD
    :がぁーでぃあんHearts 第1巻 KSXA24471 KSS販売
    :がぁーでぃあんHearts 第1巻初回限定版 KSXA24474 KSS販売
    :がぁーでぃあんHearts 第2巻 KSXA24472 KSS販売
    :がぁーでぃあんHearts 第3巻 KSXA24473 KSS販売
    :がぁーでぃあんHearts 第3巻初回限定版 KSXA24476 KSS販売
    :がぁーでぃあんHearts ぱわ〜あっぷ! 第1巻 KSXA66121 ソフトガレージ
    :がぁーでぃあんHearts ぱわ〜あっぷ! 第1巻初回限定版 KSXA66123 ソフトガレージ
    :がぁーでぃあんHearts ぱわ〜あっぷ! 第2巻 KSXA66122 ソフトガレージ
    :がぁーでぃあんHearts ぱわ〜あっぷ! 第2巻初回限定版 KSXA66124 ソフトガレージ

  • CD
    :がぁーでぃあんHearts ドラマCD 正義の味方BOX G10015 角川書店
    :がぁーでぃあんHearts EXTRA EPISODES KSCA29191 ソフトガレージ
    :がぁーでぃあんHearts ぱわ〜あっぷ! サウンドコレクション KDCA-0028 ソフトガレージ



    外部リンク


  • がぁーでぃあんHearts』OVA広告(KSS)

  • がぁーでぃあんHearts ぱわ〜あっぷ!』OVA広告(ソフトガレージ)

  • がぁーでぃあんHearts』OVA広告(Anime Fan)*天津の小部屋(作者の個人HP)

  • Project Amatsu作者承認 天津冴ファンサイト 

    Wikipediaより引用 - Article - History - License:GFDL
  • posted by マンガの知識館 at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    マンガ[ハンター×ハンター]

    マンガの知識館ハンター×ハンター



    HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)は、週刊少年ジャンプで連載されている冨樫義博の漫画。および、そのアニメ化、ライトノベル|ノベルス化作品。主人公のゴンは、行方不明の父親ジンが優秀なハンターであることを知り、ジンを探すために自分もハンターになろうと決心し、ハンター試験を受けにいく場面から物語は進行する。アイデアが良く練りこまれているストーリーには定評があり、先が読めない展開に興奮させられる読者も多い。その一方で落書きに近い状態で掲載されたり、背景がほとんど無い状態で掲載されたりするなど、画の不徹底さに対して不満をもらす読者も多い。ストーリー作りに重視しているせいか、他の漫画に比べて非常に休載が多いのが特色である。テレビアニメは1999年10月16日〜2001年3月31日まで全62話で放送されていた。その後続編がOVA化され第1期(全4巻)〜第3期(全7巻)まで発売されている。
    ノベルスは1巻〜3巻まで発売されており、若干のオリジナルストーリー及びキャラクターが組み込まれている。



    あらすじ

    ハンター試験(くじら島編)主人公のゴンは幼少期、森の中で凶暴なキツネグマに襲われそうになったところをカイトというハンターに助けてもらう。実は、カイトがジンの弟子であるハンターだということが分かる。カイト自身も、ゴンがジンの息子だと聞いて驚く。カイトはジンが無事であること、そして自分がジンを探し出すことが、ジンに認めてもらう最終試験であることを語った。また、ゴンはカイトにジンの人間的な魅力・偉大さ、ハンターの素晴らしさを聞かされる。その頃から、ゴンはジン、ハンターという職業について憧れを持つようになる。ゴンの育ての親であるミトは頑なにゴンがハンターになることを拒んでいたが、巨大な湖の主を釣り上げたらという条件で了承する。そして、ゴンはあっさり湖の主を釣り上げてしまう。「ミトさんは約束を守れないような人間にはなるなって教えてくれたもんね」と言われたミトは、渋々ながらほとんど諦めた調子で了承した。ミトは、長年育ててきたゴンを自分の息子のように慕えば慕うほど、遠くにはやりたくはなかった。ゴンに嘘をついてまで引きとめようとするが、ゴンにはそれが親心がついた嘘だと分かっていた。試験会� >l$K8~$+$&A%$K>h$j9~$`;~$K$O!"Fs?M$N$o$@$+$^$j$O2r>C$5$l$?!#$7$+$7!"$3$NA%Fb$GGHMp$NE83+$,%4%s$KBT$A%k%G%#%C%/2H$N<+Bp$H$7$F4Q8wL>=j$K$J$C$F$$$?!#2H$NLg$NA0$^$G$OFq$J$/Mh$i$l$?$,!"@5Lg$r$/$0$k$N$OHs>o$K:$Fq$G$"$C$?!#2?$H$+LgHV$K3]$19g$$!"?tF|$N4V$K@5Lg$r$/$0$l$k$h$&$K$J$C$?%4%s$?$A$O20I_$X$H8~$+$&!#E76uF.5;>l%R%=%+$K.8/$$2T$.$r$+$M$F!"%-%k%"$HE76u6%5;>l$K9T$/$3$H$K$7$?!#$=$3$G%-%k%"$O%:%7$H$$$&>/G/$H@o$&!#%:%7$NL$CN$NNO$K5?Ld$r46$8$?%-%k%"$O!"%:%7$N;U>"%&%#%s%0$rLd$$!$A?J$_200階まで到達したが、そこにはヒソカがいて200階進出の申請を妨害した。200階以上で戦うには資格が要るというのだ。それを見ていたウィングがズシの力の正体を明かし、ゴンとキルアぁ NL$CN$NNO$G$"$kG0$r3P@C$5$;$F!"?=@A$r:Q$^$;$k$3$H$,$G$-$?!#%R%! =%+$O 1勝したら相手にしてやると言い、去っていった。すぐさま戦いたいゴンは、ギドと初めて念の戦いをし、完敗。ゴンは全治4か月の怪我を負い、ウィングに2か月間念による修行を禁じさせられた。その間にヒソカはカストロと戦い、謹慎が解けたゴンはその念の戦いの真相を凝で見破る。ゴンはギドとのタイマンで勝ち、ヒソカと戦う。試合はヒソカの圧勝だったが、ゴンはヒソカへの借りを返せた。くじら島への里帰りヨークシンシティゴンの父親の手がかりとなると思われる「グリードアイランド」と呼ばれるゲームの入手のため、ゴンとキルアはヨークシンシティへ向かう。そこでクラピカやレオリオと久しぶりに再開する。なんとかグリードアイランドを手に入れるべく、ゴンのハンターライセンスを質(1億ジェニー、無利子)に入れてまで金稼ぎを試みるがことごとく失敗。そこで幻影旅団を捕まえて賞金を入手しようとするがそれも失敗。そんな時、大富豪のバッテラ氏がグリードアイランドを買い占めると言う情報を入手し、ゴンとキルアはバッテラ氏にグリードアイランドへのゲームの挑戦を願い出る。1度目はシングルハンターのツェズラに力量無ぁ 7$H$N;v$GCG$i$l$k$,!"?tF|$NFC71$N8eG'$a$i$l!"%2!<%`$K;22C$9$k$?$aNsh$C$F8E>k$X8~$+$&!#%0%j!<%I%"%$%i%s%I8E>k$KCe$$$?%4%s$H%-%k%"$OAaB.!"%2!<%`$r3+;O$9$k!#%2!<%`$N%7%9%F%`$NET9g>e!"%2!<%`$KF~$k=gHV$,7h$a$i$l!"1人ずつ念を使って開始する。しかしゴンはゲームの開始の説明時に父親からのメッセージがあり、このゲームにはゴンの父親を知る手がかりは無いと知らされ、ゲームを楽しむように言われる。キメラアント(NGL編)
    キメラアント(王誕生編)



    登場人物



    [主要登場人物]


  • ゴン=フリークス(強化系能力者) 行方不明の父ジンを慕い、父のようなハンターになることを夢見る主人公。 声優・竹内順子
    :・ジャジャン拳 … 拳にオーラを集中させてジャンケンに模した強化、変化、放出の3種類の攻撃をする。発動前にわざわざ「最初はグー、ジャンケン」と言って技を繰り出す。グーは強化したパンチ、チーは刃状に変化させたオーラ、パーは念弾を飛ばして攻撃する。*キルア=ゾルディック(変化系能力者) 暗殺者一家ゾルディック家の跡取り。父と兄から拷問まがいの鍛錬を受け、超人的な殺人技術を身に着けた。ゴンがはじめての友達。声優・三橋加奈子
    :・オーラを電気に変えて放つことができる。電撃を掌から放出する「雷掌(イズツシ)」と、電撃を標的の頭上から落とす「落雷(ナルカミ)」という技がある。*クラピカ(具現化系・特質系能力者) クルタ族の生残り。幻影旅団に滅ぼされた一族の仇を討つために旅に出て、ハンター試験でゴンたちと知り合う。五指に具現化した鎖を操る。 声優・甲斐田ゆき
    :・絶対時間(エンペラータイム) … 使用する念能力の威力・精度を系統に関係なく100%引き出せる。緋の目が発現した時のみ発動できる。
    :・癒す親指の鎖(ホーリーチェ−ン) … 鎖先端の十字架で触れた部分の自己治癒力を強化させる。
    :・束縛する中指の鎖(チェーンジェイル) … 旅団を捕まえるための鎖。鎖で捕まえた旅団員を強制的に絶の状態にする。ただし旅団員以外に使用した場合は即座にクラピカ自身が命を落とす制約・誓約が課せられている。
    :・導く薬指の鎖(ダウジングチェーン) … 鎖を使い、かなり正確なダウジングを行うことができる。
    :・律する小指の鎖(ジャッジメントチェーン) … 鎖を心臓に仕掛けて対象者にルールを課す。そのルールが破られると鎖が心臓を潰す。これは緋の目の時にしか使用できない。
    人差し指の鎖の能力はまだ不明。

  • レオリオ(放出系能力者) 医師の卵。医者になるためハンターを目指す。三枚目の役どころ。 声優・郷田ほづみ


    [ハンター試験受験者]


  • トンパ 新人潰しの異名を持つ。ハンター試験を37回受験しているベテランだが未だ合格せず。新人潰しが楽しめればいいと言っているが実はそろそろ合格したいと思っている。第287期第3次試験ではゴンたちとともにトリックタワーに挑戦するも、ベンドットに一発で降参した。*ハンゾー 第287期合格者のうちの一人。ジャポン出身のお喋りな忍者だが人から貰ったものは口にしないことや「和」を重んじる忍びの習性は身についている。秘伝「隠者の書」を探すためハンターとなる。最終試験ではゴンの腕を折ったり足を切ろうとしたりする冷酷さも見せた。漢字表記は半蔵。*アモリ3兄弟 上からアモリ、イモリ、ウモリの三人のベテラン受験生。第287期第4次試験で抜群のコンビネーションで戦うもキルアに敗れる。翌年の第288期試験にも参加するがまたしてもキルアに敗れ、ハンター試験は今年限りにすると決めた。アニメでは天空闘技場に挑戦しているがゴンに敗れている。*ポドロ 第287期最終試験に残る武道家。かなりの体術を会得しているが、ヒソカに敗れる。次 !$N%l%*%j%*$H$NBP@o$r95$($F$$$?$,%$%k%_$r8+$?%-%k%"$K;&$5$l$?!#*ゲレタ 第287期受験生の漁師。第四次試験でゴンのプレートを狙い尾行し、得意の吹き矢でプレートを奪うもヒソカに殺されプレートを奪われる。アニメでは軍艦島で少し活躍する。小説ではゲレロという名。*ポンズ *ニコル *トードー *ケンミ*ゴズ *ゼパイル ヨークシンシティでゴンたちに念の素質を見抜かれた目利き。金が欲しくて第288期試験を受験するもキルアに敗れる。


    [ハンター試験関係者]


  • 凶狸狐 試験会場まで受験者を案内するナビゲーターの魔獣。ドーレ港近くの一本杉の下に住んでいる。ゴンをいたく気に入っている。*サトツ 第287期ハンター試験第1次試験官。足が速い。*メンチ 第287期ハンター試験第2次試験官の一人。美食ハンターでプライドが高い。*ブハラ 第287期ハンター試験第2次試験官の一人。美食ハンターで豚の丸焼きが大好物。*リッポー*ベンドット*マジタニ*セドカン*レルート*ジョネス*カラ*ネテロ ハンター協会会長。*マーメン*マスタ*ウイング(強化系能力者)*ミハエル
      


    [天空闘技場挑戦者]


  • ズシ(操作系能力者)*ギド(強化系能力者) 天空闘技場200階クラスの闘士。 声優・小和田貢平
    :・戦闘円舞曲(戦いのワルツ) … 独楽を強化し操る。「邪魔者をはじき飛ばせ」と命令が与えられている。
    :・散弾独楽哀歌(ショットガンブルース) … 相手に向かって強化した独楽をとばす。
    :・竜巻独楽 … 自身の回転力を高めて攻撃する。*カストロ(強化系能力者) 天空闘技場200階クラスの闘士。 声優・岸祐二
    :・虎咬拳 … オーラを集中させた両手を虎の爪や牙に模し攻撃する拳法。達人は素手で大木を引きちぎれる 
    :・分身(ダブル) … 自分の分身を具現化し操る。
    :・虎咬真拳 … 具現化した分身と同時に虎咬拳を繰り出すことのできる虎咬拳の進化形*サダソ 天空闘技場200階クラスの闘士。
    :・オーラを左腕に模して攻撃する。*リールベルト 天空闘技場200階クラスの闘士。
    :・爆発的推進力(オーラバースト) … オーラを放出し車椅子を移動させる。
    :・双頭の蛇(ツインスネイク) … 2本のムチ
    :・双頭の蛇による二重奏(ソングオブディフェンス) … すさまじいスピードでうねる2本のムチ
    :・双頭の蛇の正体(サンダースネイク) … 2本のムチから合わせて100万Vの電流を流す


    [ノストラード組(ファミリー)]


  • ライト=ノストラード ノストラード組の組長。ネオンの父親。*ダルツォルネ*センリツ(放出系能力者) ネオンの護衛。音楽ハンターで「闇のソナタ」を探している。声優・TARAKO
    :・楽器の演奏とともにオーラを飛ばし、他人の疲労を癒すことができる。ずば抜けた聴覚を有し、心臓の鼓動のリズムを聴けば他人の心理状態を知ることができる。*バショウ ネオンの護衛。 声優・木内秀信
    :・流離の大俳人(グレイトハイカー) … 本人が詠み記した俳句が実現する。 *ヴェーゼ(操作系能力者) ネオンの護衛。地下競売で幻影旅団に遭遇し、殺害される。声優・大田詩織 
    :・180分の恋奴隷(インスタントラヴァー) … ヴェーゼに唇をうばわれた者は180分間ヴェーゼの虜となる。*シャッチモーノ=トチーノ(放出系能力者) ネオンの護衛。地下競売で幻影旅団に遭遇し、殺害される。声優・石川正明 
    :・縁の下の11人(イレブンブラックチルドレン) … 11個の風船にオーラを詰めて人間大の大きさにして操る。操作可能な距離は数m程度。*スクワラ(操作系能力者) ネオンの護衛。声優・森 訓久
    :・全面的に世話をすることを条件に犬を操ることができる。*ネオン=ノストラード(特質系能力者) ノストラード組のボスの娘。マフィアの顧客を多数抱える占い師。声優・前川優子
    :・天使の自動筆記(ラブリーゴーストライター) … 自動書記による詩という形式で他人の未来を占う。自分の未来は占えない。*リンセン*イワレンコフ*エリザ


    [幻影旅団]


  • クロロ=ルシルフル(特質系能力者) 幻影旅団団長。ゾルディック家の当主シルバ、ゼノ二人を相手に互角に戦った。 声優・永野善一
    :・盗賊の極意(スキルハンター) … 他者の念能力を盗み、使用することができる。ただし条件は厳しい。盗まれた相手が死ぬと盗んだ能力は本から消えて使えなくなる。条件1:相手の念能力を実際に見る。条件2:相手に対象念能力について質問し、相手がそれに答える。条件3:本の表紙の手形と相手の手のひらを合わせる。条件4:条件1〜3までを1時間以内までに行う
    :・天使の自動筆記(ラブリーゴーストライター) … ネオン=ノストラードから盗んだ能力で、他者の未来を占うことができる能力。
    :・不思議で便利な大風呂敷(ファンファンクロス) … 陰獣の梟から盗んだ能力で、具現化した風呂敷に包んだものを小さくする能力。
    :・密室遊魚(インドアフイッシュ) … 誰かから盗んだ能力で、肉食の魚を具現化できる。閉め切った部屋でしか生息できない。
    :・能力名不明 … 対象を移動させる。*ヒソカ(変化系能力者) ピエロの扮装をした危ない快楽殺人者。強者との殺し合いを至上の幸福とする。幻影旅団団長のクロロと戦うために旅団に偽装入団していたが、クロロがクラピカにより念を封じられた後に退団。 声優・高橋広樹
    :・伸縮自在の愛(バンジーガム) … オーラをゴムとガムの性質を持ったものに変化させる。
    :・薄っぺらな嘘(ドッキリテクスチャー) … シール状のオーラに様々な質感を再現できる。*マチ(変化系能力者) 幻影旅団団員。勘が鋭い。 声優・並木のり子
    :・オーラを糸状に変化させることができる。念糸の強度は長さと反比例。切断された体を縫合する「念糸縫合(ねんしほうごう)」という技がある。*ウボォーギン(強化系能力者) 団員ナンバーは11。絶大な腕力とバズーカ砲も効かない頑丈な肉体を誇る。かつてクルタ族狩りに関わっていたため、クラピカに殺された。声優・竹本英史
    :・超破壊拳(ビックバンインパクト) … 拳に渾身のオーラを集めて繰り出すストレートパンチ。単純だが威力は絶大。
    :・破岩弾 … *ノブナガ=ハザマ(強化系能力者) 団員ナンバーは1。居合いの達人。声優・松山鷹志*パクノダ(特質系能力者) 声優・井関佳子
    :・相手に触れて質問をすると、記憶の底の純粋な原記憶を読み取ることができる。
    :・記憶弾(メモリーボム) … 具現化した弾丸に記憶を込めて撃つと、撃たれた相手はその記憶を得ることができる。*コルトピ(具現化系能力者) 声優・天神有海
    :・神の左手悪魔の右手(ギャラリーフェイク) … 物体を複製する。生命や念によって付加された能力まではコピーできない。複製したものがどこにあるか分かり24時間後に消滅する。*シャルナーク(操作系能力者) 声優・高戸靖広
    :・携帯する他人の運命(ブラックボイス) … 自作の携帯電話でアンテナを刺した対象者をロボットのように操る。リモート操作、オート操作の両方が可能。アンテナは自分に刺すこともできる。*フランクリン(放出系能力者) 声優・金子幸伸
    :・俺の両手は機関銃(ダブルマシンガン) … 銃口のように改造した指先から念弾を連射する。自分の指を切断したことで、念弾の威力が飛躍的に上昇した。*シズク(具現化系能力者) 団員ナンバーは8。一度忘れたことは思い出さない。声優・豊後敦子
    :・デメちゃん … シズクが具現化した掃除機。念と生物以外のあらゆるものを選択的に吸い込める。最後に吸い込んだものは吐き出せる。*ボノレノフ(具現化系能力者) ギュドンドンド族の舞闘士。普段は包帯に身を包んでいるが、体には多数の穴が空いており、その穴を使って音を奏でることができる。
    :・戦闘演武曲(バト=レ・カンタービレ) … 体に空いた穴で音を奏でて精霊を具現化し、それを身に纏い攻撃する。「序曲(プロローグ)」「木星(ジュピター)」という技がある。*フィンクス(強化系能力者) 声優・松本吉朗
    :・廻天(リッパー?サイクロトロン) … 腕を回すほどパンチ力が増す。*フェイタン(変化系能力者) 拷問好き。声優・日比野朱里
    :・許されざる者(ペインパッカー) … 本人が受けたダメージに比例して、変化させたオーラの威力が増す。オーラを灼熱の玉に変え放射熱で攻撃する「太陽に灼かれて(ライジングサン)」という技がある。


    [陰獣]


  • 梟(具現化系能力者) 声優・鈴木 淳
    :・不思議で便利な大風呂敷(ファンファンクロス) … 具現化した風呂敷で包んだものを小さくすることができる。*蚯蚓  声優・上別府仁資
    :・地中で自在に活動することができる。*病犬(強化系能力者) 声優・内藤 玲
    :・歯を強化して攻撃する。歯には即効性の神経毒が仕込まれている。*豪猪  声優・高橋あきお
    :・体毛を自在に操り、強靭な針にも変えることができる。*蛭(操作系能力者) 声優・堀 圭一郎
    :・体内に飼う大小無数のヒルを操ることができる。


    [ゾルディック家]


  • ゼノ=ゾルディック(変化系能力者) キルアの祖父。声優・宮澤 正 
    :・龍頭戯画(ドラゴンヘッド) … 竜の形をしたオーラを作る。
    :・牙突(ドラゴンランス) … 相手に向かって龍頭戯画をとばす。曲げることも可能。*シルバ=ゾルディック(変化系能力者) キルアの父親。かつて旅団員のひとりを仕事で殺している。相手の傷口から血を出さずに心臓を盗むことができる。声優・石井康嗣*キキョウ=ゾルディック(操作系能力者) キルアの母。キルアに顔面を刺され包帯で顔を覆ってスコープを装着している。キルアに対する歪んだ愛情のためヒステリー気味。流星街出身。声優・雪絵れな*イルミ=ゾルディック(操作系能力者) ゾルディック家の長男。ハンター証を持つプロハンター。 声優・高乃麗
    :・針を刺したものを操作することができる。顔に刺せば顔の形を変えることができ、脳に刺せば洗脳することができる。*ミルキ=ゾルディック ゾルディック家の二男。フィギュアやゲームなどを収集しているおたく。頭はいいがバカなのが玉にキズとゼノに言われる。声優石塚 堅*アルカ=ゾルディック ゾルディック家の四男。詳細不明。*カルト=ゾルディック(操作系能力者) ゾルディック家の五男。兄を取り戻すため、ヒソカの抜け番(ナンバー4)として幻影旅団に入団。声優・前川優子
    :・紙を操ることができる。紙の束で特定の箇所を集中攻撃する「蛇咬の舞」という技がある。対象に紙をつけることで盗聴することも可能。*マハ=ゾルディックキルアの曽祖父。イルミ、カルトと十老頭暗殺。*ミケ ゾルディック家番犬。大変獰猛で「侵入者は噛み殺せ」と命令され忠実に守り続けている。*ゼブロ ゾルディック家守衛。*シークアント ゾルディック家守衛。かつてゾルディッ家に乗り込むもカナリアに止められそのまま守衛となる。*カナリア ゾルディック家執事見習い。*ゴトー ゾルディック家執事長。コインゲームでゴンたちと戦うも最後はキルアを任せる。


    [G・I(グリードアイランド)プレイヤー]


  • ビスケット=クルーガー(変化系能力者) ゴン、キルアの師匠。宝石ハンター。少女の姿をしているが本当はとてもごつい体つきをしており、実年齢57歳。愛称・ビスケ。 声優・樋口智恵子
    :・魔法美容師(マジカルエステ) … エステティシャン・クィッキィちゃんを具現化し、特殊なマッサージを行う。また、オーラをローションに変えることができる。対象者の疲労回復力を高める「桃色吐息(ピアノマッサージ)」というマッサージがある。*ラターザ G・Iに来てすぐ最初にキルアに追跡(トレース)の呪文(スペル)をかけた。フィンクス・フェイタン組にカードを奪われあっさり殺された。*ジート 選考会合格者の一人だが、アントキバで爆弾魔(ボマー)に腹を吹っ飛ばされ死亡。かなりの実力者でかつてゴレイヌと仕事をしたこともある。*ビノールト 賞金首ハンターだが自分も賞金首。好物は22歳の女性の肉。ゴンとキルアに敗れ現実に戻ったら自首すると約束した。安否は不明だがもうG・Iにはいない。
    :・切り裂き美容師(シザーハンズ) … 愛用のハサミで切った髪の毛を食べることで相手の肉体の情報を知ることができる。*アベンガネ 除念師。ヒソカに連れられクロロの除念に向かう。声優・平川大輔
    :・森に棲む生物のオーラを集めて念獣を具現化し、他者がかけた念を念獣に喰わせ除念する。念獣は食った念の解除条件が満たされるか、念をかけた相手が死ぬまで消えない。*ツェズゲラ 声優・水木竜司 懸賞金ハンター *ケスー 懸賞金ハンターであるツェズゲラの仲間。ゲームの登録名はドッブル。
    :・蝿の仕事(サイレントワーカー) … レーダーを具現化し、自分が使役する蝿の位置を示す。*ロドリオット ツェズゲラの仲間。登録名はボードム。*ゴレイヌ レイザーとのドッチボールの参加メンバー。ツェヅゲラと組むも最後はゴンたちにカードを託し違約金を分け合う。声優・鳥海浩輔
    :・白の賢人(ホワイトゴレイヌ) … 念獣と自分の位置を入れ替えることができる。
    :・黒の賢人(ブラックゴレイヌ) … 念獣と相手の位置を入れ替えることができる。*ゲンスルー(具現化系能力者) 爆弾魔(ボマー)としてゲーム内で大量殺人を行うがゴンに倒された。 声優・小山剛志
    :・一握りの火薬(リトルフラワー) … 手で掴んだものを爆破することできる。
    :・命の音(カウントダウン) … 時限式の爆弾を相手の体にとりつける。爆発するまでの時間は心臓の心拍数6000回で、約1時間。相手に触れながら「ボマー」と言い、対象に能力の説明をすれば発動する。威力は一握りの火薬のおよそ10倍。ゲンスルーに触れながら「ボマー捕まえた」と言えば解除される。
    :・解放(リリース) … 仲間のサブ、バラと親指をくっつけ「リリース」というとことで「命の音(カウントダウン)」で発動させた爆弾を起爆する。*サブ 爆弾魔。念の実験をするキルアに敗れる。*バラ 爆弾魔。元の姿に戻ったビスケに敗れる。*ガシタ ベラム兄弟。ゴンたちに一蹴される。*ゼツク ベラム兄弟。ゴンたちに一蹴される。


    [G・Iスタッフ]


  • レイザー(放出系能力者) G・Iゲームマスターの一人。 声優・古澤徹
    :・14人の悪魔 … 審判のNo. 0とドッチボールのメンバーのNo. 1〜14を念で作り出し操る。合体も可能。*ボポポ レイザーが雇った凶悪犯。ゲームでは海賊役で相撲担当。ルールを破りレイザーに殺される。*ジン=フリークス ゴンの探し求める父であり数多くの世界的発見を成し遂げた多くのハンターにリスペクトされる二ツ星ハンター。実力的には三ツ星ハンターとなんら変わりないが申請していない。ゴンに自分の作ったゲームを自慢したかったとセーブデータの入った指輪を残す。登録名のニッグは名前のアナグラム。*イータ*エレナ*ドゥーン*リスト


    [キメラ=アント]


  • 女王 *ネフェルピトー(特質系能力者) 王直属三戦士の一人。カイトをあっさりと倒しネテロをも倒せる実力を持つ。東ゴルトーの国王デイーゴを操り指揮をとる。
    :・死体を蘇生することができる。蘇生された者はネフェルピトーの傀儡となる。対象者のオーラを操ることも可能。*シャウアプフ 王直属三戦士の一人。他人の心を読むことができる。*モントゥトゥユピー 王直属三戦士の一人。背中に翼を生やすことができる。*メルエム キメラ=アントの王。NGLで誕生した後、ペギー師団長たちを殺し念能力者(レアモノ)を求めて東ゴルドー共和国に進出。
    :・生物のオーラを肉体ごと食うことで、自分のものにできる。故に食えば食うほど強くなれる。*コルト 師団長。王が誕生したあと女王を助けるため討伐隊に白旗を挙げ全面協力をする。人間だったころの記憶がうっすらとあるよう。女王の腹にいた最後の子供を護ると誓った。*ラモット コルト隊。ゴンたちの攻撃を受け念が発動し、キメラアントに念を与える媒介役となる。イルミの呪縛から覚醒したキルアに瞬殺された。*ジャイロ NGLの設立者。女王に食われキメラ=アントとなるが強い自我が残っており、命令に従わずNGLを出る。*ザザン(操作系能力者) 師団長。流星街に居城し支配しようと目論むが、旅団に倒され死亡。
    :・審美的転生注射(クィーンショット) … 尻尾の針で注射した相手を異形化し、自分の部下にする。*パイク ザザン隊。ポックルを捕らえたクモ。シズクにデメちゃんで全身の血を吸い取られ死亡。*ヂートゥ 師団長。自称・スピードキング。ナックルの念にかかりポットクリンが付きまとっている。*ハギャ 師団長。自ら王となるべく念を会得。レオルと名乗る。現時点ではまだ不明だが、除念系の能力を有していると予測される。*フラッタ ハギャ隊。ムャンマと名乗る。念で作り出した衛星蜻蛉(サテライトンボ)を使い空からの偵察を担当している。
    :・超複眼(スーパーアイ) … 衛星蜻蛉の目を通して標的をあらゆる角度から観察できる。*イカルゴ イカに生まれたかったタコ。普段は蚤蓑を着せた宿主に寄生している。8本の足のうち1本だけ空気銃(エアガン)になっている。キルアに「かっこいい」と言われ命を救われる。
    :・蚤弾(フリーダム) … 空気銃に蚤を込め遠くから標的を狙撃する。蚤が直撃すると血が止まらなくなる。*オソロ兄妹 キルアを苦しめるが最終的に殺された。
    :・死亡遊戯(ダツDEダーツ) … 敵の体を兄が念で造ったダーツゲームとリンクさせ念魚(ダツ)で攻撃する。妹が念で作ったバッジを敵の体に付着させることで発動し、ゲームが終わるまでバッジは外せない。念魚は敵の体に触れるまで実在しないので発動すれば無敵だが最後の一投をバーストすると今まで与えた分のダメージが二人にはね返る。*ジェイル 女王が死にメレオロンと名乗りペギーを殺された復讐で王を倒すためゴンと手を組む
    :・神の不在証明(パーフェクトプラン) … 呼吸を止めている間は誰も自分の存在に気づけない。この能力が発動中に手に触れている者にも能力が連動する


    [キメラ=アント討伐隊]


  • ポックル(放出系能力者) 幻獣ハンター。キメラ=アントに捕まり殺された。声優・玉木有紀子
    :・七色弓箭(レインボウ) … 自分の手を弓としてオーラの矢をとばす。撃ったものを燃やす「赤の弓」、高速の「燈の矢」など、七種類の弓矢がある。*カイト(具現化系能力者) ジンの弟子。キメラ=アントのネフェルピトーと戦い殺された。 声優・岸祐二
    :・気狂いピエロ(クレイジースロット) … 9種類ある武器からランダムに一つ具現化することができる。出現した武器は使い終わるまで消えない。
    :・死神の円舞曲(サイレントワルツ) … 具現化した鎌を回転させ周囲のものを真っ二つにする。*ノヴ キメラ=アント討伐部隊。
    :・異空間を使って物体を転送することができる。*モラウ(操作系能力者) キメラ=アント討伐部隊。
    :・紫煙機兵隊(ディープパープル) … 核となるオーラに煙のオーラで覆うと操作条件にしたがって自在に動き回る煙人形が完成。最大で216体動かせが操作条件を複雑にすると動かせる煙人形は減少する。*パーム=シベリア(強化系能力者) ノヴの弟子。
    :・知りたい相手の居所を水晶玉に映し出す。水晶玉についた人魚に自分の血を捧げると発動する。*ナックル=バイン モラウの弟子でビーストハンター。師匠譲りの甘さを持つ。
    :・天上不知唯我独損(ハコワレ) … 相手にオーラを貸し付ける。利息はトイチ。能力が発動すると、具現化したマスコットのポットクリンが相手のそばに常駐する。貸し入れオーラ量が相手のオーラ残量をこえた時にポットクリンがトリタテンに変身し、相手は30日間強制的に絶になる。ポットクリンの利息カウントは、対象がナックルから100メートル以上はなれるとストップする。*シュート=マクマホン(操作系能力者) モラウの弟子でUMAハンター。弱気でチャンス×。籠と3つの手を操る能力者。
    :・暗い宿(ホテル・ラフレシア) … 一定以上のダメージを与えたものを、全身でも一部でも籠に閉じ込めることができる。閉じ込めたものは籠から出せば元に戻る。



    用語解説




    [ハンター]

    怪物・財宝・賞金首・美食・遺跡・幻獣等、稀少な事物を追求する事に生涯をかける人々の総称。プロのハンターの資格を得るには、数百万分の一の難関と言われるハンター試験を突破しなければならない。ハンター試験に合格するとハンターライセンスが授与される。このライセンスは極めて高い価値を持ち、情報、金融、信用等様々な面で巨大なメリットがある。しかし、この試験に合格してもさらに念能力を試す裏試験があり、これをくぐらなければ一人前のハンターとはされない。


    [ハンターの階級]


  • アマチュアハンター … ライセンスを持たないがハンターを名乗り仕事をする人。モグリから念能力者まで実力は様々。

  • プロハンター … ハンター試験を突破し、念を体得した人。自分の志す仕事をする

  • 一ツ星ハンター(シングル-) … ある1つの分野で大きな成功を残したハンターに贈られる称号。

  • 二ツ星ハンター(ダブル-) …

  • 三ツ星ハンター(トリプル-) … 歴史的な発見や世界的な偉業を達成したトップクラスのハンターに贈られる称号。世界に10人といないと言われる。 


    [念能力]

    自らの肉体の精孔(しょうこう)という部分からあふれ出る「オーラ」とよばれる生命エネルギーを自在に操る能力の事。念を使う者を念能力者というが、キメラアントはそれをレアモノと呼ぶ。ハンターは念が使えないと、一人前のハンターとして認めてもらえないばかりか、仕事上、命を危険に晒しかねない。主に戦闘の場面において、よく用いられる能力を総合した言葉。


    [念能力の系統]

    念能力は大きく6つの系統に分けられる。

  • 強化系 … モノの働きや力を高める能力。

  • 放出系 … 自分のオーラを体から放つ能力。

  • 変化系 … 自分のオーラの性質を変える能力。

  • 操作系 … 物質や生物を操る能力。

  • 具現化系 … オーラを物質化する能力。

  • 特質系 … 他の5系統に分類できない特殊なオーラ能力。


    [念の基本(四大業)]


  • 『纏』 … オーラが拡散しないように体にとどめる技術。

  • 『絶』 … 精孔を閉じ、自分の体から発散されるオーラを断つ技術。

  • 『練』 … 精孔を開き、通常以上にオーラを生み出す技術。

  • 『発』 … 自分のオーラを自在に操る技術。


    [念の応用]


  • 『周』 … 纏の応用技で、物にオーラを纏わせる技術。対象物に念の力を及ぼすことができる。

  • 『隠』 … 絶の応用技で、自分のオーラを見えにくくする技術。

  • 『凝』 … 練の応用技で、オーラを体の一部に集める技術。オーラを集めた箇所での念の働きが強くなる。通常、目に集中させて『隠』で隠されたオーラを見ることを言う。

  • 『円』 … 纏と練の応用技で、自分の体の周囲を覆っているオーラを必要な範囲まで広げる技術。広げたオーラの中にある物の位置や形状を肌で感じとることができる。

  • 『堅』 … 纏と練の応用技で、全身を通常よりも遥かに多いオーラで覆いガードする技術。

  • 『硬』 … 纏と絶と練と発と凝を複合した応用技で、体中の全てのオーラを体の一部に集め攻撃や防御に使う技術。

  • 『流』 … 凝の応用技で、通常体を均一に覆っているオーラを体の各部に意識的に振り分け、攻撃力と防御力を変化させる技術。


    [オーラの系統選別方法]

    念能力者のオーラがどの系統に属しているかを判断できる方法が2つある。代表的な方法が「水見式」である。「ヒソカ独自の性格分析」も存在する。
    水見式

    グラスにたっぷりと水を入れて、その上に葉っぱを浮かべ「練」を行う。その時の変化で自分のオーラがどのタイプに属するがか分かる。

  • 強化系 … グラス内の水の量が増える。

  • 操作系 … 水面に浮かぶ葉っぱが動く。

  • 変化系 … グラス内の水の味が変化する。(例. 甘くなる)

  • 放出系 … グラス内の水の色が変化する。

  • 具現化系 … グラス内の水の中に、不純物が生成される。

  • 特質系 … 上記以外の変化がおきる。(例. 葉っぱが枯れる)
    ヒソカの性格分析

    ヒソカ独自が編み出した独断と偏見による識別方法のため、実際当たっているかどうかは不明。

  • 強化系 … 単純で一途

  • 操作系 … 理屈屋・マイペース

  • 変化系 … 気まぐれで嘘つき

  • 放出系 … 短気で、大雑把

  • 具現化系 … 神経質で几帳面

  • 特質系 … 個人主義・カリスマ性あり


    [制約と誓約]

    念能力を使用する際に、あらかじめどういう制約(ルール)を能力に科すかを決めて、それを遵守すると心に誓う。その制約が厳しいほど、使う技は爆発的な威力を発揮する。しかし、誓約を破ればその反動で念能力そのものを失う危険がある。


    [その他]


  • くじら島 … ゴンとジンが育った島。

  • ジェニー … この漫画の通貨単位。1ジェニー=約0.9円。硬貨は、日本円から数字以外の紋様を取り除いたもの。

  • クルタ族 … 奥地のルクソ地方に住む少数民族。緋の目と呼ばれる目を持ち、感情が昂ぶると目の色が緋の色に変化する。それと共に、戦闘能力が向上する。幻影旅団に殲滅される。クラピカはクルタ族の生き残りである。

  • ハンター裏試験 … 正規のハンター試験に合格した人間に、念能力の習得をさせるための秘密裏で行われている試験。この試験に受かり念を習得しないと真のハンターではないと言われている。ただし、既に念を習得している者には科せられない。

  • ゾルディック家 … ククルーマウンテンに住み10人家族、曾祖父?祖父?祖母?父?母の下に5人の兄弟がいて全員殺し屋。

  • チョコロボ君 … キルアの大好きなお菓子。ちなみに、キルアは天空闘技場で手に入れたギャラ1,000万ジェニーを全てお菓子代に使うほどのお菓子好き。

  • 燃(点、舌、錬、発) … 念を教える者が教えてはならない相手に念のことを話さねばならないときに使う方便で、ウイングがゴンとキルアに使ったことがある。

  • 幻影旅団 … 史上最凶の盗賊団。13名で構成されている。また団員である証として、ナンバー入りの蜘蛛のタトゥーが体に彫られている。入団志望者が在団員を倒せば、メンバー交代する。たまに、慈善活動をすることもある。クラピカの敵討ちの相手。

  • ベンズナイフ … 大量殺人鬼だったベンニー=ドロンのオリジナルブランド、人を殺すたびに記念として番号入りのナイフを作った、その数288本にものぼる。キルアの父・シルバもコレクションしている。

  • 十老頭 … 6大陸10地区をナワバリにしているマフィアの大組織の長老達の通称。サザンピースのオークションの元締めでもある。イルミ、カルト、マハの手により全員暗殺された。

  • 陰獣 … 十老頭に雇われている組織最強の武闘派に組織された実行部隊。ウボォーの鋼鉄の肉体に傷を負わせ、やや窮地に追い込むが、所詮は幻影旅団の敵ではなく、あっさり全員消されてしまう。

  • ジェイトサリ … プロハンター。GIが発売された当初、定価が58億ジェニーにも関わらず7本も所有。しかし、クリアできずサザンピースオークションに無償で、ハードもソフトも提供する。

  • NGL自治国 … 機械文明をすべて捨てて自然の中で生活しようとする人たちが住む国だと思われていたが、実際は飲むドラックD2(ディーディー)を製造していた



    アニメテーマ曲


  • おはよう。/Keno (第1期オープニングテーマ)

  • 風のうた/本田美奈子 (第1期エンディングテーマ)

  • Eじゃん-Do You Feel Like I Feel?/永井真人 (第2期エンディングテーマ)

  • 太陽は夜も輝く/WINO (第2期オープニングテーマ)

  • 蛍/永井真人 (第3期エンディングテーマ)

  • PAEL ALE/L⇔R|黒沢健一 (第1期OVAオープニングテーマ)

  • Carry On/黒沢健一 (第1期OVAオープニングテーマ)

  • Pray/Wish* (第2期OVAオープニングテーマ)

  • POPCORN/下川みくに (第2期OVAエンディングテーマ)

  • Believe In Tomorrow/Sunflower's Garden (第3期OVAオープニングテーマ)

  • もしもこの世界で君と僕が出会えなかったら/Sunflower's Garden (第3期OVAエンディングテーマ)


    Wikipediaより引用 - Article - History - License:GFDL
  • posted by マンガの知識館 at 03:11| Comment(0) | TrackBack(1) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年09月29日

    マンガ[ねじ式]

    マンガの知識館ねじ式



    ねじ式はつげ義春により1968年月刊『ガロ (雑誌)|ガロ』6月増刊号「つげ義春特集」に発表された短編漫画。短編の多い作者の作品の中でも特に有名で、彼を代表する作品として作品集の表題作ともなっている。



    内容

    あらすじは、海岸でメメクラゲに腕を噛まれて静脈が切れた主人公の男性が、医者を求めて奇怪な街を放浪し、不条理な目に遇うという話である。つげ義春が見た夢をそのまま漫画化したものという。発表当時、そのシュールな作風と常軌を逸した展開から大いに話題となり、フロイト流の精神分析による評論まで見られた。冒頭で語られる「メメクラゲ」は、作者が「××クラゲ」と表記したのを編集者が勘違いして写植したもの。誤植の歴史に名を残している。発表後、様々な漫画家にパロディ化されており、長谷邦夫による『アホ式』『バカ式』、赤瀬川原平による『おざ式』、蛭子能収による『さん式』などが現われた。1989年ツァイトという会社によりパソコンゲーム化、1998年に石井輝男監督により映画化されている。小学館文庫、筑摩書房のつげ義春全集、青林工藝舎による豪華版など、いずれも表題作(本のタイトルも「ねじ式」)の本で読むことができる。



    関連項目


  • 誤植

    Wikipediaより引用 - Article - History - License:GFDL
  • posted by マンガの知識館 at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    マンガ[サザエさん]

    マンガの知識館サザエさん



    サザエさん」は、長谷川町子の漫画、およびそれを原作とするテレビアニメの題名であり、その主人公である子持ちの若妻「フグ田サザエ」の呼び名である。



    概要

    原作漫画は新聞連載の4コマ漫画である。戦後間もない昭和21年(1946年)4月22日、福岡の地方新聞「フクニチ新聞|夕刊フクニチ」(夕刊)で連載をはじめたものの、長谷川町子が上京するために連載をひとまず打ち切らせた。漫画の舞台は九州・博多でサザエは独身だったが連載を打ち切るときにサザエが結婚している。長谷川町子の一家が東京へ引っ越したあとは、再び「夕刊フクニチ」で連載を再開。サザエさんの舞台も東京へ移り(モデルは、東京都世田谷区の東急田園都市線桜新町駅から少し歩いた場所)、サザエの伴侶・フグ田マスオが磯野一家に同居する。

    掲載紙は間もなく「新夕刊」に移り、「夕刊朝日新聞」(朝日本紙とは別扱の新興紙)・「朝日新聞」の夕刊を経て、昭和26年(1951年)4月16日からは「朝日新聞」の朝刊に移るが、作者の一身上の都合でたびたび休載になることもあった。昭和49年(1974年)2月21日の連載をもって3年間の休載に入りそのまま終了しているため、この日が最終回となった。

    原作漫画は連載が6477回、25908コマに及んだ。アニメの放送は1969年10月5日から、「忍風カムイ外伝」の後番組としてフジテレビジョン|フジテレビで始まり、同局系列の長寿番組、そして平均視聴率が20%前後というアニメの中では高い部類に属する国民的番組として2005年現在も続いている。基本放送枠は毎週日曜日の18:30〜19:00(以下日本標準時|JST)。(サザエさんが始まる前にはカウキャッチャーとして必ず日清食品の30秒CMが流れる為、現在の本編は18:30:30開始、終了は18:59。)当初は東芝の単独提供番組だったが、1998年11月から同社を含む複数社提供となっている。(東芝単独提供終了後も東芝はメーンスポンサーとなっている)なお、1975年4月1日から1997年11月11日(一部地域では1996年3月で打ち切り)まで火曜日19:00〜19:30に再放送(これは東芝提供ではない)があったが現在は終了している。

    アニメの製作は主にエイケン (企業)|エイケン(旧TCJ) 。当初は宣弘社と共同で制作していた。また、1987年以降、夏休みには27時間テレビ内でタレント、もしくはお笑いタレントが声優に挑戦することが定番になっている。ストーリー漫画ではなく、一貫した舞台、人物が登場する比較的独立したエピソードからなるものである。時代背景を象徴する内容が多いのもひとつの大きな特徴である。長谷川町子の作品の出版は、作者の町子と姉の長谷川毬子|毬子が共同で設立した姉妹社が独占して行ってきたが、町子の死後の1993年4月に姉妹社が解散し、すべて絶版となった(版権は財団法人長谷川町子美術館が継承)。しかし、同年9月に、朝日新聞|朝日新聞社から文庫本が発行されるなど、今後の展開が望まれている。

    1972年に寺山修司がサザエさんをテキストにした「サザエさんの性生活」を発表。

    1992年に東京サザエさん学会が『磯野家の謎 サザエさんに隠された69の謎』(飛鳥新社)という本を出して、大ヒット。続編の『磯野家の謎おかわり』も発売。サザエさんに新たなスポットを当てて、人気復活に大いに貢献し、その後数年続く「謎本」の火付け役になった。ただ類書と違いこの本自体は、きわめてまじめな文献解読の演習をサザエさんを材料に試みたもの。近隣に長谷川町子が長年居住しサザエさんの舞台となった事、長谷川町子美術館が1985年に開館した事にちなみ、桜新町商店街振興組合が音頭をとって東急田園都市線の桜新町駅前から国道246号へとつながる「中通り」が1987年に「サザエさん通り」と改称された。ぁ ^$?!":#$^$GF|K\$G9T$o$l$?K|Gn$K$O2HB2A40w$G9T$C$F$$$k$,!"0&CNK|Gn$K$O9T$+$J$$;v$K$J$C$F$$$k!J2005年6月現在のオープニングで登場するのみ)。現在放送中(当然ながら再放送を除く)のアニメでは唯一モノラル放送であると共に、CMやスペシャルの一部を除いて唯一セル画を制作に使用している作品である。これはオリジナルの雰囲気を極力保つため敢えて昔ながらの方法に拘っているようだが、デジタル化に伴うアナログ材料の減少から、将来的には完全デジタル化になる可能性がある。なお、演出担当のひとりであったながきふさひろは、2005年3月27日放送の3話目「父ちゃんは小説家」(作品?5546)を最後に、演出を降板したと思われたが、2005年5月22日放送の3話目「おみやげ裏話」(作品?5572)で約2か月ぶりに復帰した。



    主な登場人物


  • フグ田サザエ(声優:加藤みどり、以下登場人物名のあとの括弧内は声優)
       この漫画のヒロイン。旧姓は磯野。磯野家の長女。現在は夫子を持つ。原作では27歳、アニメでは24歳。髪型に大きな特徴を持っており、頭頂部と左右にパーマをかけたようなスタイルになっている。マスオと結婚後に独立して借家を借りたものの、大家と喧嘩してしまい、結局実家で夫と暮らし、その後タラオを出産したとされている。

  • フグ田マスオ(近石真介→増岡弘)
       サザエの夫。大阪出身。早稲田大学卒(2浪している)のサラリーマン(海山商事営業課係長)。現在は磯野家に同居している。髪型はオールバック。原作では32歳、アニメでは28歳。一家の中で唯一自動車免許を持っているが、磯野家の敷地が狭い為車を買えず、家族旅行の際に時々レンタカーを借りる。

  • 磯野カツオ(大山のぶ代→高橋和枝→冨永みーな)
       サザエの弟。磯野家の長男。成績は悪いが機転が利き、ズル賢い。世渡り上手な一面を持つ。野球とイタズラが好き。11歳。

  • 磯野ワカメ(山本嘉子→野村道子→津村まこと)
       サザエの妹。磯野家の次女。原作では勉強はあまり出来無いが、アニメでは優秀。スカートの丈が短い。原作では7歳、アニメでは9歳。

  • フグ田タラオ(貴家堂子)
       サザエとマスオの長男。原作では3歳、アニメでは4歳(放映初期は2歳)。「〜デス」と敬語で話す。愛称は「タラちゃん」。カツオ、ワカメは叔父、叔母であるが、まだ小学生な上歳が近い為「カツオ兄ちゃん」、「ワカメお姉ちゃん」と呼んでいる。

  • 磯野波平(永井一郎)
       サザエの父。サラリーマンだが定年が近い。髪型は、禿頭に髪の毛が一本有り(アホ毛では無い)、後ろの髪の毛が残っている。「さよう」「バカモン!」が口癖。難物やマスオと囲碁をする。磯野家の大黒柱。フネとは結婚して35年になる。原作では54歳、アニメでは55歳。

  • 磯野フネ(麻生美代子)
       サザエの母。旧姓は石田。しっかり者で優しい。磯野家の司令塔的存在。静岡県出身で、県内のキリスト教系女学校を卒業。原作では48歳、アニメでは52歳(※アニメ版では波平と珊瑚婚式(結婚35周年)を迎えており、計算上17歳で結婚したことになる。実際にはもう少し年上と予想されるが、そうなると今度は末娘のワカメを40代後半で出産したことになることから、様々な疑惑が持たれている)。エンディングではフネが「舟」となっている。

  • 磯野藻屑源素太皆(いそのもくずみなもとのすたみな)(CV:永井一郎)
       お盆の時期に、波平の夢に出てくる、磯野家のご先祖。の彼岸に殿様の御前でおはぎを38個も平らげ、殿様からお褒めに与った逸話を持つ武士だったらしい。享年は不明。磯野家が源氏の系統であることが判る。

  • 波野ノリスケ(村越伊知郎→荒川太郎→松本保典)
       波平の甥。波平の妹の三男。出版社勤務(原作だと新聞社勤務)。伊佐坂の小説も担当している。年齢は25歳〜30歳くらい。妻のタイ子とは見合い結婚。実家は九州博多。母親は波平の姉か妹でサザエのおばにあたる。兄弟は7人もいる。

  • 波野タイ子(恵比寿まさ子→塚田恵美子)
       ノリスケの妻。旧姓は入江。25歳くらい。フグ田サザエ|サザエの従兄弟嫁。ノリスケとは見合い結婚。かなり上品な淑女である。実家は東京。上流階級と思しき家で、父親はかなり上品な紳士である。実家には両親と妹がいる。

  • 波野イクラ(桂玲子)
       ノリスケとタイ子の長男。フグ田サザエ|サザエのいとこ違い。1〜2歳くらい。喋る言葉は「ハーイ」「チャーン」「バーブ」しか言わないが、2005年2月13日現在はタラちゃん・ノリスケ・タイ子のみ理解可能。ただし1986年頃の放送で、1回だけ喋ったことがあるが、不評により元に戻った。その時の台詞は「おもちゃ!」(「帰る〜!」という説もある)であった。頭髪がブラウン。タイ子の実家、入江家の初孫。磯野波平|波平は大おじで、フグ田タラオ|タラちゃんとは又いとこ同士である。

  • 伊佐坂難物(峰恵研→岩田安生)
       磯野家の隣人の恋愛小説家。60歳くらい。

  • 伊佐坂かる(山田礼子)
       フネの女学校時代からの友人。フネと同級生のため48歳(アニメでは52歳)と思われる。

  • 伊佐坂ウキエ(潘恵子→冨永みーな→川崎恵理子)
       難物・かるの長女。高校生。

  • 伊佐坂じん六(竹村拓)
       難物・かるの長男。浪人生。

  • 中島ひろし(白川澄子)
       カツオの友人。兄が一人いる。アニメのみ登場。

  • 大空カオリ(桂玲子)
       カツオのクラスメート。カツオが想いを寄せている。アニメのみ登場。

  • 早川さん(川崎恵理子)
       カツオのクラスメート。原作・アニメ双方に登場する。

  • 花沢花子(山本圭子)
       花沢不動産の娘。カツオと同級生。世話好きで姉御肌。アニメのみ登場。

  • 橋本くん(山田礼子)
       カツオのクラスメート。長い顔をしている。アニメのみ登場。

  • 西原くん(塚田恵美子)
       カツオのクラスメート。メガネをかけていて、クラスで一番頭が良い。アニメのみ登場。

  • 堀川くん(山田礼子)
       ワカメのクラスメート。アニメのみ登場。

  • 裏のおじいちゃん(伊井篤史)
       磯野家の裏の家に住んでいるおじいさん。腹部近くに達するほど長い顎鬚を蓄えている。アニメのみ登場。

  • 裏のおばあちゃん(白川澄子→山田礼子)
       裏のおじいちゃんの妻。アニメのみ登場。

  • 穴子さん(若本規夫)
       マスオの同僚。唇に特徴がある。年齢は27歳。アニメのみ登場。

  • 三郎(二又一成)
       三河屋酒店の御用聞き・配達員、青森県出身。愛称は「サブちゃん」。アニメのみ登場。

  • リカちゃん(桂玲子)
       タラオの友人。幼稚園児。アニメのみ登場。

  • タマ
       磯野家の飼い猫。昔はエンディングのテロップの声優欄が「?」であったが、現在はテロップに表示されていない。昔(まだギャグアニメの色が濃かった時代)は、人語を喋ったこともあった。

  • ハチ
       伊佐坂家の飼い犬。

  • 岡島さん(峰恵研)
       波平の同僚。男だが睫が極端に長い。アニメのみ登場。

  • 先生(峰恵研→沢木郁也)
       かもめ第三小学校の教師で、カツオのクラス・5年3組の担任。アニメのみ登場。

  • イカコ
       サザエが福岡に住んでいたときの親友。原作のみ登場。

  • 湯水金蔵
       サザエが手伝いとして働いていた家の主人。2005/5/22の放送でアニメにも登場。

  • ウラシマさん
       磯野家の隣に伊佐坂一家が引っ越してくる前に住んでいた家族。原作のみ登場。

  • 浜さん一家(峰恵研)
       アニメのみ登場。
       画家の主人、その妻、娘のミツエ、飼い犬のジュリーがいる。
       放送開始の時点で磯野家の隣りは空き家だったが、すぐに伊佐坂家(現在の伊佐坂一家とは別の一家)が引っ越して来た。しかしいつのまにか浜家になる。
       1985年、浜夫人が体調を崩した為田舎へ引っ越すことになり、交替で現在の伊佐坂一家が登場し、磯野家の隣りになる。同時に三平さんが郷里に帰って抜け、波野一家も抜け、磯野家だけになる。(波野一家はその後しばらくして戻ってくる)。
       磯野家の隣りがころころ代わったのは原作者とディレクターとの間に生じた著作権上のトラブルが原因だといわれている。伊佐坂家はもともと、原作者が書いた「似たもの一家」に登場する人物。これをアニメ版サザエさんに流用した事が原因で何らかのトラブルが生じたらしい。

  • 大八さん(沢木郁也)
       伊佐坂先生に弟子入りして伊佐坂家に居候していた、小説家志望の人。現在は出ていない。

  • 三平さん(小宮山清)
       三郎さんの前に酒屋の御用聞き・配達員をしていた人。田舎に帰ったため、現在は出ていない。

  • 火野要人
       選挙候補者。原作のみ登場。

  • 石田鯛造
       フネの兄。静岡に住んでいる。

  • 石田おこぜ
       鯛造の妻。

  • 磯野海平(永井一郎)
       波平の双子の兄。波平と同じ様な髪型で、違いは頭に毛が2本あるだけ(波平は1本。当然アホ毛では無い)。カツオの担任も波平と間違えたことがある。福岡に住んでいる。

  • 磯野カオル
       海平の娘。

  • フグ田ノリオ
       マスオの甥。マスオの兄・サケオの子。大阪のマスオの実家に住んでいる。12歳。

  • ジョン
       磯野家の飼い犬。原作のみ登場。



    連載の履歴


  • 1946年4月22日に『フクニチ新聞|夕刊フクニチ』紙上に連載開始、同年8月22日に連載終了

  • 1947年1月3日に『夕刊フクニチ』紙上に連載再開、同年5月8日に連載終了

  • 1947年10月25日に『夕刊フクニチ』紙上に連載再開、同年11月5日に連載終了

  • 1948年2月6日に『夕刊フクニチ』紙上に連載再開、同年6月21日に連載終了

  • 1948年3月に『漫画少年』誌上に連載開始

  • 1948年11月17日に『夕刊フクニチ』紙上に連載再開、1949年4月4日に連載終了

  • 1948年11月21日に『新夕刊』紙上に連載開始、1949年4月2日に連載終了

  • 1949年12月1日に『夕刊朝日新聞』紙上に連載開始、1950年12月31日に連載終了

  • 1951年4月16日に『朝日新聞』(朝刊)紙上に連載開始、1960年4月に連載休止

  • 1957年1月に『若い女性』誌上にて連載開始、1959年1月に連載終了

  • 1961年10月15日に『朝日新聞』(朝刊)紙上に連載再開、1974年2月21日に事実上連載終了



    その他のメディア化


  • 1956年12月12日に東宝により映画化(全10回)

  • 1955年1月4日にニッポン放送によりラジオドラマ化(1965年4月まで)

  • 1955年10月3日に東京放送|KRテレビ(現東京放送|TBS)によりテレビ漫画化(静止画に声をあてたもの)(1957年9月28日まで)

  • 1965年11月19日に東京放送|TBSによりドラマ化(1967年9月29日まで)

  • 1969年10月5日にフジテレビジョン|フジテレビによりアニメ化(放送中)

  • 1981年-1985年(星野知子主演)にフジテレビでスペシャルドラマとしてドラマ化、1984年には「フジテレビ開局25周年記念 長谷川町子スペシャル サザエさんVS意地悪ばあさんVSいじわる看護婦」が放映された。

  • 1992年-1996年(浅野温子主演)にフジテレビでスペシャルドラマとしてドラマ化された。

  •  1980年頃、文化放送でもラジオドラマが放送された。声優はテレビアニメ版と同一。提供も東芝だった。

  • 1994年、榊原郁恵主演で舞台化

  • 1991年頃、NHK衛星第二で特集番組。出演:西田敏行ほか、音楽:ミッキー吉野。この番組のためのテーマソングも新たに作曲された。西田と相手役の女優(''この項不明'')が2人で数役をこなしながら声を当てる4コマ漫画の朗読や、マー姉ちゃんなどの映像資料をもとに制作された番組である。一部フジテレビからアニメを借りてオープニングも含め放送したが、歌の後奏はカットされた。(フジテレビのロゴを放映しないためと思われる)* 本作が生まれるまでの長谷川一家及び姉妹社の経緯が、日本放送協会|NHKにより連続テレビ小説「マー姉ちゃん」としてドラマ化された。



    ネット(テレビアニメ)


  • 同時放送
    フジテレビジョン|フジテレビ・北海道文化放送・岩手めんこいテレビ・仙台放送・秋田テレビ・さくらんぼテレビジョン|さくらんぼテレビ・福島テレビ・新潟総合テレビ・長野放送・富山テレビ放送|富山テレビ・石川テレビ放送|石川テレビ・福井テレビジョン放送|福井テレビ・テレビ静岡・東海テレビ放送|東海テレビ・関西テレビ放送|関西テレビ・山陰中央テレビジョン放送|山陰中央テレビ・岡山放送・テレビ新広島・テレビ愛媛・高知さんさんテレビ・テレビ西日本・サガテレビ・テレビ長崎・テレビ熊本・テレビ大分・テレビ宮崎・鹿児島テレビ放送|鹿児島テレビ・沖縄テレビ放送|沖縄テレビ (字幕放送)

  • 時差ネット局
    青森テレビ - 土曜17:30〜18:00
    テレビ山梨 - 日曜10:00〜10:30
    テレビ山口 -土曜10:20〜10:49
    四国放送 - 木曜17:00〜17:30


    [ 過去のネット ]


  • 山形県では、それまでネットしていた山形テレビが1993年にテレビ朝日系列 (All-nippon News Network|ANN) に移行しネットを解消(ネットチェンジ)したため、1997年のさくらんぼテレビ開局までの4年間は東京放送|TBS系列 (JNN) のテレビユー山形で時差ネットされていた。

  • 鹿児島県では、1994年まで鹿児島テレビが日本テレビ放送網|日本テレビ系列 (NNN・NNS (日本テレビ系列)|NNS) とのクロスネット局のため、特例としてJNN系列局の南日本放送でネットしていた。

  • 岩手県では1991年よりIBC岩手放送|岩手放送から、その年開局した岩手めんこいテレビに移っている。開局を記念してかオープニングで岩手県を使用、当時水沢市にあった岩手めんこいテレビの旧本社(現在はめんこい美術館)が登場した。

  • 高知県では1997年より高知放送から、その年開局した高知さんさんテレビに移っている。開局を記念してかオープニングで高知県・徳島県を使用、土佐電気鉄道の「さんさんテレビ」のロゴ入りの路面電車が登場した。

  • 北海道・札幌テレビ放送|札幌テレビ(1972年北海道文化放送開局まで)

  • 新潟県・新潟放送(1981年3月まで)

  • 広島県・広島テレビ放送|広島テレビ(1975年テレビ新広島開局まで)

  • 山口県・山口放送(1979年9月NNN日曜夕刊ネットに伴いテレビ山口に移動)

  • 香川県・西日本放送(岡山放送の香川県乗り入れ開始まで)

  • 鳥取県・日本海テレビジョン放送|日本海テレビ(山陰中央テレビの鳥取県乗り入れ開始まで)

  • フジテレビ系以外で放送される場合、フジテレビ系でサザエさんが定期的に放送されるアニメスペシャルに組み込まれると、放送はお休みとなる。



    アニメ主題歌・挿入歌




    [ 日曜版 ]


  • オープニングテーマ
    ・「サザエさん」作詞:林 春生 作曲:筒美京平 編曲:筒美京平 歌:宇野ゆう子

  • エンディングテーマ
    ・「サザエさん一家」作詞:林 春生 作曲:筒美京平 編曲:筒美京平 歌:宇野ゆう子

  • ディスコグラフィー
    サザエさん/サザエさん一家(1969年11月10日)
    サザエさん/サザエさん一家(CDシングル)(1992年9月23日)


    [ 火曜版 ]


  • オープニングテーマ
    ・「サザエさんのうた」作詞:保富康午 作曲:渡辺宙明 編曲:渡辺宙明 歌:堀江美都子
    ・「ウンミィのうた」作詞:伊藤アキラ 作曲:宇野誠一郎 歌:古賀ひとみ、ヤング・フレッシュ
    ・「愛しすぎてるサザエさん」作詞:杉紀彦 作曲:小林亜星 編曲:あかのたちお 歌:水森亜土、こおろぎ'73
    ・「ハッピーディ・サザエさん」作詞:雨宮雄児 作曲:松山祐士 編曲:松山祐士 歌:松尾香

  • エンディングテーマ
    ・「あかるいサザエさん」作詞:(株)エイケン 作曲:渡辺宙明 編曲:渡辺宙明 歌:堀江美都子
    ・「天気予報」作詞:伊藤アキラ 作曲:宇野誠一郎 編曲:宇野誠一郎 歌:猪股裕子、ヤング・フレッシュ
    ・「サザエさん出発進行」作詞:杉紀彦 作曲:小林亜星 歌:水森亜土、こおろぎ'73
    ・「ひまわりみたいなサザエさん」作詞:雨宮雄児 作曲:松山祐士 編曲:松山祐士 歌:松尾香

  • ディスコグラフィー
    サザエさんのうた/あかるいサザエさん(1975年4月10日)
    ・ウンミィのうた/天気予報(1977年6月??日)
    ・愛しすぎてるサザエさん/サザエさん出発進行(1979年5月10日) 
    ・ハッピーディ・サザエさん/ひまわりみたいなサザエさん(1980年11月??日)



    [ 挿入歌 ]

    ・「カツオくん(空を見上げて)」作詞:北山修 作曲:筒美京平 歌:高橋和枝
    ・「レッツ・ゴー・サザエさん」作詞:北山修 作曲:筒美京平 編曲:筒美京平 歌:加藤みどり

  • ディスコグラフィー
    ・カツオくん(空を見上げて)/レッツ・ゴー・サザエさん(1970年8月5日)



    各種データ




    [ 実写版の配役 ]


  • 1956年に製作された映画
    サザエ:江利チエミ
    マスオ:小泉博
    波平:藤原釜足
    フネ:清川虹子
    カツオ:小畑やすし→白田肇
    ワカメ:松島トモ子→猿若久美恵
    タラ:小串丈夫
    ノリスケ:仲代達矢
    マスオの母:梅野公子*1965年に東京放送(TBS)系列で放映されたドラマ
    サザエ:江利チエミ
    マスオ:川崎敬三
    波平:森川信
    フネ:清川虹子
    カツオ:吉原誠利
    ワカメ:上原ゆかり*1981年にフジテレビ系列で放映されたドラマ
    サザエ:星野知子
    マスオ:小野寺昭
    波平:小林亜星
    フネ:乙羽信子
    カツオ:佐野大輔
    ワカメ:山内純
    ノリスケ:五木ひろし
    タイコ:片平なぎさ*1992年にフジテレビ系列で放映されたドラマ
    サザエ:浅野温子
    マスオ:宅麻伸
    波平:いかりや長介
    フネ:吉行和子
    カツオ:上村裕樹→田宮賢太朗
    ワカメ:遠山真澄→森安加代子
    タラ:小林俊平
    ノリスケ:布施博
    タイコ:国生さゆり
    マスオの母:正司歌江
    伊佐坂難物:佐野史郎


    [ オープニング・エンディング ]


  • オープニング、エンディングとも3ヶ月ごとに変更。

  • オープニングではサザエさんが日本各地を旅行するアニメーションを使用している。

  • オープニング最後の製作が「宣弘社」から「フジテレビ」に変更されたのは1985年から。

  • エンディングは単行本「よりぬきサザエさん」に掲載された傑作を抜粋してアニメ化して流す(噴出し表示付き)。末尾の映像は四季ごとに違う。

  • 提供クレジットは東芝1社提供時代はサザエさんとタラちゃんがアニメで登場し「東芝がお送りします」「いたしまーす!」と伝えていた(放映開始当初はカラーテレビが普及しはじめた頃であり「カラーでお送りします」と付け加えられていた)。これまでオープニングのみだったが後にエンディングでも登場する。東芝を含む複数提供となった現在はサザエさんの提供読みと文字表示のみ。

  • テレビ山口(TBS系)で放送される分にはフジテレビが制作したテレビ山口用のオリジナルバージョンによるオープニングがある。


    [ 予告編 ]


  • 予告編では毎週、サザエさん一家のうち1人が声で登場、コメントのあと次回放送の3本を紹介する。このローテーションは固定されている。

  • 最後にサザエさんがマメ等を投げ食いしていたところを視聴者に見つかり、慌てて隠すシーンで咽喉に詰まらせ「フンガフッフ」とやっていたのが、この真似をして小学校6年生の男児が死亡すると言う痛ましい事件が1990年頃発生。この事が原因により変更となったと言われていたが、公式的には1991年10月20日放送より「あのシーンも(放送期間が)長かったし」という単純な理由でじゃんけんに変更され、「じゃんけんポン!うふふふふふふ」となったのが正解。

  • 最後の『フンガフッフ』は喉に物を詰まらせて発せられた『つまっちゃった』
    :この時サザエが口にするものは毎回変わる。

  • 次回予告は通常「さ〜て、来週のサザエさんは?」だが、特番などで次回の放送予定が再来週以降になってしまう場合には「さ〜て、次回のサザエさんは?」と変化する。


    [ タマの声の主 ]

    タマは磯野家で飼っている白い猫である。アニメのエンディングのスタッフロールでは、タマの声優は「?」と書かれて秘密になっており、「タマの声優は誰なのか?」はサザエさんの謎の一つであるが、最近では、スタッフロールに「タマ」の名前は出なくなっている。タマの声優は、「?」という芸名の人ではないかと言う冗談のような噂もある。(昔デーモン小暮が「我輩は『!』である」と言った影響か)実際はSE(サウンド・エフェクト)である。


    [ 事件 ]


  • 2000年12月24日放送「サンタとお約束」の話で、タラちゃんがサンタクロースは本当にいると信じていたものの、そのサンタクロースがマスオだったため愕然。その後、放送を見た視聴者から「子供の夢を壊さないで」などと苦情、抗議の電話やメール、投書等がフジテレビに殺到した。参考リンク

  • 脚本家の三谷幸喜が脚本を書いた「タラちゃん成長期」の話で、タラちゃんが筋肉増強剤を使ってマッチョマンになるというシチュエーションがプロデューサーの逆鱗に触れたため、それがもとで降板させられる事件も発生している。

  • サザエさんと天才バカボン|バカボンのパパを合成した「サザエボン」というキャラクターも無許可で作られ、販売停止になった。新聞連載時の諸事件に関しては『磯野家の謎 サザエさんに隠された69の謎』などを参照。


    [ 最高視聴率 ]


  • アニメ
    :1979年9月16日放送で39.4%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録。

  • ドラマ(TBS)
    :1966年1月7日放送で35.9%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録。


    [ その他 ]

    サザエさんの視聴率と株価(東証株価指数:TOPIX)の間には連動性があるとの指摘もある。2003年〜2005年の間の相関係数は-0.86。(2005年の大和総研のレポート)[http://www.dir.co.jp/research/report/equity-mkt/quants/05021402quants.pdf]

  • この関係とは、日曜18:30〜19:00までやっているサザエさんの時間帯は、景気の動向が良い時は人が外食等で外出している為に視聴率が悪くなり、逆に景気の動向が悪い時は外食を避け家で過す傾向があることから視聴率が上がるから。

  • 2005年5月5日放送の笑っていいとものコーナー世界ライトQギモンバトルにて、青木さやかの「イクラちゃんの声は使い回してるの?」と言う質問に対し、イクラ役の桂玲子さんは「そんなことはない、イクラちゃんは怒ってるときやうれしい時など、感情をこめて『は〜い』や『バブー』の言い方を付けています、決して使いまわしはしてません」と答えている。



    関連項目


  • サザエさんの家

  • サザエさん旅あるき

  • 嘉門達夫(サザエさんを題材にした「NIPPONのサザエさん」を歌う)

  • iPod(アメリカでサザエさんをモチーフとしたCMが公開された)



    現在放送されている主な長寿アニメ番組


  • 日本テレビ系
    それいけ!アンパンマン
    名探偵コナン

  • フジテレビ系
    ちびまる子ちゃん

  • テレビ朝日系
    ドラえもん
    クレヨンしんちゃん



    外部リンク


  • 公式ページ

    フジテレビ

  • 研究サイト
    サザエさんジャンケン学
    新明解サザエさん語事典
    磯野家の行動記録 アニメ・サザエさん作品リスト

  • ファンサイト
    Sazae-san MEGA MIX

  • その他
    サザエさん症候群

    Wikipediaより引用 - Article - History - License:GFDL
  • posted by マンガの知識館 at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年09月28日

    マンガ[叫んでやるぜ!]

    マンガの知識館叫んでやるぜ!


    叫んでやるぜ!(さけんでやるぜ)は、高口里純による漫画作品である。全5巻。角川ルビー文庫にて、高口里純本人による小説化もされている。



    外部リンク


  • 叫んでやるぜ!記念館(私設ファンサイト)

    Wikipediaより引用 - Article - History - License:GFDL
  • posted by マンガの知識館 at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    マンガ[青い木白い花豊かな果実]

    マンガの知識館青い木白い花豊かな果実


    青い木白い花豊かな果実』(あおいきしろいはなゆたかなかじつ)は福山庸治の漫画短編集。1985年3月30日に東京三世社のマイコミックスで発行。



    掲載作品


  • 青い木白い花豊かな果実

  • 続?青い木白い花豊かな果実

  • チョコレート?パフェ?ライス

  • 晴れた朝には果実売り

  • 樫の木ロード

  • 海岸電車はウメボシ色

  • 仲買人

  • いちごロード

  • 奇相転骸
    上記に加え

  • 作品後記

    Wikipediaより引用 - Article - History - License:GFDL
  • posted by マンガの知識館 at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年09月27日

    マンガ[ブラックジャック]

    マンガの知識館ブラックジャック


    ブラックジャックはトランプゲームの一つ。本稿で解説。
    ・ 『ブラック・ジャック』は手塚治虫原作の漫画。『ブラック・ジャック』を参照。
    ・ 西側によって「ブラックジャック」というコードネームがつけられた爆撃機は、Tu-160 (爆撃機)を参照。
    ・ 武器のブラックジャックは、ブラックジャック (武器)を参照。----
    ブラックジャックは、トランプを利用したゲームの一つである。世界のほとんどのカジノで人気が高い。カードの合計点数が21点を超えることなく、できるだけ高い点数を得ることを競う。バカラやおいちょカブと似たスタイルのカジノゲームの一種。



    ルール

    ブラックジャックでは、プレイヤーはプレイヤー同士ではなくディーラー(親、胴元)との間で1対1の勝負を行う。プレイヤーが何人かいる場合には、ディーラーは複数のプレイヤーと同時に勝負をすることになる。各プレイヤーの目標は、手持ちのカードのポイントの合計を21に近づけ、その数字がディーラーより21に近づくことである。手の中のカードのポイントは、カード2〜10ではその数字通りの値であり、また、絵札であるK(キング)、Q(クイーン)、J(ジャック)は10と数える。A(エース)のみは、1あるいは11のどちらかとして数えることができ、どちらの数をとるかは状況に応じプレイヤーが選択することができる。各プレイヤーが初めの賭け(ベット)を終わると、ディーラーはカードを自分自身を含めた参加者全員に2枚ずつ配る。ディーラーの2枚のカードのうちの1枚は表向きにされ、みなが見ることができる。もう1枚のカードは伏せられている(ホールカードと呼ぶ;ヨーロッ� %Q$G$O!"%N!<%[!<%k%+!<%I$H8F$P$l$k%k!<%k$,0lHLE*$G$"$j!"%W%l%$%d!<$N9TF0$,A4$F=*$o$C$?;~E@$G$O$8$a$F%G%#!<%i!<$N2枚目のカードが配られる)。プレイヤーのカードはカジノによってフェイスアップ(表向き)の場合とフェイスダウン(裏向き)の場合があるが、フェイスアップの方が一般的である。この時点で、プレイヤーが21(1枚は10、J、Q、Kのうちのどれかで、もう1枚はAという組み合わせの場合のみ可能)であれば「ナチュラル21」又は「ナチュラルブラックジャック」と呼ばれ、ディーラーが21でなかった場合には、ベットの1.5倍の払い出しを受ける。プレイヤーもディーラーもナチュラル21の場合には引き分け(プッシュ)となる。プレイヤーが21ではなくディーラーがナチュラル21の場合にはこの時点で自動的にプレイヤーの負けとなる。次のステップでは、プレイヤーはヒット(hit;カードをもう1枚引く)またはスタンド(stand;カードを引かずにその時点のァ ]%$%s%H$G>!Ii$9$k!K$NA*Br$r9T$&!#%k!<%k$K$h$C$F$O!"%R%C%H$H%9%! ?%s%I0J3 0$K$bDI2C$N%k!<%k$r:NMQ$7$F$$$k$H$3$m$b$"$k!J2<5-!VFCJL%k!<%k!W;2>H!K!#%W%l%$%d!<$O21を超えなければ何回でもヒットすることができる。21を超えてしまうことをバスト(bust)と呼び、直ちにプレイヤーの負けとなる。プレイヤーが全員スタンドするとディーラーは自分のホールカードを開く。ディーラーは追加のカードを引く場合もあれば引かない場合もある。これはディーラーの意志で決めるのではなくカードの合計数で自動的に決定される。ディーラーは、自分の手が17以上になるまでカードを引かなければならず、17以上になったら、その後は追加のカードを引くことはできない。ディーラーが21を超えた場合には21を超えていないプレイヤーは全員勝利する。プレイヤーとディーラーが同じポイントの場合にはプッシュとなる。Aと6の組み合わせの場合、Aの扱いによって7にも17にも見なせるが、この場合にディーラーがヒットするかスタンドするかは、カジノによって異なっている。



    特別ルール

    カジノによってはヒットとスタンド以外の選択枝が用意されている場合がある。代表的なものを以下に示す。;スプリット (Pair splitting) :配られた2枚のカードが同じ数字の場合、初めのベットと同額のコインを追加することで、それを2つに分けてプレイすることができる。10と数えられるカード (10,J,Q,K) は全てペアと見なすことが出来るカジノもある。また、ほとんどのカジノでは A のペアのスプリットでは、それぞれ1枚しか引くことができない。;ダブルダウン (Doubling down) :プレイヤーは最初の2枚のカードを見てからベットを2倍にしてもう1枚だけカードを引くことが出来る。さらに追加して引くことはできない。多くのカジノでは最初の数がいくつでもダブルダウンすることが出来るが、カジノによってはカードの合計が11,10(又は11,10,9)の場合にのみダブルダウンできるルールを採用している。;サレンダー (Surrender) :プレイヤーの手が悪く、勝ち目がないと判断した場合に賭け金の半額を放棄してプレイを降りること。ディーラーがナチュラル! 21の場合には適用されない。このルールを採用しているところは稀である。;インシュアランス (Insurance) :ディーラーの表向きのカードがAのときには、最初のベットの半額を追加することにより、保険をかけることができる。ディーラーがナチュラル21であった場合には掛け金の2倍の保険金が払い戻され、そうでない場合は没収される。これはプレイヤーにとってあまり得なオプションではないが多くのカジノでこのオプションは提示される。



    プレイの目安

    以下の項目は実際にブラックジャックを行う上での簡単な指針である。これらの事項を守ることでおおむね90%以上のプレイ効率が期待される。

  • 17点以上あれば常にスタンドする。11点以下では必ずヒットする。

  • ディーラーがバストする確率は、平均 3回に1回である。特に、見えているカードが3〜6の場合はさらに高確率でバストすることが期待できるので、16点以下の低い点数でもスタンドする。

  • 反対に、ディーラーがAや10点のカードの場合は、バストせず高い点数になることが予想されるので、積極的にヒットして対抗する。

  • Aか8のペアの時にはスプリットすると良い。Aは高得点が期待できる。また、8のペアは合計で16と点数的に良くないので、スプリットすることにより現状よりましな点数を期待する
    スプリットには倍のベットが必要とされるので、不利なときにスプリットするのは良くない選択である。また、いくら有利でも10点のペアをスプリットしてはならない。

  • ダブルダウンは、自分の点数が良くディーラーの点数が良くない場合、具体的には、合計が11点でディーラーのアップカードがAでない時と、合計が10点でディーラーがAでも10でもない場合に行う。

  • インシュアランスは行わない。



    基本戦略

    ほとんどのカジノのゲームは、長いスパンではハウス(店)側がプレイヤーよりも統計的に有利に出来ている。
    しかし、ブラックジャックはプレイヤー側の選択の幅が大きく、「基本戦略(Basic Strategy)」として知られる統計学的に最適な行動をとることによりカジノの優位をおおいに縮小することが出来る。一般に99%程度のプレイ効率が期待される。以下の戦略表はプレイヤーの手(ハンド)およびディーラーの表向きのカード(フェイスアップカード)に基づいて、プレイヤの最適な行動を決定するものである。ただし、カジノのルールや使用するデッキの数などにより影響を受けるため、すべての場合で最適なわけではない。


    [ 基本戦略の表 ]

    ただし、基本的な1デッキ、ラスベガスルールの場合である。

    S:スタンド、H:ヒット、D:ダブル、SP:スプリット
    ハンドディーラーのフェイスアップカード
    2345678910A
    ハード(Aを1と数えた場合)のトータル
    17-21SSSSSSSSSS
    13-16SSSSSHHHHH
    12HHSSSHHHHH
    11DDDDDDDDDH
    10DDDDDDDDHH
    9DDDDDHHHHH
    5-8HHHHHHHHHH
    ソフト(Aを11と数えた場合)のトータル
    A,8-10SSSSSSSSSS
    A,7SDDDDSSHHH
    A,6HDDDDHHHHH
    A,4-5HHDDDHHHHH
    A,2-3HHHDDHHHHH
    ペア
    A,A 88SPSPSPSPSPSPSPSPSPSP
    10,10SSSSSSSSSS
    9,9SPSPSPSPSPSSPSPSS
    7,7SPSPSPSPSPHHHHH
    6,6SPSPSPSPHHHHHH
    5,5DDDDDDDDHH
    4,4HHHHHHHHHH
    2,2 3,3HHSPSPSPSPHHHH





    応用戦略

    残りデッキに、10点のカードが多く残っている場合にはプレイヤー有利、低い数のカードが多く残っている場合にはディーラー有利になることが統計的に確かめられている。したがって、表になったカードを記憶していくことによってカードの偏りを察知し利用すれば、プレイヤーはより有利に戦うことができ、ルールによってはプレイ効率を100%以上にすることができる。しかし、カードを完全に記憶することは至難の業である。そこで、カウンティング (counting)と呼ばれる簡便法を用いることが広く知られている。基本的な例をここに示す。心の中であるひとつの数(カウントと呼ばれる)をイメージし、カードが開かれていくのに合わせて

  • ハイカード(high card; 10点カードとA)が見えたら -1

  • ローカード(low card; 2〜6点のカード)が見えたら +1

  • その他のカードは 0
    というルールに従ってカウントを増減させていく。ここで、そのカウントがある一定の閾値を越えプレイヤーに有利となったらベットを増やし積極的なプレイを行い、逆に、プレイヤー不利となったらベットを減らし消極的なプレイを行う。また、残りカードの傾向によって戦略変更(strategy change, index change とも; 基本戦略からの逸脱)を行うこともできる。このようなカウンティングを利用することで、平均的なプレイ効率を0〜2%上昇させることができる。複雑な手法はより一層の効率の上昇が期待できるが、記憶力や疲労とのトレードオフとなる。そのため、カウンティング手法にも難易度や着目すべき点によっていくつかの種類がある。簡易な手法の代表的なのものに KO, Hi-Lo (lite), Hi-Opt I がある。これらは主にカウントに対するベット戦略に重点をおいたものであり、戦略変更は少ない。また、カードの残り枚数への考慮はおおざっぱなものであるか、存在しない。より高度な、例えばサイドカウント(side count; A の枚数や A と 2 の枚数の差などを独立に記憶すること)を加えたものや、カウントに応じた澄 oN,JQ99$d;D$jKg?t$N4*0F$r$5$i$K@:L)$K9T$&ブラックジャックテーブルからの退去を求めることもある。このため、多くのカウンティングの入門書には、あからさまにならないこと、他人と会話しながらでもカウント可能になるぐらいの熟練、の必要性が述べられており、中にはカモフラージュの演技や手法について独立した章が割かれるものもある。


    Wikipediaより引用 - Article - History - License:GFDL
  • posted by マンガの知識館 at 06:19| Comment(0) | TrackBack(1) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    マンガ[コレクター・ユイ]

    マンガの知識館コレクター・ユイ



    コレクター・ユイはアニメ作品および同名原作のコミック(2作品存在する)。



    放映


  • 第一期 1999年4月9日〜1999年10月15日(全26話・教育テレビ)

  • 第二期 2000年4月14日〜2000年10月20日(全26話・教育テレビ)



    再放送


  • 第一期 1999年10月〜2000年4月(教育テレビ)

  • 第一期・第二期 2000年10月〜2001年10月(教育テレビ)

  • 2005年6月5日から毎週日曜・BShi・午前7時40分〜8時05分

  • 2005年7月8日から毎週金曜・地上デジタル教育テレビ・深夜24時〜24時50分(2話連続放送)



    あらすじ

    コムネットと呼ばれる仮想空間を舞台に、いろいろなトラブルを春日結が「コレクター・ユイ」に変身して解決していく。



    登場人物


  • 春日結(CV:大本眞基子)

  • 如月春菜(CV:利田優子)*IR(CV:西村朋紘)

  • 犬養博士(CV:麦人)

  • コントロル(CV:高橋広樹)

  • アンティ(CV:根谷美智子)

  • エコ(CV:渡辺久美子)

  • レスキュー(CV:木村亜希子)

  • ピース(CV:西松和彦)

  • フォロー(CV:里内信夫)

  • シンクロ(CV:松山鷹志)*ウォーウルフ(CV:松山鷹志)

  • フリーズ(CV:三石琴乃)

  • ウイルス(CV:中多和宏|中田和宏)

  • ジャギー(CV:杉野博臣)*富士タカシ(CV:神谷浩史)

  • 東条瞬(CV:磯部弘)*篠崎愛(CV:荒木香恵)

  • 少女(CV:津村まこと)

  • クマちゃん(CV:三石琴乃)




    コミック(麻宮騎亜 版)

    ちゃお(小学館・刊)連載。



    コミック(岡本慶子 版)

    書き下ろし。NHK出版発売。



    外部リンク


  • NHKアニメワールド:コレクター?ユイ


    Wikipediaより引用 - Article - History - License:GFDL
  • posted by マンガの知識館 at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年09月26日

    マンガ[ミスター味っ子]

    マンガの知識館ミスター味っ子



    ミスター味っ子』(みすたーあじっこ)は『週刊少年マガジン』誌上で連載された寺沢大介著の料理・グルメ漫画。アニメ化もされている。第12回講談社漫画賞少年部門受賞作品。2005年現在、『イブニング』誌で、続編の『ミスター味っ子II』が連載中である。



    あらすじ

    中学生ながら、亡き父が残した日乃出食堂を、母と一緒に支える少年料理人の味吉陽一に、ある日のこと日本料理界の重鎮、味皇こと村田源二郎が訪れ、そこで陽一の作ったカツ丼の味や創意工夫に驚くことになる。その後、味皇に招かれた陽一は、そこでのスパゲティ勝負がきっかけとなり、陽一は料理人達との美味しい味を求めた勝負に挑戦していくことになる。



    漫画

    1986年の秋から1989年末まで、週刊少年マガジンで連載された。全167話。



    テレビアニメ

    1987年10月8日-1989年9月28日まで、テレビ東京系でテレビアニメ化された。全99話。原作と多少内容が異なり、アニメ上に繰り広げられる派手で豪快な演出が、一部のアニメファンの間で熱狂的な支持を獲得した。;スタッフ

  • 監督 - 今川泰宏

  • キャラクターデザイン - 加瀬政広、毛利和昭

  • 料理デザイン - 河村佳江

  • チーフライター - 城山昇

  • 音楽 - 藤田大土

  • 作画監督チーフ - 加瀬政広

  • 演出チーフ - 中村憲由、山口祐司
    ほか
    ・キャスト

  • 味吉陽一 - 高山みなみ

  • 味吉法子 - 横尾まり

  • 味吉隆男 - 大塚芳忠(前半)、井上和彦 (声優)|井上和彦(後半)

  • 味皇(村田源二郎、味頭巾)- 藤本譲

  • 堺一馬 - 一龍斎貞友|鈴木みえ

  • 丸井善男 - 飯塚昭三

  • 山岡みつ子 - 川浪葉子

  • 山岡しげる - ならはしみき

  • 阿部一郎/阿部二郎 - 大滝進矢

  • ウェッキーひとし - キートン山田

  • 栄吉 - 峰恵研

  • 江川たけし - 小粥よう子

  • 江川(たけしの母) - 滝沢久美子

  • 及川かおる - 沢りつお

  • 大石老師 - 徳丸完

  • 大虎 - 渡部猛

  • 岡田 - 緒方賢一

  • おから - 青木和代

  • お富 - 峰あつ子

  • 坂田金吾 - 島田敏

  • 芝裕之 - 石森達幸

  • 下仲基之 - 堀内賢雄

  • 省吾 - 松本保典

  • 白川憲由 - 福田信昭

  • 白川理恵 - 冨永みーな

  • 章吉(章田吉子) - 島津冴子

  • 杉本 - 江原正士

  • 朱雀 - 小杉十郎太

  • 関陽武雄 - 中村大樹(前半)、沢木郁也(後半)

  • 関平助 - 神山卓三

  • 菊池 - 吉村よう

  • 鏡太郎 - 西川幾雄

  • クリス - 内海葉子

  • クワイチャン・カモン - たてかべ和也

  • K・タニー - 飯塚昭三

  • 味船敏八 - 玄田哲章

  • ミンミン - 本多知恵子

  • ムスタキ - 増岡弘

  • 村田源一郎 - 小林清志

  • 村田源二郎(若い頃) - 小杉十郎太

  • メダカ - 伊藤美紀 (声優)|伊藤美紀

  • 毛利 - 西村知道

  • モーリス - 折笠愛

  • モン - 片岡富枝

  • 源一 - 秋元羊介

  • 良子 - 有馬瑞香

  • 甲山 - 笹岡繁蔵

  • 甲山の奥さん - 小宮和枝

  • コオロギ - 神代知衣

  • 小西和也 - 鈴置洋孝

  • コマサ - 勝生真沙子

  • ユウタ(味の又三郎) - 松岡洋子

  • ヨアヒム - 島本須美

  • 陽子忠 - 山寺宏一

  • 李小亀 - 上田敏也

  • リャン・ガ・コーテー - 筈見純

  • 劉虎峰 - 飛田展男

  • 亮子 - 横尾まり

  • れい子 - 鷹森淑乃

  • ロボコック・サリー - 土師孝也

  • 吉村 - 梅津秀行

  • 米本靖道 - 鈴木勝美

  • 初音寿司の親方/亀蔵 - 田口昂

  • 白虎/仲田の父 - 喜多川拓郎

  • ブラボーおじさん(須原椎造) - 石森達幸

  • 冬彦 - 池田勝

  • 中江兵太 - 佐々木望

  • 仲田幸二 - 真柴摩利

  • 永田社長 - 広瀬正志

  • 夏彦/高太郎 - 伊倉一恵

  • 滝沢彦之助 - 青森伸

  • 武智村正 - 曽我部和恭

  • タケシ - 羽村京子

  • 垂目森太郎/勘平 - 龍田直樹

  • 垂目林太郎 - 水鳥鉄夫

  • 太郎/次郎 - 松井菜桜子

  • 俵三四郎 - 広瀬正志

  • 月子/絹子 - 水谷優子

  • 天星 - 郷里大輔

  • トビー - 神代智恵

  • トラ子 - 片岡富枝

  • トロイメライの若旦那 - 安西正弘

  • 味仙人 - 宮内幸平

  • 味将軍(村田源三郎) - 銀河万丈;主題歌

  • オープニング「ルネッサンス情熱」(作詞:松本一起 作曲・歌:国安わたる 編曲:矢野立美)

  • エンディング「心のPhotograph」(作詞:松本一起 作曲・歌:国安わたる 編曲:矢野立美)



    放映リスト

    ・天才料理人・味吉陽一登場
    ・スパゲティで勝負だ
    ・丸井シェフとの決戦
    ・カレーの天才・堺一馬
    ・必殺パイナップル・カレー
    ・秘伝の味・ラーメン勝負
    ・熱闘・ラーメン祭り
    ・柔らかステーキの秘密
    ・決着ステーキ・コンテスト
    ・いわしグラタンは母の味
    ・味将軍からの挑戦状
    ・究極の串焼きハンバーグ
    ・日本一お好み焼き勝負
    ・お好み焼き勝負・審査員も敵だ
    ・味っ子苦戦・駅弁対決
    ・魔法のあつあつ幕ノ内弁当
    ・特大カキアゲで天丼勝負
    ・大奮戦?手作りチョコで勝負
    ・オムレツ勝負・お料理 マシーンを打ち破れ
    ・日本の味・お茶漬け勝負
    ・開催料理人グランプリ・ フライで勝負
    ・料理人グランプリ決勝・ 四天王カレー戦
    ・激突!超豪華 シーフードカレー
    ・一馬と決戦 ピザパイ勝負
    ・陽一・一馬の燃える情熱! ピザパイ大決戦
    ・見参!浪速のどんぶり兄弟・ 大阪で勝負だ
    ・二人三脚で勝負だ!  陽一・一馬のカレーどんぶり
    ・激闘!大阪城・ カレー丼春の陣
    ・強敵! ミスター鍋っ子登場
    ・味試し! 味っ子対ミスター鍋っ子
    ・回転寿司勝負! のれんの味を守り抜け
    ・回転寿司勝負! 味将軍をうちやぶれ
    ・弁当ウォーズ! 日之出食堂が危ない!
    ・弁当ウォーズ! 下町の味は父の味
    ・外国からの挑戦状! ウィーン少年料理団
    ・世界最高のお子様ランチ
    ・冷し中華勝負! 陽一・名古屋で大ピンチ
    ・冷し中華勝負! 京のみやこで大逆転
    ・包丁一本!茶碗蒸し勝負
    ・うな丼勝負! 黄金のうなぎを求めて
    ・タコ焼き合戦・ 味将軍と対決だ!
    ・問答無用! 餃子で勝負
    ・荒磯勝負・ 海の料理人からの挑戦状
    ・荒磯勝負・陽一式 石焼き魚の秘密
    ・山の幸勝負! 強敵 鍋っ子と料理サバイバル
    ・山の幸勝負! 特製かまど蒸しで大勝利
    ・宿命の大決戦! 陽一・一馬のサンマ勝負
    ・味仙人への挑戦! 勝利への切り札はこれだ
    ・味探し! 丸井対ミスター味っ子
    ・さらば丸井!料理の道は果てしなき挑戦
    ・幻の中華スープに挑戦! 香港からの訪問者
    ・幻の中華スープに挑戦! 冬虫夏草の秘密
    ・蒸し餃子に挑戦! 味っ子香港へ行く
    ・蒸し餃子決戦! 味っ子対虎峰
    ・ラーメン勝負!驚くべき 中国四千年の歴史
    ・決戦ラーメン勝負! 白いスープ対黒いスープ
    ・杏仁どうふ勝負! 味将軍七包丁人登場
    ・杏仁どうふ勝負! 料林寺三十六房への道
    ・香港よさらば・ 味皇ビルを守り抜け!
    ・餃子勝負・大逆転! 味将軍の野望
    ・年越しそば出前合戦! いなり商店街の攻防
    ・年越しそば出前合戦! 謎の快傑味頭巾見参
    ・金沢にぎり寿司コンテスト! ジェネスシ大虎の挑戦
    ・金沢にぎり寿司コンテスト! 寿司ネタの工夫で大勝利
    ・雪祭りフランクフルト勝負! 北の悪魔現わる
    ・雪祭りフランクフルト勝負! 関場との対決
    ・アレックス急行グルメ事件! ロボコックの再挑戦
    ・アレックス急行グルメ事件! デザートでゴールをめざせ
    ・島巡り磯鍋競争! 七包丁人大石老師登場
    ・島巡り磯鍋競争! 瀬戸内少年料理団の挑戦
    ・執念のハンバーガー勝負! 懲りない阿部と及川
    ・対決ハンバーガー勝負! 最強の七包丁・阿部一郎登場
    ・苦戦ハンバーガー勝負! 足長おじさんからの手紙
    ・日本一のスキヤキ勝負! 思い出の味を探せ
    ・スキヤキ決戦!最強の 七包丁対ミスター味っ子
    ・高野山・豆腐勝負! 味皇訪ねて三千里
    ・謎の味皇グランプリ 豆腐料理に挑戦!
    ・高野山で大決戦! 豆腐ステーキ対ゴマ豆腐
    ・ちまき・柏もち勝負! 2年花組料理隊の挑戦
    ・ちまき・柏もち決戦! 5月5日の味くらべ
    ・嵐を呼ぶカレー勝負! カモンと毛利の大逆襲
    ・陽一・一馬危機一発! ドイツ風カレーで大逆転
    ・冷めないうどんに挑戦! 味の又三郎登場
    ・学園出前競争! 特製うどんで大勝利
    ・元祖コロッケ合戦! 垂目の恋物語
    ・元祖コロッケ合戦! 豪華客船で味勝負
    ・ヤキトリで勝負! 老舗の味に挑戦だ
    ・ヤキトリ太鼓合戦! タレの工夫で大勝利
    ・日之出食堂の午後 消えたのれんを捜しだせ!
    ・アイスクリームで対決! みつ子とコオロギの挑戦
    ・アイスクリームで対決! 真夏の夜の味勝負
    ・オニギリ勝負!日本一の無責任料理男登場
    ・オニギリ決戦! 無責任料理対おふくろの味
    ・決死の料理三番勝負! 阿部一郎の再挑戦
    ・味っ子最後の戦い! 史上最大のサンドイッチ勝負
    ・響け料理人の詩・ 味皇の記憶を取り戻せ!
    ・明かされた一馬の秘密! 悲しみの味遍路
    ・遥かなる味への道・ ひとりぼっちの味探し
    ・ごちそうさま! ミスター味っ子


    [特別編]


  • 味将軍七包丁人だよ!全員集合

    Wikipediaより引用 - Article - History - License:GFDL
  • posted by マンガの知識館 at 03:33| Comment(2) | TrackBack(3) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    マンガ[キン肉マン]

    マンガの知識館キン肉マン



    キン肉マン』(きんにくまん)は、ゆでたまご作のプロレス漫画、およびその主人公の名前。週刊少年ジャンプで1979年から1987年まで連載され、日本テレビ系列でテレビアニメ化された。劇場版アニメもつくられている。ストーリーは、ダメ超人キン肉マン(本名 キン肉スグル)が仲間の正義超人たちと共に地球の平和を守るため、立ちはだかる悪の超人(悪魔超人、完璧(パーフェクト)超人等)とプロレスで闘う内容。当初はギャグ漫画だったが、途中からプロレス漫画に路線変更して大ヒットした。キャラクターのゴム人形型消しゴム(通称キン消し)が大量に売れ、またキン肉マンが牛丼が大好物だった事から、子供の間で牛丼の売れ行きがアップした。またアニメではたびたび「牛丼音頭」を歌っていた。吉野家は、この牛丼ブームで一時期の苦境を脱したため、ゆでたまごに感謝の意として「名前入り特製どんぶり」を贈った(無料で食べ� $i$l$k$H$$$&1=$O%&%=)。また、キン肉マンの本名「スグル」は当時読売ジャイアンツで活躍していた江川卓 (野球)|江川卓から名づけた。作中に出てくる必殺技「キン肉バスター」「パロスペシャル」「キャメルクラッチ」「クロスボンバー」などを真似する子供が続出したため、危険であるとPTAが問題視した事もある。「重い物は軽い物より早く落ちる」というガリレオ以前の物理法則(完璧物理学)や、悪魔超人の中からいつの間にか消えていたプリプリマン、死んだはずの悪魔超人が正義超人となって知らないうちに復活してたりなど、作中には無数の矛盾があり、そのいい加減さが逆に今も尚愛される所以となっている。2005年現在、続編の『キン肉マンII世』が『週刊プレイボーイ』(集英社)にて連載中。単行本も20巻以上刊行される人気シリーズとなっており、これもアニメ?ゲーム化されている。



    アニメ




    [テレビシリーズ]


  • 第1作 キン肉マン(1983年4月3日 - 1986年10月1日):オープニングテーマ
    :*第1期「キン肉マンGo Fight!」(歌:串田アキラ、作詞:森雪之丞、作曲:芹沢廣明、編曲:川上了)
    :*第2期「炎のキン肉マン」(歌:串田アキラ、作詞:森雪之丞、作曲:芹沢廣明、編曲:奥慶一)
    :*第3期「キン肉マン旋風」(歌:串田アキラ、作詞:森雪之丞、作曲:芹沢廣明、編曲:京田誠一):エンディングテーマ
    :*第1期「肉・2×9・Rock' Roll」(歌:串田アキラ、(セリフ)神谷明、水鳥鉄夫、作詞:森雪之丞、作曲:芹沢廣明、編曲:川上了)
    :*第2期「キン肉マンボ」(歌:神谷明、こおろぎ'73、Shines、作詞:森雪之丞、作曲:森雪之丞、編曲:奥慶一)
    :*第3期「キン肉マン音頭」(歌:神谷明、松島みのり、こおろぎ'73、Shines、作詞:森雪之丞、作曲:森雪之丞、編曲:田中公一)
    :*第4期「キン肉マン倶楽部」(歌:神谷明、作詞:森雪之丞、作曲:芹沢廣明、編曲:京田誠一)*第2作 キン肉マン・キン肉星王位争奪編(1991年10月6日 - 1992年9月27日)
    :原作の「夢の超人タッグ編」のラストから始まっており、第1作でタッグ編の後に放送されたアニメオリジナルの「サイコー超人編」と「極悪超人編」はなかったことにされている。:オープニングテーマ
    :*「ズダダン キン肉マン」(歌:鈴木けんじ、作詞:森雪之丞、作曲:岸正之、編曲:山本健司):エンディングテーマ
    :*「月火水木キン肉マン」(歌:ケント・デリカット、松田多香子、森の木児童合唱団、作詞:つのごうじ、作曲:つのごうじ、編曲:山本健司)両作とも、東映動画(現東映アニメーション)が製作し、日本テレビ系で放映された。*ネット局(時差ネットも含む)
    :*第一作
    日本テレビ(キー局)、よみうりテレビ、中京テレビ、福岡放送、札幌テレビ、青森放送、テレビ岩手、ミヤギテレビ、秋田放送、山形放送、福島中央テレビ、テレビ新潟、テレビ信州、山梨放送、北日本放送、北陸放送、福井放送、静岡第一テレビ、日本海テレビ、西日本放送、広島テレビ、山口放送、四国放送、南海放送、高知放送、テレビ長崎、くまもと県民テレビ、テレビ大分、テレビ宮崎、鹿児島テレビ、沖縄テレビ


    [映画]

    以下7本が、東映まんがまつりの1作として上映された。

  • キン肉マン(1984年)

  • キン肉マン 大暴れ!正義超人(1984年)

  • キン肉マン 正義超人vs古代超人(1985年)

  • キン肉マン 逆襲!宇宙かくれ超人(1985年)

  • キン肉マン 晴れ姿!正義超人(1985年)

  • キン肉マン ニューヨーク危機一髪!(1986年)

  • キン肉マン 正義超人vs戦士超人(1987年)



    キン肉スグルに対する呼称一覧


  • キン肉マン: 超人レスラー一同

  • 王子: ミート(王位継承後は大王様orスグル様)

  • 父上: キン肉万太郎

  • スグル: キン肉真弓、キン肉小百合など(キン肉一族)

  • キン肉マンさん:ナチグロン

  • キンちゃん:マリ(アメリカ超人タッグ編以降はキン肉マンさん)、ナツ子

  • ぜい肉マン:ウルフマン

  • スグル様:ビビンバ



    ゲーム


  • キン肉マン マッスルタッグマッチ
    :1985年11月8日バンダイより発売。ファミリーコンピュータ用ソフト。

  • キン肉マン
    :1992年8月21日ユタカより発売。スーパーファミコン用ソフト。

  • キン肉マン ザ・ドリームマッチ
    :1992年9月12日ユタカより発売。ゲームボーイ用ソフト。



    登場キャラクター




    [超人オリンピック以前]


  • キン肉マン
    :主人公。超人レスラー、後にキン肉星第58代大王となる。本名はキン肉スグル。「キン肉マン」の頃は22歳だったが、「キン肉マンII世」では58歳。
    :幼いころにブタ(キング・トーン)と間違えられ地球に捨てられてからダメ超人の代表格だったが、数々の困難を「火事場のクソ力」で乗り切り試合を通じて正義超人のリーダー的存在になる。得意技は「キン肉バスター」「キン肉ドライバー」「フェイスフラッシュ」「マッスルスパーク」。声の担当:キン肉マン:神谷明、キン肉マンII世:古川登志夫

  • ミート(アレキサンドリア・ミート)
    :スグル・万太郎とキン肉親子の世話係またはセコンドを務める。時に自身もリングに出ることも。王位争奪戦後、キン骨マンによってスグルの地球の家で冷凍保存されていたが、万太郎によってその封印を解かれる。声の担当:キン肉マン:松島みのり、キン肉マンII世:吉田小南美

  • キン肉真弓
    :キン肉スグルの父。キン肉星大王。親バカであるが、元超人オリンピックチャンピオンである。声の担当:キン肉マン:岸野一彦、王位編:佐藤正治、キン肉マンII世:塩屋浩三

  • キン肉小百合
    :キン肉スグルの母。キン肉星王妃。原作では?ママ?としか呼ばれていなかったが、アニメ版を基にして本名が定まった模様。声の担当:キン肉マン:山口奈々、王位編:松岡洋子

  • 翔野ナツ子
    :テリーマンに惚れる写真家。後にテリーマンと結婚してテリー・ザ・キッドの母となる。声の担当:キン肉マン:鶴ひろみ、王位編:平松晶子

  • 二階堂マリ
    :キン肉マンに惚れる幼稚園教論。原作では序盤に出てきただけでビビンバに取って代わられたキャラだが、アニメ版では、王位争奪編まで含めてキン肉マンの恋人だった。アニメ版「キン肉マンII世」では原作準拠の設定になった。声の担当:キン肉マン:中島千里、王位編・キン肉マンII世:井上美紀

  • ビビンバ
    :ホルモン族。原作版ではキン肉スグルの妻、キン肉万太郎の母となるが、アニメ版の「王位争奪編」のラストではキン肉マンスーパーフェニックスと恋仲になった。声の担当:キン肉マン(劇場版):山本百合子、王位編:富沢美智恵、キン肉マンII世:高木早苗

  • キング・トーン
    :キン肉スグルに代わって王子になりキン肉星を支配した。その正体はトンカツ屋から逃げ出したブタ「イクエ」である。大王やスグルを打倒した実力者? 声の担当:二又一成

  • シシカバ・ブー
    :バーベキュー族。宇宙超人カーニバルの優勝者であり、実力は当時のキン肉マンを超えていた。声の担当:野田圭一

  • キン骨マン
    :初期から超人オリンピックまでは、キン肉マンのメインのライバル。それ以降は普通の脇役に転じる。II世でも登場。なお?キン骨マン?は通称で本名は?シャレコウベ?。声の担当:キン肉マン:二又一成、王位編:掛川裕彦、キン肉マンII世:堀秀行

  • イワオ
    :ドクロ星出身の怪獣(怪人)。キン骨マンの舎弟。声の担当:キン肉マン:佐藤正治、王位編:川津泰彦

  • オカマラス

  • テンドーン(海老の天ぷらの怪獣)

  • 角刈り刑事(五分刈の旦那)


    [超人オリンピック編(その1)]


  • 委員長(ハラボテ・マッスル)
    :かつてはレスラーでキン肉真弓のライバルでもあった。『キン肉マンII世』でも委員長を務めていたが、後に息子のイケメン・マッスルにその座を譲る。声の担当:キン肉マン:北川米彦、王位編:石森達幸、キン肉マンII世:佐藤正治、ULTIMATE MUSCLE:乃村健次

  • ロビンマスク
    :イギリス・ロンドン出身。第19回超人オリンピック優勝者であり、V2を賭けて第20回大会決勝でキン肉スグルと対戦し敗退。第21回大会ではMr.バラクーダと名乗り、弟子のロボ超人ウォーズマンのセコンドについた。その後正義超人軍団の中心選手・名参謀としてスグル等と共に戦う。得意技は「タワーブリッジ」「ロビンスペシャル」。のちにヘラクレス・ファクトリー選手の校長に。息子はケビンマスク。声の担当:郷里大輔、王位編:池水通洋

  • テリーマン
    :アメリカ・テキサス州出身。キン肉スグルの一番の親友。登場当時はビジネスライクで、スグルを見下すような態度を取っていた。第20回超人オリンピックの大会中、キン骨マンの放った銃弾によって左足を負傷する。スグルとのタッグ「ザ・マシンガンズ」で世界タイトル獲得。得意技は「テキサスクローバーホールド」「カーフ?ブランディング」。翔野ナツコと結婚し、テリー・ザ・キッドを設け、「GO FOR BROKE」の精神を教えた。声の担当:田中秀幸 (声優)|田中秀幸、王位編:速水奨

  • ラーメンマン
    :中国出身。当初は残虐超人としてラフファイトを得意とし、第20回超人オリンピックでブロッケンJr.の父ブロッケンマンを惨殺した。第21回超人オリンピックでは対戦したウォーズマンにより再起不能の重傷を負わされる。その後謎のマスクマン「モンゴルマン」として7人の悪魔超人と戦うスグル達を助ける。中国拳法を駆使し、得意技は「キャメルクラッチ」「レッグラリアート」「九龍城落地」他多数で超人No.1の業師。「闘将!拉麺男」というサイドストーリー的な作品がある。声の担当:キン肉マン:蟹江栄司(蟹江氏の死去後は銀河万丈)、王位編:幹本雄之、キン肉マンII世:小野健一

  • カナディアンマン
    :カナダ出身。得意技は「カナディアンバックブリーカー」。第20回超人オリンピックでは一回戦でロビンマスクに敗北。黄金のマスク編ではキン肉マンの不甲斐なさを冒涜していたが、ウルフマンの死により改心。後に宇宙超人タッグトーナメントに後スペシャルマンと「ビッグ?ボンバーズ」として出場するが、はぐれ悪魔コンビの乱入によりリタイア。普段はきこりである。II世では人間の彼女と息子・カナディアンボーイを儲けていた。声の担当:北川米彦

  • ブロッケンマン
    :ドイツ・ベルリン出身。ブロッケンJr.の父。ラーメンマンと対戦し毒ガス殺法で苦しめるがキャメルクラッチで裂かれる(アニメではラーメンにされた)。声の担当:水鳥鉄夫

  • カレクック
    :インド出身の残虐超人。頭にカレーを乗せている(頭に食物を乗せることによりパワーを供給しているようだ)。第20回超人オリンピックではキン肉マンを追い詰めるが、苦手な牛乳(アニメではイモラッキョウ)により「マッスルデビル」と化したキン肉マンから逃走。キン肉マンII世では伝説(レジェンド)超人の一人として登場。声の担当:佐藤正治

  • スカイマン
    :メキシコ出身。空中戦法を得意とする覆面超人。得意技は「フライング魚雷」。一回戦でテリーマンを追い詰めたが逆転負けした。声の担当:二又一成

  • カニベース
    :イタリア出身。超人オリンピック予選で第一予選の「じゃんけん」でキン肉マンに敗退。キン骨マンとしばらく行動を共にするが帰国。その後手術で手をハサミ型からグローブ型に変えるが敗北(アニメではカット)。II世では至上最弱超人のレッテルを貼られたことを万太郎に逆恨みし手を6本(グー、ハサミ、グローブが2本ずつ)に「あっちむいてホイ」に挑むが、万太郎の奇策により敗北。超人強度は最低の2パワー。声の担当:キン肉マン:はせさん治、キン肉マンII世:竹本英史

  • スペシャルマン
    :アメリカ出身。テリーマンの親友であり、超人オリンピック予選でキン骨マン一味の策略により予選敗退。スカイマンに苦戦するテリーマンを応援した。後に宇宙超人タッグトーナメントにカナディアンマンと「ビッグ?ボンバーズ」として出場するが、はぐれ悪魔コンビの乱入によりリタイア。声の担当:蟹江栄司

  • アデランスの中野さん
    :中野和雄。原作では観客、アニメ(II世も)では解説者。「女房を質に入れてでも〜」は名(迷)言。アニメ版では逆に愛妻家として描かれた。声の担当:キン肉マン:はせさん治、大竹宏(一時代役)、王位編:千葉繁、キン肉マンII世:龍田直樹

  • タザハマ(原作の解説者)

  • ナチグロン
    :初登場時は気弱で人間を怖がる怪獣。アニメ版ではのちにミートとともにチビキャラとして登場。声の担当:キン肉マン:山本圭子、王位編:永澤菜教


    [ハワイ遠征・アメリカ超人タッグ編]

    (アニメ版はハワイ遠征のみで超人タッグ編のキャラも一部登場)

  • プリンス・カメハメ
    :最高の技巧を誇るベテラン超人。超人オリンピック優勝で天狗になっていたスグルをバックフィリップで秒殺(記録は開始7秒)し、初黒星をつけた。その後スグルの潜在能力を見込んで48の殺人技を伝授し、ジェシー撃破に協力。以後スグルはカメハメを師と仰ぐようになる。声の担当:キン肉マン:佐藤正治、蟹江栄司(タッグ編)、王位編:中村秀利

  • ジェシー・メイビア
    :元ハワイチャンピオン。最強を誇ったカメハメをも倒した返し技の達人。48の殺人技を習得したキン肉マンの前に破れ。後にジェロニモにまで倒される。声の担当:田中亮一

  • スカル・ボーズ & デビル・マジシャン
    :凶器攻撃を得意とする「宇宙凶悪コンビ」。

  • ジャンヌ・スティムボード & ビューティー・ローデス
    :「ジ・エンペラーズ」としてキン肉マン・テリーマン組(ザ・マシンガンズ)とタッグ戦を闘った。アニメ版ではビューティー?ローデスのみ登場(ロローデスと改められている)、ロボ超人という事になっていた。声の担当:佐藤正治

  • ダイナマイトパイパー
    :超人同盟のランバージャック・ショーでロビンマスクと戦ったが、タワーブリッジで倒された。声の担当:岸野一彦


    [超人オリンピック編(その2)]


  • ブロッケンJr.
    :ドイツ出身の残虐超人。得意技は「ベルリンの赤い雨」「ハンブルグの黒い霧」。父・ブロッケンマンの敵を討つためにコンクリートデスマッチでラーメンマンと戦うが敗北する。後にアイドル超人の1人として、「7人の悪魔超人」「悪魔六騎士」戦を窮地に陥っても絶対に諦めず戦い抜いた。宇宙超人タッグトーナメントではウルフマン(リキシマン)と「モースト?デンジャラスコンビ」を組むが乱入してきた完璧超人コンビ(スクリューキッド・ケンダマン)に敗北。王位争奪戦ではソルジャーチームの副将となる。キン肉マンII世では生きがいを失いすさんだ人生を送っていたが、孤児超人のジェイドと出会い、一人前に育て上げた。声の担当:キン肉マン:水鳥鉄夫、王位編:掛川裕彦、キン肉マンII世:川津泰彦

  • ウルフマン
    :キン肉マンと同じく日本出身の正義超人。超人相撲の横綱。得意技は「合掌ひねり」「ルービックキューブ張り手」。当初はキン肉マンを見下していたが、準決勝戦の相撲勝負で敗北する。後にアイドル超人の一人として登場。スプリングマン戦、キン肉マンに命を授ける等、命を落とす事が多い。宇宙超人タッグトーナメントではブロッケンJrと「モースト?デンジャラスコンビ」を組むが、完璧超人コンビに敗北。連載当時の人気力士・千代の富士貢|千代の富士がモデル。テレビアニメ版では「リキシマン」の名称になる。本名リキオ。声の担当:キン肉マン:広瀬正志、王位編:川津泰彦、キン肉マンII世:佐藤佑暉|佐藤浩之

  • キューブマン
    :ハンガリー出身の超人。知恵の輪マンに勝利するが、準々決勝戦でウルフマン(リキシマン)を挑発した事により、「ルービックキューブ張り手」を食らい敗北。六面体を揃えると何かが起こるらしい。 声の担当:田中秀幸 (声優)|田中秀幸

  • 知恵の輪マン
    :ノルウェー(アニメではタモーリ国)出身の超人レスラー。一回戦でキューブマンと戦い、六面体を揃えようとするが先にバラバラにされ「やっぱり近代オモチャにはかなわんワ」という名セリフを残す。声の担当:岸野一彦

  • ウォッチマン
    :スイス出身の機械超人。「スリーパーホールド」を得意とし正確に相手を仕留められる。ブロッケンJrと対戦したが顔を破壊され、ラーメンマンに見せつけるためキャメルクラッチで倒された。声の担当:田中秀幸 (声優)|田中秀幸

  • キングコブラ
    :キングコブラの被り物を着けた超人。全身がロウソクでできている。一回戦でキン肉マンに敗退。声の担当:佐藤正治

  • ティーパックマン
    :スリランカ出身の超人。頭部が巨大なティーカップになっており、常に熱い紅茶で満たされている。砂鉄が詰まった巨大なティーパックに頭の熱い紅茶を吸わせて相手を殴りつける技を得意とするが、準々決勝でウォーズマンに敗退。声の担当:キン肉マン:広瀬正志

  • オイルマン
    :サウジアラビア出身の超人。第21回超人オリンピックの最終予選のローラースケート競技で転倒し、キン肉マンの本戦出場に大きく貢献してしまう。体にはオイルが詰まっている。声の担当:北川米彦

  • ウォーズマン
    :旧ソビエト連邦|ソ連出身のロボ超人。師匠はロビンマスク。「コーホー」という不気味な呼吸音を発する。第21回超人オリンピック準決勝でラーメンマンを再起不能にし、決勝でキン肉スグルと激闘を繰り広げた。のちにロビンと共に正義超人軍団入り。その後は体内で試合をされたり、マスクを刈られたりと損な役回り。構造上30分間しか戦えない(30分を超えるとオーバーヒートを起こし白煙を上げる。ただし、アニメ版ではこの設定はなかった。)。アニメでは過去「蛇の穴」と呼ばれるやられ超人専門養成機関に所属した事があり、戦う本能で相手を倒し脱走した経歴を持つ。またロシアの超人ゆえかコサックダンスをよく踊っていた。得意技は「スクリュードライバー」「パロ?スペシャル」。キン肉マンII世ではクロエと名乗り、ケビンマスクのセコンドに扮していた。声の担当:キン肉マン::田中亮一→堀秀行、王位編:掛川裕彦

  • タイルマン
    :フランス出身の正義超人。フィッシャーズの罠にかかリ予選敗退(64枚のタイルが割れた)。声の担当:佐藤正治

  • ベンキマン(アニメでは「ベンキーマン」)
    :インカ出身の正義超人。得意技は「ベンキ流し」。超人オリンピックでキン肉マンと闘うが、パンツを詰められ敗北。自分の身体を大切にしているのか、背中に張り紙がしてある。自信家であり、試合前にデモンストレーションを行い、カニベース等を流し込んでしまった。II世では既に他界しており、打倒キン肉スグルを弟子のウォッシュ・アスに託した。声の担当:キン肉マン:二又一成、キン肉マンII世:山崎たくみ

  • ペンタゴン
    :アメリカ合衆国|アメリカ出身の正義超人。背中の翼で自在に飛び回り「スペースシャトル」「スペースファルコン」などの得意技を持つ。超人オリンピック予選でウォーズマンと闘い、顔面を裂かれる。悪魔超人のブラックホールとは従兄弟であり、「四次元殺法コンビ」として宇宙超人タッグトーナメントに出場し、顔の星を回すことにより時空を操る「ストップ?ザ?タイム」「クロノスチェンジ」やタッグ技「四次元交差」でマッスルブラザーズを苦しめたが「マッスル?ドッキング」により敗れる。好物はハンバーガー。声の担当:田中秀幸 (声優)|田中秀幸、PS2ゲーム:戸谷公次


    [7人の悪魔超人編]


  • バッファローマン
    :スペイン出身。超人強度1000万パワー。7人の悪魔超人のリーダー的存在としてウォーズマンを倒し、キン肉スグルを苦しめたが、後に改心して正義超人となる。トーナメント編ではモンゴルマンと「2000万パワーズ」を組み、王位争奪戦でソルジャーチームの中堅となる。II世ではヘラクレスファクトリーの鬼教官として万太郎達をしごいた。得意技はロングホーン (漫画)|ロングホーンによる「ハリケーンミキサー」、「超人十字架落とし」「バッファローボム」など。声の担当:キン肉マン:佐藤正治、王位編:松田重治、キン肉マンII世:乃村健次

  • スプリングマン
    :悪魔超人。全身がバネになっている。得意技は「デビル?トムボーイ」。ウルフマンを締め上げて惨殺。のちにモンゴルマンに技を破られ敗北する。II世ではバッファローマンに従事し眼鏡をかけていた。声の担当:田中秀幸 (声優)|田中秀幸

  • アトランティス
    :悪魔超人。オーストラリア出身。身長178cm、体重94kg、超人強度145万パワー。得意技は「水芸セントへレンズ大噴火」「アトランティスドライバー」。上野・不忍池におけるロビンマスクとの対戦でミートの足を囮に使う卑怯な手で勝利したが後にキン肉マンとの戦いでキン肉バスター(アニメではタワーブリッジ)により敗れる。声の担当:岸野一彦

  • ミスターカーメン
    :悪魔超人。エジプト出身。得意技は「ミイラ?パッケージ」「キバ地獄」。占いを得意とする。ブロッケンJr.と対戦しあと一歩まで追いつめたが、謎の超人(モンゴルマン)の妨害に遭いKO(記録上はブロッケンJr.の勝利)。声の担当:田中亮一

  • ザ・魔雲天
    :悪魔超人。名前の通り山のように巨大な岩石の身体を持ち、何故か柔道着を着ている。得意技は「マウンテン・ドロップ」。テリーマンと対戦。テリーマンが最後にブレーンバスターを放つところは名シーンの一つ。その後悪霊となって登場し、キン肉スグルらを幾度も苦しめた。声の担当:北川米彦

  • ブラックホール
    :悪魔超人。顔面の穴が異次元空間に通じている。得意技は「吸引ブラックホール」。キン肉スグルのオナラにやられる。ペンタゴンとのタッグ「四次元殺法コンビ」で超人タッグトーナメントにも参戦。声の担当:郷里大輔

  • ステカセキング
    :悪魔超人。背中にミラクル・ランドセルを背負い、足がヘッドホンになっている。得意技は「悪魔のシンフォニー」。悪魔超人では実力は格下。ウォーズマンを一時的に再起不能にし、キン肉マンと対戦。超人大全集を胸に入れてウォーズマン等になりきる事が出来る。アニメでは「三分殺し」という技を使い最後までキン肉マンを苦しめた。声の担当:二又一成

  • モンゴルマン
    :その正体はウォーズマンに再起不能にされたはずのラーメンマン。霊峰・終点山に生える霊命木で作った特殊なマスクによりマスクマンとして復帰し、正体を隠してキン肉マンとタッグを組んでバッファローマン・スプリングマン組と戦う。超人タッグ編ではバッファローマンと「2000万パワーズ」を結成し参戦。後に彼の復帰の裏にも超人医師ドクター・ボンベの力添えがあったことが語られた。声の担当:蟹江栄司


    [黄金のマスク編]


  • ジェロニモ
    :人間であることを隠して、悪魔騎士との戦いに参加。五重のリングにてサンシャインと対戦し勝利。得意技は「アパッチの雄叫び」。後にスーパーマンロードの試練を乗り越え超人となり、テリーマンと「ニューマシンガンズ」として宇宙超人タッグ選手権にも出場。声の担当:キン肉マン:塩沢兼人、王位編:神奈延年、キン肉マンII世:大場正人

  • スニゲーター
    :悪魔超人、悪魔六騎士の一人。「ワニ地獄」を司る。周囲にある物をワニに変える幻術を放つ。ワニ→エリマキトカゲ→カメ→ヘビ→巨大なスニーカー→恐竜の足と次々に変身する。ワニ状態でもキックやそこからつなげる「地獄の宇宙遊泳」などの技を持つ。孫のMAXマンはキン肉万太郎と対戦。声の担当:二又一成

  • プラネットマン
    :悪魔超人、悪魔六騎士の一人。「宇宙地獄」を司る。得意技は「惑星直列」「アポロンダイナマイト」太陽系の惑星を模った肉体を持つ。その正体は太陽系12番目の星「バルカン」である。己の肉体に瀕死の超人達の魂を宿らせ「人面疽」とし盾にするという卑怯な戦法を使ったが、ウォーズマンの己の命を張った行動の前に敗れる。声の担当:田中秀幸 (声優)|田中秀幸

  • ジャンクマン
    :悪魔超人、悪魔六騎士の一人。「血の海地獄」を司る。五重のリング1階でロビンマスクと対戦。無防備な背面をカバーするため、後頭部にもう一つの顔がある(魔技ダブルフェイス)。得意技は「ジャンク・クラッシュ」。声の担当:岸野一彦

  • ザ・ニンジャ
    :悪魔超人、悪魔六騎士の一人。「焦熱地獄」を司る。五重のリング2階でブロッケンJr.と対戦。得意技は「蜘蛛の巣縛り」「順逆自在の術」「転所自在の術」。後に超人血盟軍入り、ソルジャーチームの先鋒となる。キン肉マンII世にも登場。声の担当:キン肉マン:広瀬正志、王位編:速水奨、キン肉マンII世:平田広明

  • アシュラマン
    :悪魔超人、悪魔六騎士の一人。「竜巻地獄」を司る。五重のリング3階でテリーマンと対戦して引き分け、直後にキン肉スグルとも対戦した。出身は魔界 身長203cm、体重200kg、超人強度1000万パワー。得意技は「阿修羅バスター」「阿修羅稲綱落とし」、タッグ技「地獄のコンビネーション」。
    :幼い頃から人々を憎しむように教育された魔界の王子。三つの顔と六本の腕をもち阿修羅バスターなど普通の超人にはできない技も持つ、参戦した超人タッグトーナメントでは正義超人たちの感動し正義の心に目覚める。キン肉マンII世では若返り、再び悪魔超人として登場。アルティメット阿修羅バスターを開発し新世代超人を苦しめた。アシュラ一族で腕が六本なのはアシュラマンだけ。声の担当:キン肉マン:[郷里大輔、王位編:山口健

  • サンシャイン
    :悪魔超人、悪魔六騎士の一人。「砂地獄」を司る。五重のリング4階でジェロニモと対戦。全身が金色の砂(砂金)でできている。得意技は「地獄の凱旋門」「地獄のピラミッド」「呪いのローラー」。アシュラマンとタッグを組み超人タッグトーナメントにも参戦、初代グレート(カメハメ)を死に追いやった。「悪魔にだって友情はあるんだ」は名言。キン肉マンII世では悪魔超人軍団復興を目指す老超人として登場。声の担当:佐藤正治

  • 金のマスク
    :戦いの神といわれるゴールドマンの首。後に悪魔将軍となったが正義超人の友情に感服して銀のマスクと融合する。

  • 銀のマスク
    :平和の神といわれるシルバーマンの首。意見食い違いにより命を落とすが正義超人の友情の力により金のマスクと融合する。

  • 悪魔将軍
    :出身は天上界。身長220cm、体重162kg、超人強度は設定では1500万パワー(ただし、本編中でバッファローマンが悪魔将軍は自分と同じ1000万パワーだと語るシーンがあり、設定と矛盾している)。得意技は「地獄の断頭台」「地獄のメリー・ゴーラウンド」「地獄の九所封じ」
    :悪魔超人たちを束ねる悪魔超人の首領。自身は肉体を持たず悪魔六騎士と融合する事で完全体となる。正体はかつて天上界に君臨していた黄金のマスクことゴールドマン。弟のシルバーマンと対立し、剣で決着をつけることになって互いに首を切り落としてしまったため、引き分けになったことが納得が行かず、大魔王サタンと手を組みキン肉マンたちを苦しめた。キン肉マン?世では、ミートの肉体に憑依して復活しようと企む恐怖の将として登場。設定も黄金のマスクとは別人扱いということになっている。声の担当:北川米彦


    [夢の超人タッグ編]


  • キン肉マングレート
    :マッスル・ブラザーズとしてキン肉スグルの相棒を務めた「黒いキン肉マン」。正体はスグルの師、プリンス・カメハメ。正義超人全員に裏切られたスグルを見兼ねて、マスクマンとなり参戦した。しかし大会中テリーマンの身代わりにサンシャインの地獄のローラーに巻き込まれ死亡。死ぬ間際にカメハメは失格処分となっていたテリーマンにグレートのマスクを託す。以降テリーは2代目グレートとしてスグルと共に戦い優勝する。声の担当:(プリンス・カメハメは蟹江栄司・正体がテリーマンに変わってからは田中秀幸 (声優)|田中秀幸)

  • スクリューキッド
    :ケンダマンと乱入した完璧(原作ではパーフェクトと読む)超人の偵察隊。手と膝がドリルになる。モーストデンジャラスコンビ(ブロッケンjr & ウルフマン(リキシマン))を蹴散らし、2000万パワーズ(バッファローマン&モンゴルマン)を苦しめるが、タッグ技「地獄のネジ回し」を破られ「ロングホーントレイン」の前に敗れ去る。最期は首領(ドン)であるビッグ・ザ・武道の身体に触れ分解してしまう。声の担当:塩沢兼人

  • ケンダマン
    :スクリューキッドと乱入した完璧超人の偵察隊。超人高度10(ダイヤモンド並)の体を誇る。得意技の「ケンダマヘッドバット」。また鉄球攻撃や力を活かした間接技も得意とする。2000万パワーズの「ロングホーントレイン」の前に敗れ去り、最期はネプチューンマンに処刑された。声の担当:広瀬正志

  • ビッグ・ザ・武道
    :正体は完璧超人首領ネプチューン・キング。超人強度5000万パワー。配下の完璧超人軍団と共に地球を征服することを目論み、ネプチューンマンと協力し正義超人のマスク狩りを行っていた。超人タッグトーナメント決勝でザ・マシンガンズに敗れ死亡。得意技は「メガトン・キング落とし」「クロス・ボンバー」。声の担当:北川米彦

  • ネプチューンマン
    :イギリス出身。元は喧嘩男(ケンカマン)と名乗り第19回超人オリンピックイギリス予選でロビンマスクと戦ったが試合放棄した。自分の強さが世に受け入れられないことに失望し、身を投げたテムズ川でネプチューン・キングと出会い、完璧超人・ネプチューンマンとして生まれ変わる。タッグトーナメント終了後死亡したかに見えたが、完璧超人に伝わる超人再生術により復活。キン肉星王位争奪戦の際にスグルチームの助っ人、ザ・サムライとして登場した。王位争奪戦後も身体を鍛え、現役時代と変わらない身体を保っている。得意技は「喧嘩(クォーラル)ボンバー」「喧嘩スペシャル」「ダブル・レッグ・スープレックス」「クロス・ボンバー」「地獄の三重刑」。モデルはアメリカの人気プロレスラーであるハルク・ホーガン。声の担当:キン肉マン岸野一彦、王位編:堀之紀、PS2ゲーム:竹本英史

  • ドクター・ボンベ
    :幾多の超人達を治療した名医。ネプチューンマンらのクロスボンバーによって切断されたスグルの左腕を、バッファローマンのロングホーンを使って接合した。この手術直後に持病が悪化し死去。ラーメンマンにモンゴルマンマスクを授けた人でもある。またキン肉星王位争奪編ではウォーズマンの超人墓場脱出を手助けした。カメハメとは親友の関係にある。声の担当:佐藤正治、王位編:石森達幸


    [キン肉星王位争奪編]


  • キン肉アタル
    :キン肉スグルの兄。出身キン肉星、身長197cm、体重102kg。得意技は「ナパームストレッチ」「フェイスフラッシュ」「アタル版マッスルスパーク」。「アタル」の名は江川卓の兄弟の名からとったと思われる。
    :キン肉真弓のスパルタ教育に耐えられくなり家出。その後キン肉マンを見守ってていたが王位争奪戦で最大の危機と自ら、キン肉マンソルジャーとなってソルジャーチーム(バッファローマン、ブロッケンJr.、アシュラマン、ザ・ニンジャ)を結成しキン肉マンを助けようとした。フェニックスと戦う途中にアタル版マッスル・スパークを伝授した。キン肉マンII世では万太郎を火事場のクソ力チャレンジへと誘う。声の担当:千葉繁、キン肉マンII世:竹本英史

  • キン肉マンスーパーフェニックス
    :運命の五王子の一人。元はフェニックスマン。知性の神が乗り移った。得意技は「マッスルリベンジャー」。王位争奪戦にて決勝まで勝ち上がりキン肉スグルと最後まで争った。声の担当:池水通洋

  • キン肉マンゼブラ
    :運命の五王子の一人。元はパワフルマン。技巧の神が乗り移った。得意技は「マッスルインフェルノ」「セイントマッスルパンチ」。声の担当:掛川裕彦

  • キン肉マンソルジャー
    :運命の五王子の一人。元はソルジャーマン。残虐の神が乗り移った。試合前の練習中、キン肉アタルの襲撃を受けて倒される。以後、キン肉アタルが扮していた。ちなみに彼のチームの超人はウールマン、ブルドーザーマン、ザ・ゴッドシャーク、ヘビーメタルの4人である。声の担当:中村秀利

  • キン肉マンビッグボディ
    :運命の五王子の一人。元はパワフルマン。剛力の神が乗り移った。スーパーフェニックスの前にあっさり敗れ去る。声の担当:平野正人

  • キン肉マンマリポーサ
    :運命の五王子の一人。元は盗人ジョージ。飛翔の神が乗り移った。得意技は「マッスルリベンジャー(偽物)」「モクテスマ?ディフェンス」。ロビン家に伝わるアノアロの杖を盗んだ。声の担当:佐藤正治

  • マンモスマン(スーパーフェニックスチームの先鋒)
    :氷河時代を生き延びたマンモスが進化した超人。巨大な牙「ビッグ・タスク」を自在に操って攻撃。必殺技は「パワフル?ノーズブリーカー」「ノーズ・フェンシング」「アイスロック?ジャイロ」。その実力はビッグボディチームを総ナメにするほどであり、バッファローマンとも互角以上の闘いをした。決勝戦では試合前にウォーズマンを襲撃し、最期はロビンマスクとの真剣勝負の末消滅した・・。声の担当:佐藤正治

  • サタンクロス(スーパーフェニックスチームの次鋒)
    :正体はアシュラマンの元家庭教師であるサムソン・ティーチャー。声の担当:中村秀利

  • プリズマン(スーパーフェニックスチームの中堅)
    :全身がガラス張りの超人。超人に有害な「カピラリア七光線」こと「レインボー・シャワー」を操る。準決勝でブロッケンJr、決勝戦でラーメンマンと闘い。共に引き分ける。声の担当:田中亮一

  • ジ・オメガマン(スーパーフェニックスチームの副将)
    :宇宙の犯罪超人を処刑するハンター。完璧超人。超人閻魔からネプチューンマンをハントする依頼を受けていた。「Ω・メタモルフォーゼ」により様々な物質を取り込み変身できる。必殺技は「Ωカタストロフドロップ」。声の担当:山口健

  • ペンチマン(ビッグボディチームの先鋒)
    :頭と両腕がペンチ型の超人。勇猛果敢に立ち向かい、マンモスマンに得意技「ペンチクロー」を出すものの、顔を傷つけられ逆上したマンモスマンの「パワフルノーズブリーカー」により敗北。声の担当:石森達幸

  • レオパルドン(ビッグボディチームの次鋒)
    :戦車型超人。得意技は「地獄の砲弾(未使用)」でマンモスマンに体当たりを喰らわそうと飛び出したもののマンモスマンの「ノーズフェンシング」により瞬殺。原作では登場コマ数が「5コマ」(登場ページ数は1ページのみ)でセリフが「3つ」という理由からか、カルト的に人気がある。声の担当:川津泰彦

  • ゴーレムマン(ビッグボディチームの中堅)
    :マンモスマンを少し追い込むものの。マンモスマンの「ゴーストキャンバス」により首を捻じ切られて死亡。声の担当:石森達幸

  • キャノンボーラー(ビッグボディチームの副将)
    :マンモスマンとフェニックスにより施された策でようやく引き分けに持ち込まれた超人。得意技は「キャノン・ラリアート」。ろくな台詞もなかった。

  • ザ・ホークマン(マリポーサチームの先鋒)
    :頭部にヘルバードと呼ばれる鷹を飼っている超人。必殺技は「スパイラル・ブレット」「ウィング・カッター」「ネイル・クラッシュ」。キン肉マンの王位編最初の対戦相手。兵隊超人としての生活に嫌気がさしている。声の担当:速水奨

  • ミスターVTR(マリポーサチームの次鋒)
    :カメラ型の超人。必殺技は「アクション・ストップ」「ズーム・イン」「ズーム・アウト」。ホークマンの試合を中継カメラ状態で撮影していた。敗北後も状況予測装置を編集しミキサー大帝の勝利に貢献した。声の担当:小林俊夫

  • ミキサー大帝(マリポーサチームの中堅)
    :キン肉スグルに黒星をつけた数少ない超人のひとり。「パワー分離機」でキン肉スグルの火事場のクソ力を肉体から分離させた。その後アレキサンドリア・ミートに敗北。声の担当:川津泰彦

  • キング・ザ・100トン(マリポーサチームの副将)
    :その名の通り100トンの身体を誇る超人。必殺技は「ジェット・ローラー・シーソー」。ミートを圧倒し、合流したテリーマンと対戦。重量や錘をはずす事により身軽になる事も出来る。その重量や変身プラカードによりテリーマンを苦しめた。最後はカーフブランディングでバラバラにされてしまうものの、死に際にテリーマンの頭に腕を落とし命がけで引き分けに持ち込んだ。声の担当:岡和男

  • ザ・マンリキ(ゼブラチームの先鋒)
    :先鋒であるミートを痛めつけるが、超人墓場より復活したウォーズマンと対戦。両肩の「スクランブルバイス」で攻撃する。声の担当:佐藤正治

  • モーターマン(ゼブラチームの次鋒)
    :機械超人バイクマンの充電係、それでも一応ゼブラチーム四天王の一人である。必殺技は「ドリル・ア・ホール・スパーク」「バッテリー・クロー」。テリーマンを痛めつけるものの、復帰したラーメンマンの試合勘を呼び戻してしまい敗北。声の担当:川津泰彦

  • バイクマン(ゼブラチームの中堅)
    :バイクの化身。必殺技は「モーター・サイクリング・キック」「キル・ザ・スカイダイブ 」。球状の金網を利用したサンダードームデスマッチを得意とするが、金網を克服したラーメンマンの前に敗れる。バイクに変形も出来る。声の担当:平野正人

  • パルテノン(ゼブラチームの副将)
    :怨念渦巻く神殿の化身。必殺技は「人体化石封じ」「神殿瓦礫崩し」。強欲な超人であり、柱の中にはゼブラから受け取った札束が詰まっている。声の担当:佐藤正治




    外部リンク


  • DVD キン肉マン特集(東映ビデオ内にあるサイト)


    Wikipediaより引用 - Article - History - License:GFDL
  • posted by マンガの知識館 at 03:11| Comment(0) | TrackBack(2) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年09月25日

    マンガ[ゴクウ]

    マンガの知識館ゴクウ



    ゴクウは、寺沢武一の漫画作品。1987年からスコラの漫画雑誌「コミックバーガー」にて連載された。東映ビデオでOVA化されている。




    ストーリー

    刑事の風林寺悟空は、同僚が殺されたある事件を捜査中、上層部からストップを掛けられる。職を擲って調査を続けるが、その過程で左目を失い、その経緯を知った謎のグループから、可視光線は元より赤外線・紫外線・エックス線まで感知出来るセンサーを持ち、ファイアーウォールさえ突破して全世界のコンピュータ・ネットワーク|ネットワークにアクセス出来る超小型コンピューターが組み込まれた義眼、そしてその義眼が制御する、衝撃波を発射出来る伸縮自在のスティック“如意棒”を贈られる。“神の目”を手に入れた悟空は、今度は私立探偵となって様々な事件の調査解決に乗り出す。

    Wikipediaより引用 - Article - History - License:GFDL
    posted by マンガの知識館 at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    マンガ[ギャラクシーエンジェル]

    マンガの知識館ギャラクシーエンジェル


    ギャラクシーエンジェルは株式会社ブロッコリー (企業)|ブロッコリーによるキャラクターメディアミックス企画(旧称『Project G.A.』)。アニメ、コミック、ライトノベル|小説、コンピューターゲーム|ゲーム、キャラクターグッズを展開する。




    主要スタッフ




    [共通スタッフ]


  • 総監修:水野良

  • キャラクター原案:かなん

  • メカニックデザイン:高倉武史・企画デザイン工房戦船(2004年4月セタに吸収、同社の映像コンテンツ事業本部となる)


    [小説]


  • 執筆:水野良、柘植めぐみ、土井佐智子、野尻抱介
    :水野版、柘植版、土井版は原作系。野尻版はアニメ版に準拠(ムック「ギャラクシーエンジェルレシピブック」に収録)。


    [コミック]


  • 執筆:かなん


    [アニメ]


  • シリーズ監督:浅香守生、大橋誉志光(以上第1、2期)、高柳滋仁(第3、4期)

  • シリーズ構成:井上敏樹

  • 脚本:井上敏樹、佐藤勝一、滝晃一、遠藤明範、金巻兼一、菅良幸、小林靖子、杉原研二、玉井☆豪、野尻抱介、ときたひろこ、堺三保、大和屋暁、古怒田健志、石橋大助、犬飼和彦、与口奈津江

  • キャラクターデザイン:藤田まり子

  • 総作画監督:藤田まり子、古賀誠(第3期のみ)

  • 音響監督:たなかかずや

  • アニメーション制作:マッドハウス



    ストーリー




    [ゲーム版 その他(原作系)]

    はるか昔……突如襲った時空震(クロノクェイク)により、人類は宇宙への進出手段を喪った。約200年後。惑星トランスバールの衛星軌道上に現れた「白き月」は、この惑星に住む人類に「恩恵(ギフト)」を授け、再び宇宙に向かう道を与えた。以後400年にわたり、トランスバールはその版図を広げ、128の惑星を治める「トランスバール皇国」へと発展していった。トランスバール歴412年。突如現れた大艦隊は瞬く間に首都惑星トランスバールを陥し、皇王ジェラールら皇族を弑逆した。艦隊を率いていたのは、その5年前、ジェラールによって皇国から放逐されていた皇子エオニアだった。そんな中、辺境駐留艦隊にあってクーデターの報を知った青年将校タクト・マイヤーズの前に、5機の戦闘機が現れた。「ムーンエンジェル隊」と名乗る彼女らは、白き月に滞在していたためエオニアの粛清を逃れた皇子シヴァを守るようにとの、かっての恩師のメッセージを、タクトの許に携えてきたのだった。タクトは、白き月よりもたらされる先史文明「EDEN」の技術遺産「ロストテクノロジー」の粋を集めて建造された宇宙戦闘機「紋� >O5!!W$rA`$k5人の少女と共に、戦乱の嵐に立ち向かっていく。


    [ アニメ版 ]


    ギャラクシーエンジェル隊」は、トランスバール皇国近衛軍に属する特殊部隊である。その任務は、古代文明が残した科学技術「ロストテクノロジー」の遺構遺品の回収……なのだが、実際にやってる事といったら、猫の捜索やら誘拐事件の犯人捜しやらVIPや超重要犯罪者の護送やらアステロイドに放置された粗大ゴミの処理やら惑星に刺さった釘抜き(!)やらと、ほとんど「何でも屋」。いや、ちゃんと本来の仕事もしているのだが、回収されたロストテクノロジーときたら「船そのものがダイエットマシーンの巨大宇宙船」「周囲の人間の魂を入れ替えた挙句強制成仏させる墓石」「人間を幼児化させるういろう」など、果たしてこれが文明の発展に寄与したのかどうか疑問を抱かせる怪しいモノばかり。さらにライバルの「ギャラクシーツインスター隊」には挑戦されるわ、時空の歪みに引きずり込まれて着いた惑星で原始生活を始めるわ、皇国にまつわる秘宝を巡って欲を張り合って内輪もめするわ、基地内に昆布の神(!)が降臨するわと……そんなこんなでエンジェル隊は此 #F|$b33$C$W$A$J$N$G$"$j$^$7$?!#


    [ 原作系とアニメ版の内容の異同について ]

    本作品は本来、恋愛コメディでもギャグでもなく、ハードでシリアスな展開を目的に企画された。アニメ版がギャグ主体になったのは、アニメ版第1期の制作立ち上げに当たって、シリーズ監督を共同で担当する浅香守生と大橋誉志光、シリーズ構成を受け持つ井上敏樹の三者が、
    「全26話(実際には2話分が削られた)で、なおかつ1話当たりの時間が正味10分というフォーマットではオリジナル企画通りのアニメ化は困難なので、アニメ版は、たとえオリジナル企画の設定・ストーリーから大きく外れたとしても、主人公5人の個性を前面に出した内容にするのが妥当である」
    と判断した事による。この結果本作品は、タイトルと主要登場人物が共通でありながら、原作系諸作品とアニメ版ではストーリーや登場人物の性格・プロフィールなどが大きく異なるという、メディアミックス企画としては前例のないものとなったが、一方で、例えばアニメ版ではタクト、エオニアなど原作系のキャラクターが使えない(逆のケースも同様)などのデメリットが生じてしまった。ブロッコリーは原作系とアニメ版の関係について「アニメはゲームの半年前の物語」という公式見解を出しているが、両者の間やアニメ版各話間では矛盾も見られるため、ファンの間では「原作系作品群とアニメ版はパラレルワールドの関係にある」とのコンセンサスが暗黙のうちに得られている。なお、主題歌も原作系(ゲーム)とアニメ版では異なり、歌手もゲームでは飯島真理(第1作OP及びED・「Moonlit Lovers」OP)と佐藤裕美(「Eternal Lovers」OP及びED)が、アニメ版ではエンジェル隊(後述)が担当している。(一応、「Moonlit Lovers」の劇中ではエンジェル隊がゲーム版主題歌「Eternal Love」を歌っている。  K


    [ 主な相違点 ]


  • 物語開始時点におけるミルフィーユと蘭花の関係
       原作系(水野版小説)では士官学校の同期。アニメ版(第1期#1)では蘭花は既にエンジェル隊隊員で、ウェイトレスだったミルフィーユとの面識はなかった。

  • ミルフィーユの紋章機「ラッキースター」の竣工時期
       原作系ではプロトタイプとして最初にロールアウト。アニメ版では第1期#9にて最新鋭機として登場。

  • 時空震、白き月、ギフト、月の聖母
       原作系の重要なキーワードだが、アニメ版では一切言及がない。



    用語

    ・エンジェル隊
    :原作系(ムーンエンジェル隊)では白き月を警護する近衛特殊部隊。白き月の警護が主な任務。
    :アニメ版(ギャラクシーエンジェル隊)ではロストテクノロジーの回収、管理を行うトランスバール皇国軍の特殊部隊。が、副業(というかアルバイトというか)のほうで何かと忙しい。
    ・トランスバール皇国
    :全128星系を統べる巨大銀河皇国。首都は惑星トランスバール。
    ・紋章機
    :エンジェル隊が駆る戦闘機。人間の脳と人工知能を接続する装置「H.A.L.O.」によって操縦する。パイロットになるには特殊な適性が必要。
    ・ロストテクノロジー
    :古代文明が生み出した科学技術。原作系では、約600年前に起こった「時空震」以前のものを指す。



    キャラクター




    [ エンジェル隊 ]

    ※原作系とアニメ版とでは、設定が異なる。名前は多くが食べ物や酒にまつわるもの、特に菓子から取られている(由来は各キャラクター名をクリックして辿れる記事を参照)。
    ・パイ#甘いパイ|ミルフィーユ・葉桜#さくら葉|桜葉 (ミルフィーユ・さくらば)
    :強運と凶運の持ち主で料理を作るのが大好き。原作系では全てを運で勝ち取り、士官学校を主席で卒業。通称「ミルフィー」。
    :アニメ版ではかなりの天然ボケで、何が起こっているかわかってないこともしばしば。通称は「ミルフィーユ」のまま。
    :年齢:17 身長156cm 紋章機:ラッキースター 声優:新谷良子
    ・蘭花・フランボワーズ (ランファ・フランボワーズ)
    :体育会系。格闘技が得意。趣味は占いとリリヤン|リリアン。激辛料理が好み(辛さ1000倍カレーなど)。
    :本人は「燃えるような恋がしたい」と言っている。アニメ版ではイイ男(容姿と財力)に目が無い。
    :年齢:18 身長161cm 紋章機:カンフーファイター 声優:田村ゆかり
    ・ミント・ブラマンシュ
    :エンジェル隊の参謀格。ブラマンシュ財閥のお嬢様。秘密の趣味は着ぐるみのコスプレと収集。
    :原作系ではテレパシー能力を持ち、そのせいでやや人間不信の面を見せる。自立志向が強く、そのために白き月入りを志願した経緯を持ち、実家との折り合いは良いとはいえない。
    :アニメ版では、趣味を隠すために同僚の抹殺を図るなど油断ならないところがあるが、たまに策に溺れたりもする。かわいいクマの刺繍をあしらったバッグから謎の機械を取り出したり、メーモンというペット(飛行能力を有し、口から破壊光線を放つアザラシ似の動物)を召還したりするなど、謎の部分も多い。
    :年齢:16 身長123cm 紋章機:トリックマスター 声優:沢城みゆき
    ・フォルテ・シュトレン|シュトーレン
    :エンジェル隊のリーダー。趣味は銃のコレクション。
    :原作系では内戦下の惑星出身で、一兵卒からの叩き上げ。以前は軍のゲリラ部隊「ゴルゴーン隊」に属していた。
    :アニメ版では、いわゆる「ストリート・チルドレン」だったが、ウォルコットとの出会いがきっかけで軍士官学校に入った経緯を持つ。
    :年齢:22 身長175cm 紋章機:ハッピートリガー 声優:山口眞弓
    ・バニラ|ヴァニラ・H (ヴァニラ・アッシュ)
    :ナノマシンを使ったケガの治療が得意。
    :信仰している宗教の関係で、感情を表すことは滅多にない。アニメ版では原作系以上に寡黙で、時折謎めいた言葉を口にするのみ。
    :原作系では努力家、アニメ版では使命に忠実な面を見せる。
    :年齢:13 身長132cm 紋章機:ハーベスター 声優:かないみか
    ・烏丸 七五三|ちとせ (からすま ちとせ)
    :原作系ではエンジェル隊の新メンバーとして、アニメ版では当初エンジェル隊、のちツインスター隊に加わる。

    :アニメ版では「友情」という言葉に弱く、ミルフィーユに親近感を持つが、一緒にいるとなぜか不幸を一身に被ってしまう。
    :年齢:17 身長157cm 紋章機:シャープシューター 声優:後藤沙緒里


    [ ゲーム版 ]

    ・タクト・ラム酒#主なブランド|マイヤーズ
    :ゲーム版主人公。儀礼艦「エルシオール」の司令を任され、ムーンエンジェル隊を率いることになる。
    :年齢:21 身長171cm 声優:うえだゆうじ|上田祐司
    ・レスター・クールダラス
    :タクト・マイヤーズの親友。「エルシオール」の副司令になる。
    :年齢:22 身長186cm 声優:小西克幸
    ・シヴァ・トランスバール
    :皇王ジェラールの子供で、トランスバール皇族最後の生き残りとしてエオニアに立ち向かう。
    :年齢:10 声優:岡村明美
    ・ウギウギ
    :ヴァニラのペット。しかし、宇宙ウサギは寿命が大変短く、ストーリーの途中で他界する。
    ・シャトヤーン
    :白き月を護る者。
    :声優:井上喜久子
    ・ノア
    :黒き月を護る者。
    :身長141cm 声優:谷井あすか
    ・チーズの一覧#カ行|クロミエ・クワルク
    :「エルシオール」内のクジラルームの管理者。宇宙クジラと意思が疎通できる。
    :年齢:15 身長142cm 声優:能登麻美子
    ・ルフト・ビール#概説|ヴァイツェン
    :トランスバール皇国軍准将。タクトの士官学校時代の先生。
    :年齢:50代 声優:納谷六朗
    ・ココ
    :「エルシオール」の情報担当士官。メガネっ娘。
    :年齢:19 声優:浅野るり
    ・アルモ
    :「エルシオール」の通信担当士官。レスターが好きだが、気づいてもらえない。
    :年齢:19 声優:小暮英麻
    ・クレータ
    :「エルシオール」の整備班長。美少年アイドルのリッキー・カート君の大ファン。
    :年齢:24 声優:小島幸子
    ・ケーラ
    :「エルシオール」の医師。カウンセリングが専門。コーヒー好き。
    :年齢:29 声優:大原さやか


    [ アニメ版 ]

    ・ウォルコット・O・ヒューイ
    :ギャラクシーエンジェル隊の事実上の創設者(軍に設立を進言した)であり、司令官。中佐。飄々とした性格でエンジェル隊の行動(暴走?)を見守る。
    :青年時代は特殊工作部隊F6(通称フェアリー隊)に在籍、くしくもエンジェル隊の5人とよく似た隊員を率いていた。フォルテとは何かと縁があり、ストリート・チルドレン時代に立ち直るきっかけを与えたり、戦闘ロボットに殺されかかったところを救出したりなどしている。異名は「超新星の白き狼」。
    :年齢:55 身長185cm 声優:藤原啓治
    ・ノーマッド
    :ロストテクノロジーによって造られた、おしゃべりで毒舌家の人工知能。そのためか、よくエンジェル隊により殴られたり、銃で撃たれることも少なくない。本体は葉書大の半透明カード状だが、通常はヴァニラお手製のぬいぐるみに収まっている。時代・地域を問わない広範な知識と、あらゆる機械に介入・操作する能力を持つ。
    :ミサイル制御用だったが、ミサイルとしての人生に疑問を持ち、アステロイドに逼塞していたところ、ヴァニラに回収された。以来ヴァニラを大切な人と考えている。
    :正式名称は関連書籍などによって異なり、「MA347612890GT4078579132R74マルマルZ17924398TZR二千モジュラー誘導タイプ452963752391MQTOゴールドランチシステムGLS搭載自己判断型タイプダブル・オー・スリーセブン293165734285YGNKTIO1200YMCA4126PPPKG53ノーマッド」または「MA347612890GT4078579132RS2400Z17924398TZRS2000自己判断型P35370077753ノーマッド」の2説がある。
    :身長40cm(筐体であるぬいぐるみの全高) 声優:かないみか
    ・メアリー少佐
    :ギャラクシーツインスター隊の司令官。フルネームは不詳。
    :辣腕の女性将校で、エンジェル隊としばしば張り合うが、反面ペイロー兄弟(特にココモ)には手を焼いている。士官学校時代の異名は「金色の吠える流星」。
    :声優:大原さやか
    ・わるもの3人組
    :痩身少壮のパトリック、長髪の青年レストラン#ファミリーレストラン|ジョナサン、小柄でがっちりした体格のすかいらーく#株式会社すかいらーくの運営するチェーン店|ガストの3人から成る。3人で、あるいは個別に悪事を働くが、ほとんどの場合エンジェル隊に妨害されて成功した試しはない。第1・2・4期のセミレギュラーだが、「同じ顔の別人」という扱いとされており(第1・2期の共同シリーズ監督を務めた浅香守生のコメントによる)、各話ごとの関連性はなく、話によっては悪役以外で登場する場合もある。
    :声優:陶山章央(パトリック)、吉野裕行(ジョナサン)、保村真(ガスト)


    [ その他 ]

    ・ペイロー兄弟
    :原作系のCDドラマ「飛び込んできたTWIN☆STAR」とアニメ版(第3期以降)に登場する双子の兄弟。
    :原作系では、銀河全体を巻き込む災いの予兆を知らせに、皇国領外からやってきたメッセンジャー的存在で、乗ってきた宇宙船が故障したところをエンジェル隊に救助され、その後白き月に向かった。
    :アニメ版では、解散したエンジェル隊に代わって組織された「ギャラクシーツインスター隊」のメンバー。しばしば(再結成された)エンジェル隊と張り合うが、逆に返り討ちに遭っている。
    ・;リキュール#分類|マリブ・ペイロー
    ::兄弟の兄。温厚な性格で学究肌。
    ::原作系では血気にはやるココモのブレーキ役。反面、実戦は余り得意ではない。
    ::アニメ版でもほぼ同じ性格だが、自身の研究のためには、エンジェル隊はもちろん、ココモすら犠牲にする。
    ::声優:サエキトモ
    ・;カクテル|ココモ・ペイロー
    ::兄弟の弟。兄とは反対に血気盛んな性格。
    ::パイロットとしての素質があり、アニメ版ではパワードスーツも着用する。
    ::誰に対してもタメ口をきくなど生意気なところがあり、子ども扱いされるのを嫌う。
    ::声優:三瓶由布子
    ・ダルノー・ブラマンシュ
    :ミントの父でブラマンシュ財閥の総帥。
    :原作系では、運送業者から身を起こし、一代でブラマンシュ財閥を築き上げた立志伝を持つ。エオニアのクーデターによって企業活動にダメージを受けた事もあり、エンジェル隊を支援する。自立を望むミントとの仲は余り良くない。
    :アニメ版では、第3期#18と第4期#16にワンカットだけ登場した。エンジェル隊の6人とペイロー兄弟以外で唯一、原作系とアニメ版双方に登場したキャラクターである。
    :声優:塚田正昭
    ・アプリコット・桜葉
    :2005年6月10日発売の雑誌『コミック デ・ジ・キャラット』にて、ミルフィーユ・桜葉の妹として紹介された新キャラクター。同誌掲載の時点では、年齢と愛称が公表されているのみで、本作品との関わりについては未定。
    :年齢:14 通称: リコ



    ゲーム




    [GALAXY ANGEL]

    (以後の執筆は別のフォーマットで作成する。)



    アニメ




    [第1期]




    [概要]

    2001年4月7日24:30、アニマックス「ゲーマーズエクスプレス」枠内で放送開始。全24話(合計26話)。


    [放送タイトルリスト]

    :#1 リゾート風幸運包みエンジェル仕立て
    :#2 ギャンブルポワレ ミルフィーユソース
    :#3 アステロイドの拾い物炒めヴァニラ風味
    :#4 産地直送エンジェルの盛り合わせ
    :#5 廃校のテリーヌ思い出仕込み海賊風
    :#6 フォルテの追跡煮込みトラブル漬け
    :#7 遊園地名物にわとりコンポートミント添え
    :#8 天然ミルフィーユの査察あんかけ
    :#9 ロストテクノロジーのローストビーフ
    :#10 恋の小籠包ルージュ風味
    :#11 包帯巻き銃散らし寿司
    :#12 ベースボールとネグリジェのグラッセ
    :#13 大誘拐満漢全席
    :#14 Downtown Soulfood ODEN
    :#15 落としモノぽとふ
    :#16 グリル・ド・箱入りムスメ
    :#17 エンジェル缶詰めほうとう付き
    :#18 サルのサルベージコンボ
    :#19 エンジェルキッス・ガトー・デ・ミルフィーユ
    :#20 特盛サバイバル定食
    :#21 看板娘特製秘密の包み焼き
    :#22 闇鍋お笑いペッパー
    :#23 激盛ミサイル丼もっこり涙味
    :#24 堕天使の暗黒宇宙茶漬け
    :#25 デコピザ(未放送)
    :#26 スキヤキ定食五人前(未放送)
    ::*「デコピザ」は当初#21として放送予定。「スキヤキ定食五人前」は公式リストでは#26とされるが、関連書籍によっては#23としている場合がある。


    [主題歌]


  • オープニングテーマ
    ::ギャラクシー☆Bang!Bang!
    :::歌手: エンジェル隊
    :::作詞: 田辺智沙
    :::作曲・編曲: 和泉一弥

  • エンディングテーマ
    ::ホロスコープ・ラプソディー
    :::歌手: エンジェル隊
    :::作詞: 田辺智沙
    :::作曲・編曲: 七瀬光


    [第2期]




    [概要]

    第2期とは、ギャラクシーエンジェルZ(#1〜18)と、ミュージックコレクションで収録された未放送話(#19)のことを指す。

    2002年2月3日9:30、テレビ大阪で放送開始。全9回18話。(合計19話)前番組『Cosmic Baton Girl コメットさん☆』の打ち切りにより、わずか二ヶ月間の穴埋めの形で地上波進出。今作品より、ランファとフォルテのコスチュームがテレビ東京における規制に配慮する形で変更されている。5話の「想い出激走八宝菜」では風雲!たけし城ネタが使われ、また8話「ウェディングケーキ合体スペシャル」は全編ロボットアニメのパロディとなっている。これ以降、パロディエピソードは恒例となる。


    [放送タイトルリスト]

    :#1(1-1) 天使のチャレンジゼリートライアル
    :#2(1-2) 筋肉隆々担担麺
    :#3(2-1) 前略 ため息のバロディーヌ
    :#4(2-2) びっくり点心
    :#5(3-1) 想い出激走八宝菜
    :#6(3-2) 立ちこめる霧のソルベ
    :#7(4-1) 恋の煮こごり純情包み揚げ
    :#8(4-2) ウェディングケーキ合体スペシャル
    :#9(5-1) GA解析懐石
    :#10(5-2) お好み♥復讐ランチ
    :#11(6-1) 彼岸への回転寿司
    :#12(6-2) 鋼のジャンバラヤ
    :#13(7-1) 機内食(具沢山弁解カレー)
    :#14(7-2) 愛と疑惑のもんじゃ
    :#15(8-1) 新鮮とれたて驚異の舟盛り
    :#16(8-2) 禁断のムニエル魅惑の山かけ
    :#17(9-1) ツキなし月見そば
    :#18(9-2) 誰も見たことのない謎のカルパッチョ


    [主題歌]


  • オープニングテーマ
    ::夢見たい☆エンジェル隊
    :::歌手: エンジェル隊
    :::作詞: 田辺智沙
    :::作曲: 平間あきひこ
    :::編曲: 南良樹

  • エンディングテーマ
    ::はっぴぃ・くえすちょん
    :::歌手: エンジェル隊
    :::作詞: 田辺智沙
    :::作曲・編曲: 和泉一弥


    [ギャラクシーエンジェル ミュージックコレクション]




    [概要]

    テーマソングとキャラクターソング、第2期地上波未放送話「硝煙と紫煙のカスレ」を収録。2002年4月25日、バンダイビジュアルより発売。


    [収録内容]

    :*ギャラクシー★Bang!Bang!
    :*ホロスコープ・ラプソディ
    :*LUCKY GIRL
    :*Flower Revolution
    :*恋するレシピ
    :*天使のINORI
    :*太陽は燃えている
    :*Sorry!
    :*エンジェル・クロニクル
    :*はなまる◎ワンダフル
    :#19 硝煙と紫煙のカスレ(未放送)


    [第3期]




    [概要]

    第3期とは、ギャラクシーエンジェルA(#1〜26)、ギャラクシーエンジェルAA(#27〜51)、ミュージックコレクション2,3にそれぞれ収録された2話(#52,53)、そしてギャラクシーエンジェルS(#54,55)のことを指す。

    2002年10月6日9:30、テレビ大阪で放送開始。全26回51話。(#51は前後編構成。#52〜55は放送終了後に制作。合計55話)先行して原作系のCDドラマに登場したペイロー兄弟(マリブ・ペイロー、ココモ・ペイロー)がツインスター隊としてアニメ初登場。これに伴いアニメ版オリジナルの新キャラクターメアリー少佐も加わった。また、今期のみわるもの3人組が登場しない(但し、同一声優による「猫覆面の男」が数話に出ている)。


    [放送タイトルリスト]

    :#1(1-1) 捜索おやじ風創作おじや
    :#2(1-2) 元祖エンジェルパフェ全部入り
    :#3(2-1) シャッフルフレンチ・デザート抜き
    :#4(2-2) スペシャル前菜・メインディッシュ抜き
    :#5(3-1) 特製ミルフィーユのビックリサンド
    :#6(3-2) はぐはぐハグ鍋
    :#7(4-1) 冷製ロトサバ当たりつき
    :#8(4-2) つるつるパスタ
    :#9(5-1) ぼったくりサラダバー
    :#10(5-2) エンジェルバナナのたたき売り
    :#11(6-1) 病みつきクルミパイ
    :#12(6-2) 天使のごった煮味くらべ
    :#13(7-1) 激レアフォーチュンクッキー
    :#14(7-2) 激辛お子さまランチ
    :#15(8-1) さよならぼくらの土瓶蒸し
    :#16(8-2) ヒゲつきカルビこい口ソース
    :#17(9-1) 野望貧乏棒々鶏
    :#18(9-2) 数珠つなぎ手打ちそばつなぎなし
    :#19(10-1) 竹取御膳
    :#20(10-2) さまよえるねこまんま
    :#21(11-1) 注文の多い寿司
    :#22(11-2) 棚からボタ餅ファミリーセット
    :#23(12-1) 重々焼き肉食べ放題
    :#24(12-2) ギンギラガーンのミックスジュース
    :#25(13-1) ポンコツラーメン替え玉有り
    :#26(13-2) 押しまくり★おしるこ
    :#27(14-1) ピュルリクマジカルステーキ
    :#28(14-2) 気になるバウムクーヘン
    :#29(15-1) 豚足の干ぼし
    :#30(15-2) トップがんもどき
    :#31(16-1) サインはブイヨン
    :#32(16-2) 演じるエンジェル潮汁
    :#33(17-1) 特級イシモチのつみれ
    :#34(17-2) バラバラ湯の花せんべい
    :#35(18-1) 予知三昧菖蒲酒
    :#36(18-2) ふるふるプディング
    :#37(19-1) 恋文かき揚げ
    :#38(19-2) 銀河薔薇紅茶(ギャラクティックローズティー)
    :#39(20-1) なかなかオチない中オチ
    :#40(20-2) 直送岩おこしの詰め合わせ
    :#41(21-1) 魔法のつぼ焼き
    :#42(21-2) 極寒のホットホットドッグ
    :#43(22-1) リトライライス
    :#44(22-2) 食べてはいけないお供え物
    :#45(23-1) しめしめこぶじめ
    :#46(23-2) 干物千夜一夜
    :#47(24-1) とにかくエンジェルモーニングセット
    :#48(24-2) 星の子ソーセージ
    :#49(25-1) 新鮮 鯛づくし
    :#50(25-2) 糸ひき禁止の糸ひき納豆
    :#51(26-1,2) Final dish REBECCA
    ::*関連書籍によっては、「Final dish REBECCA」前編を#51、後編を#52としている場合がある。


    [主題歌]


  • オープニングテーマ(第1〜14回)
    ::ギャラクシー☆ばばんがBang!
    :::歌手: エンジェル隊(第14回のみ堀江美都子とエンジェル'03)
    :::作詞: 田辺智沙
    :::作曲: 和泉一弥
    :::編曲: 金井江右、南良樹
    ::::*『ギャラクシー☆Bang!Bang!』の詞、編曲を変えたもの。

  • オープニングテーマ(第15〜26回,スペシャル,ミュージックコレクション収録話)
    ::エンジェル★うっきー
    :::歌手: エンジェル隊
    :::作詞: 田辺智沙
    :::作曲・編曲: HULK

  • エンディングテーマ(第1〜14回)
    ::エンジェルわっしょい!
    :::歌手: エンジェル隊
    :::作詞: 江幡育子
    :::作曲・編曲: HULK

  • エンディングテーマ(第15〜25回,スペシャル,ミュージックコレクション収録話)
    ::ドタバタ☆エンジェループ
    :::歌手: エンジェル隊
    :::作詞: 江幡育子
    :::作曲・編曲: 金井江右
    ::::*ミュージックコレクション収録話に限り、通常入っているフォルテのセリフ部分がない。

  • エンディングテーマ(第26回)
    ::In the Chaos
    :::歌手: JAM Project featuring 奥井雅美
    :::作詞: 奥井雅美
    :::作曲・編曲: 河野陽吾


    [ギャラクシーエンジェル ミュージックコレクション2]




    [概要]

    テーマソングとキャラクターソング、第3期放送終了後に制作された「めっちゃ!フライドチキン」を収録。2003年8月22日、バンダイビジュアルより、ギャラクシーエンジェルAA 1〜3限定スペシャルパックの特典ディスクとして発売。


    [収録内容]

    :*夢見たい★ANGEL隊
    :*はっぴいくえすちょん
    :*あしたのタマゴ
    :*100%LOVE
    :*Good Day,Good Night
    :*まっしぐら
    :*ギャラクシー☆ばばんがBang!
    :*エンジェルわっしょい!
    :*戦えぼくらの×××(Short ver.)
    :*じーえーじーえーCD出ます♪(Short ver.)
    :#52 めっちゃ!フライドチキン(未放送)


    [ギャラクシーエンジェル ミュージックコレクション3]




    [概要]

    テーマソングとキャラクターソング、第3期放送終了後に制作された「恥カキフライあがり過ぎ」を収録。2003年11月28日、バンダイビジュアルより、ギャラクシーエンジェルAA 4〜6限定スペシャルパックの特典ディスクとして発売。


    [収録内容]

    :*エンジェル★うっきー
    :*ドタバタ☆エンジェループ
    :*Lunch Boxいっぱいの愛
    :*シンデレラ・グラフティ
    :*Piece of Peace
    :*ぐるぐるLOVE
    :*Give me! チョコレート
    :*In the Chaos
    :*ピュルリクピュルリク(Short ver.)
    :*戦え!エンジェルファイブ
    :#53 恥カキフライあがり過ぎ(未放送)


    [スペシャル]




    [概要]

    ギャラクシーエンジェルS。

    「めっちゃ!フライドチキン」「恥カキフライあがり過ぎ」と共に、第3期の放送終了後に制作され、通算話数が100に到達した。

    2003年12月21日25:40、テレビ大阪で放送。全1回2話。


    [放送タイトルリスト]

    :#54 フユーレイピューレジュレ
    :#55 いどうどん


    [第4期]




    [概要]

    ビデオ・DVDタイトルはギャラクシーエンジェルX。

    2004年7月7日25:30、テレビ大阪で放送開始。全13回26話。ゲームで先行登場していた烏丸ちとせが今シリーズから参加。スタッフ面でも、脚本陣が一新されている。ブロッコリー側では、第3期最終回のエンドクレジットに掲げられた「To be continued」の公約を守るため、第4期の放送を模索していたが、想定していたテレビ大阪日曜朝9時半の時間枠(元ブロッコリー枠)は『マシュマロ通信』に奪われていた。折りしも、同局の深夜帯で放送されていた『キン肉マンII世|キン肉マンII世 ULTIMATE MUSCLE』が、全26話の半分までオンエアされたところで打ち切られたため、同番組の枠を引き継ぐ形で第4期が始まった。テレビ東京系列で前日の同時間枠に位置する『ウルトラQ dark fantasy』と同時に後腐れのない終わり方をする為、あらかじめ13週で終わるように企画された。最終回のエンディングの中で第4期が本当の終わりではないことをほのめかす部分があるが、原作者であるブロッコリーの将来が不安定になっている現状を考えると、第5期の放送は難しぁ $$H$$$o$l$k!#


    [放送タイトルリスト]

    :#1(1-1) 非凡平凡チョコボンボン
    :#2(1-2) 貴女をおもゆ…
    :#3(2-1) ラッキーモンキー汗かきベソかき穴あきー焼き
    :#4(2-2) 友情の切り身お試し価格
    :#5(3-1) 侵略スパイス中佐三昧
    :#6(3-2) お見アイス
    :#7(4-1) わざわざコトコト煮込んだスープ
    :#8(4-2) 哀しみ憎しみ凍み豆腐
    :#9(5-1) じゃんじゃん炊飯じゃー
    :#10(5-2) ラブ米
    :#11(6-1) 思い出ぎゅうぎゅう鍋
    :#12(6-2) その時歴史は、プリンセスメロン
    :#13(7-1) 成りアガリクスダケ
    :#14(7-2) お守りそば
    :#15(8-1) トラのうま煮
    :#16(8-2) 今日風(株)ラ蒸し
    :#17(9-1) コ・ロ・ロ・ロシアンティー
    :#18(9-2) アヴェンジャーエール
    :#19(10-1) 燃焼系傷心揚げ
    :#20(10-2) お笑イグサのコイこく
    :#21(11-1) ハーイ!ちりめんじゃっく
    :#22(11-2) レイニーブルー
    :#23(12-1) エンジェルなかまボコ
    :#24(12-2) カレイ煮付けカレー
    :#25(13-1) のぞみかなえたまごとじ
    :#26(13-2) オールオッケーロケ弁当


    [主題歌]


  • オープニングテーマ
    ::エンジェル★ろっけんろー
    :::歌手: エンジェル隊
    :::作詞: 田辺智沙
    :::作曲・編曲: 飯塚昌明

  • エンディングテーマ
    ::Jelly Beans
    :::歌手: 新谷良子、後藤沙緒里
    :::作詞: 田辺智沙
    :::作曲・編曲: 金井江右



    ミュージカル




    [概要]

    2005年3月16日〜22日、紀伊國屋サザンシアター(東京都新宿区)で上演された。出演者はゲーム・アニメ版の声優とは異なる(烏丸ちとせ役は同キャラクターの声優である後藤沙緒里が担当する予定だったが急病で参加出来なくなった為、G.G.F.のメンバーである中山恵里奈が担当する事になった(関連リンク))。



    GATV




    [概要]

    2004年4月4日24:30、アニマックスで放送開始。2004年5月13日27:00、テレビ大阪で放送開始。全xx回



    商品




    [DVD]

    :ギャラクシーエンジェル
    ::通常版 1〜7(完)
    ::Limited スペシャル 1
    :ギャラクシーエンジェル ミュージックコレクション
    :ギャラクシーエンジェル Z
    ::通常版 1〜5(完)
    ::Limited スペシャル 1
    :ギャラクシーエンジェルA
    ::通常版 1〜6(完)
    ::Limited スペシャル 1〜6(完)
    ::Limited スペシャル超限定版 1
    :ギャラクシーエンジェルAA
    ::通常版 1〜6(完)
    ::1〜3限定スペシャルパック
    ::4〜6限定スペシャルパック
    :ギャラクシーエンジェルS
    ::通常版
    ::Limited スペシャル
    :ギャラクシーエンジェル THE SELECTION
    ::1〜2
    :GATV DVD
    :帰ってきたGATV DVD (#13-#25,未放送3回)
    :GATV DVDグレート (#26-#50) (2005年8月12日予)
    :ギャラクシーエンジェルX
    ::通常版 1〜6(完)
    ::1〜3限定スペシャルパック
    ::4〜6限定スペシャルパック:Galaxy Angel
    ::1 : What's Cooking?
    ::1 (with Art Box)
    ::1 (Limited Edition)
    ::2 : Angels a La Carte
    ::3 : Stranded without Dessert
    ::4 : Save Room for More
    :Galaxy Angel Z
    ::1 : Back for Seconds:ギャラクシーエンジェル キャラクターコレクション
    ::1 ミルフィーユ・桜葉 (2005/02/24)
    ::2 蘭花・フランボワーズ (2005/03/25)
    ::3 ミント・ブラマンシュ (2005/04/22)
    ::4 フォルテ・シュトーレン (2005/05/27)
    ::5 ヴァニラ・H (2005/06/24予)
    ::6 烏丸ちとせ (2005/07/22予)


    [CD]

    :『ギャラクシーエンジェル』キャラクターシリーズ
    ::01 ミルフィーユ・桜葉
    ::02 蘭花・フランボワーズ
    ::03 ミント・ブラマンシュ
    ::04 ヴァニラ・H
    ::05 フォルテ・シュトーレン
    ::06 ノーマッド
    :ギャラクシー★Bang! Bang!
    :ギャラクシーエンジェルでSHOW♪
    :ギャラクシーエンジェル オリジナルサウンドトラック
    :ギャラクシーエンジェルでGO!
    :ギャラクシーエンジェルでファイト!
    :ぷちこ&ミント ミニアルバム Twin Hearts
    :ギャラクシーエンジェル オリジナルサウンドトラックZ
    :ギャラクシーエンジェルでSHOUT!
    :ギャラクシーエンジェルでWHAT!?
    :ギャラクシーエンジェル 〜飛び込んできたTWIN・STAR〜
    :Eternal Love 〜光の天使より〜(歌:飯島真理)
    :GALAXY ANGEL GAME EDITION
    :ギャラクシーエンジェルでSHINE!
    :日めくりCD ギャラクシーエンジェル
    ::Vol.1〜4(完)
    :〜デ・ジ・キャラット&エンジェル隊コンサート〜 in 横浜アリーナ エンジェル隊EDITION
    :ミルフィーユのうた
    :ギャラクシーエンジェルでFEVER!
    :GALAXY ANGEL VOCAL ALBUM Eternal Songs
    :GALAXY ANGEL GAME MUSIC
    :ギャラクシーエンジェル オリジナルサウンドトラックぷらす
    :Little Wing
    :GALAXY ANGEL キャラクターファイル
    ::01 ミルフィーユ・桜葉
    ::02 蘭花・フランボワーズ
    ::03 ミント・ブラマンシュ
    ::04 フォルテ・シュトーレン
    ::05 ヴァニラ・H
    ::06 烏丸ちとせ
    :Eternal Love 2003(歌:飯島真理)
    :GALAXY ANGEL X'mas CD 2003 Angel X'mas
    :ギャラクシーエンジェル キャラクターファイルセレクション ANGEL CHARGE
    :ラジオドラマCD 金のギャラクシーエンジェル
    :ラジオドラマCD 銀のギャラクシーエンジェル
    :ラジオドラマCD パールのギャラクシーエンジェル(金と銀の両方の購入応募特典)
    :GALAXY ANGEL Duet
    ::(1) ミルフィーユ・桜葉&烏丸ちとせ
    ::(2) 蘭花・フランボワーズ&フォルテ・シュトーレン
    ::(3) ミント・ブラマンシュ&ヴァニラ・H
    :ギャラクシーエンジェル ベストヴォーカルCD
    :ギャラクシーエンジェルドラマCD『Angel Scranble Junction』
    :ギャラクシーエンジェル オリジナルサウンドトラックX
    :ギャラクシーエンジェル 闇鍋CD 極
    :GALAXY ANGEL X'mas CD 2004 Miracle X'mas
    :ギャラクシーエンジェル ドラマCD 赤 〜TV-G編〜
    :ギャラクシーエンジェル ドラマCD 白 〜A-TV編〜
    :ギャラクシーエンジェル ドラマCD 黒 〜裏番組〜(赤と白の両方の購入応募特典)
    :ギャラクシーエンジェルベストアルバム「一番絞り」(2005年2月24日発売)
    :ギャラクシーエンジェルベストアルバム「二番煎じ」(2005年4月22日発売)
    :ギャラクシーエンジェル 毎月CD 1/6 ミルフィーユ・桜葉 Born to be happy (2005/03/25)
    :ギャラクシーエンジェル 毎月CD 2/6 蘭花・フランボワーズ Longin' For You (2005/04/22)
    :ギャラクシーエンジェル 毎月CD 3/6 ミント・ブラマンシュ Sweet Flavor (2005/05/27)
    :ギャラクシーエンジェル 毎月CD 4/6 フォルテ・シュトーレン MISSION★☆★24 (2005/06/24予)
    :ギャラクシーエンジェル 毎月CD 5/6 ヴァニラ・H ? (2005/07/22予)
    :ギャラクシーエンジェル 毎月CD 6/6 烏丸ちとせ ? (2005/08/26予)


    [コミック]

    :ギャラクシーエンジェル
    ::1〜5(完)
    :ギャラクシーエンジェル 新装版
    ::1〜5(完)
    :ギャラクシーエンジェル2nd 1
    :ギャラクシーエンジェル 初回限定BOX
    :Galaxy Angel
    ::1〜4
    :ギャラクシーエンジェルパロディ大行進!!
    :ギャラクシーエンジェル オフィシャルコミックアンソロジー
    :Galaxy Angel Party 1
    :ギャラクシーエンジェル コミックアンソロジー エンジェルレシピ
    ::1〜2
    :ギャラクシーエンジェルパロディ総進撃!!
    :ギャラクシーエンジェルパロディ大爆発!!
    :GAアンソロジー「エンジェルフルコース」
    ::1〜2


    [小説]

    :ギャラクシーエンジェル 1
    :ギャラクシーエンジェル EX
    :ギャラクシーエンジェル 烏丸ちとせのエンジェル隊業務月報


    [ムック、他]

    :ギャラクシーエンジェルエンジェル隊お仕事ファイル
    :ギャラクシーエンジェルキャラクターブック
    :ギャラクシーエンジェルエンジェル隊お仕事ファイル2
    :ロマンアルバム ギャラクシーエンジェルレシピブック
    :ギャラクシーエンジェル完全攻略ガイド
    :ギャラクシーエンジェル Moonlit Lovers 完全攻略ガイド
    :ぎゃらこん GALAXY ANGEL complete
    :G・A・あにまにあ GALAXY ANGEL ANAIMANIA
    :ギャラクシーエンジェル Eternal Lovers 完全攻略ガイド
    :超解!ギャラクシーエンジェル
    :ギャラクシーエンジェル&プリンセスコンチェルト ミニワールドガイド
    :かなん画集「KANAN」,「KANAN2」


    [ゲーム]

    :GALAXY ANGEL (Windows,Xbox,Playstation2版)
    ::PC 超限定版 ミルフィーユパック (CD-ROM版)
    ::PC 超限定版 ミントパック (CD-ROM版)
    ::PC 限定版 (CD-ROM版)
    ::PC 通常版 (DVD-ROM版)
    ::XBOX
    ::PS2
    :GALAXY ANGEL Moonlit Lovers (Windows,Playstation2版)
    ::PC プレミアムパック (CD-ROM版)(DVD-ROM版)
    ::PC スペシャルパック (CD-ROM版)(DVD-ROM版)
    ::PC スタンダードパック (CD-ROM版)(DVD-ROM版)
    ::PS2 ファーストパッケージ
    ::PS2 セカンドパッケージ
    :GALAXY ANGEL Eternal Lovers (Windows,Playstation2版)
    ::PC スペシャルパッケージ (CD-ROM版)(DVD-ROM版)
    ::PC 通常版 (DVD-ROM版)
    ::PS2 スペシャルパッケージ
    ::PS2 スタンダードパッケージ
    ::PS2 3本セット エターナルパッケージ
    :ギャラクシーエンジェル 盛りだくさん天使のフルコースおかわり自由 (GAMEBOY ADVANCE版)
    :Galaxy Angel Ex(Windows) (2005/07/29予)
    ::アクセサリBOX
    ::コンプリートBOX
    ::限定版
    ::通常版
    :デスクトップアクセサリー(Windows)
    ::1〜3



    その他

    原作・キャラクター原案のかなんは、漫画家・吉沢やすみ(代表作に『ど根性ガエル』がある)の娘。



    外部リンク


  • Project G.A.(公式HP)

  • ギャラクシーエンジェルZ

  • ギャラクシーエンジェルA & AA

  • ギャラクシーエンジェルS

  • ギャラクシーエンジェルX


    Wikipediaより引用 - Article - History - License:GFDL
  • posted by マンガの知識館 at 03:11| Comment(0) | TrackBack(2) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年09月24日

    マンガ[こいこい7]

    マンガの知識館こいこい7


    こいこい7』(こいこいセブン)は、もりしげ(花右京メイド隊の作者)原作の美少女アクション漫画。秋田書店発行の漫画雑誌「チャンピオンRED」に連載中。2005年4月からUHFアニメとして放送されている。



    ストーリー

    :五光学園所属の美少女戦隊6人組「こいこい7」は、地球の平和と未来、そしてダメ高校生・哲朗を守るため、日夜戦い続ける。



    こいこい7とは

    飛鳥ヤヨイ・風祭サクヤ・月読ミヤビ・鈴鹿アキヲ・猪飼ヒフミ・蝶野オトメの6人。6人なのに「7」なのはなぜかよくわからない。田中哲朗・花皇ヲリエと共に五光学園のオンボロ寮「あのよろし荘」で共同生活を送る。6人とも過去に事故で生命の危険に陥り、何者かによってサイボーグ化されることで生き延び、超人的な能力を持った。しかし、誰が何のために彼女らをサイボーグ化したのか、なぜ彼女らは哲朗と一緒に行動するのかなどは不明。花皇ヲリエは何かを知っているようだが・・・



    主な登場人物


  • 飛鳥ヤヨイ 声優|CV:後藤沙緒里
       哲朗のことが大好きで、哲朗を守ることを第一に考える。天然系の性格で語尾は「・・・です〜」。天使のような羽を出して飛ぶことができる。戦闘が起こっても哲郎のそばにいて戦いには加わらない。哲朗の友達「アスカヤヨイ」と同名だが関係は不明。異様なまでのカニパン好き。

  • 風祭サクヤ CV:伊藤亜矢子
       五光学園一の不良娘。セーラー服を着ずに白ブラウスで通している。五光会とは特に仲が悪い。主に銃器を使って戦う。自転車にこだわりをもち、走り屋チームを作っている。

  • 月読ミヤビ CV:川瀬晶子
       成績優秀で学園内にはファンクラブが存在する。内気な性格。長い髪を自在に操って武器とする。小さい頃「アスカヤヨイ」と会ったことがあるらしい。

  • 鈴鹿アキヲ CV:儀武ゆう子
       特撮オタクで正義のヒーローにあこがれている。「こいこい7」の名前や口上を考えたのは彼女らしい。ある一件から哲朗に恋心を抱き始める。

  • 猪飼ヒフミ CV:こやまきみこ
       口癖は「んあー」と「・・・だべさ。」。人一倍自然を愛する。普段はゆったりした性格で動作も鈍いが、怒ったときには相当な戦闘能力を発揮する。アキヲとは古いつきあい。

  • 蝶野オトメ CV:稲村優奈
       メンバー中で最も頭脳が優れているが、他の5人よりもサイボーグ化の度合いがかなり高いため運動能力ではかなり劣り、肉弾戦には加わらない。口癖は「不可解デス。」原作中では彼女のセリフはカタカナ表記されており、会話が少しぎこちないことを表しているようだ。

  • 田中哲朗 CV:泰勇気
       女ばかりの五光学園に父親の意向で入学させられた。基本的にダメ学生だが、なぜかこいこい7の面々からは慕われている。小学校時代に友達「アスカヤヨイ」がいた。

  • 花皇ヲリエ CV:木村亜希子
       五光学園教師兼「あのよろし荘」寮監。こいこい7のメンバーからも一目置かれている存在。6人のメンテナンスをこなしたりしているところから過去にこいこい7がサイボーグ化されるいきさつに重要な関わりを持つらしいが、本人は口を閉ざしている。

  • アスカヤヨイ CV:水樹奈々
       哲朗の小学校時代の友達。サイボーグ化前のミヤビとも接点があった。事故により哲朗の目の前で死亡したはずだったが、サイボーグとして蘇り哲朗の前に現れる。こいこい7の面々とは別行動で、関係は不明。

  • 東和野ミヤ CV:音宮つばさ
       東和野財団の一人娘。父は五光学園理事長。五光会会長で学園の女王として君臨している。自己中心的な性格。おでこが広いのがコンプレックスになっている。サクヤからは侮蔑を込めて「でこっぱち」と呼ばれる。ちなみにひどい音痴である。

  • 屁糞葛の君(へくそかずらのきみ) CV:中島沙樹
       五光会副会長で五光四天王のひとり。東和野ミヤのいとこ。「屁糞葛の君」はミヤが与えた称号で本名は不明。学園内では先生でさえも「屁糞葛の君」と呼んでいる。「君」の称号を持つ四天王が他に3人いるらしいが作中には未登場。実はアニメ好きである。

  • 飯田橋和子 CV:阿部留美
       東和野ミヤの部下「和洋中シスターズ」のひとり。

  • 水道橋洋子 CV:正木香奈
       東和野ミヤの部下「和洋中シスターズ」のひとり。

  • 浅草橋中子 CV:二宮圭美
       東和野ミヤの部下「和洋中シスターズ」のひとり。



    テレビアニメ

    放送局:テレビ愛知・テレビ埼玉・テレビ神奈川・千葉テレビ放送・京都放送・サンテレビジョン・キッズステーション


    [各話タイトル]

    ・花弁満開!恋の華咲くこいこい7です〜
    ・少女万歳!揺れて流れて!逆襲のミヤ様です〜
    ・特撮激燃!アキヲ、心の向こうに…です〜
    ・美人薄命!?ヲトメちゃんは何を夢見る?です〜
    ・豪華絢爛爆乳大会お台場の空をつらぬいてです〜
    ・熱血闘魂・鬼軍曹どのっ!制作進行サクヤさんです〜
    ・白百合嵐!嗚呼、麗しの君よ☆思い遥かに…です〜
    ・女神覚醒!光と影のアスカヤヨイちゃんです〜
    ・幼女降臨!!ガンタイちゃん、初めての○○○です〜
    ・桃色吐息!?ヒフミちゃん舞う!うたかたの一日…です〜
    ・酒池肉林!?ミヤ様炸裂!砂の嵐のカトレア城です〜
    ・驚天動地??世界の中心で、二人で一緒にナニ叫ぶ?です〜
    ・南国天国!全裸で戦え!決戦場はトラトラトラです〜;スタッフ

  • 製作:こいこい7製作委員会

  • 監督:藤本義孝

  • プロデューサー:大宮三郎・早坂哲也

  • シリーズ構成:水越保

  • キャラクターデザイン:渡辺浩二

  • 総作画監督:山本正文

  • アニメーション制作:トライネットエンタテインメント・スタジオフラッグ

  • 音楽:ジェイミー中村・ウスイノブヤ

  • 音楽制作:ミュージックワゴン

  • オープニング曲:「SUPER LOVE」
       (作詞:吉岡みりん 作曲:林田健司 編曲:竹中文一 歌:こいこい7

  • エンディング曲:「Miracle」
       (作詞:岡めぐみ 作曲・編曲:高橋哲也 歌:UPPER*SLOPE)



    外部リンク


  • こいこい7公式HP


    Wikipediaより引用 - Article - History - License:GFDL
  • posted by マンガの知識館 at 03:33| Comment(0) | TrackBack(2) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    マンガ[キャプテン翼]

    マンガの知識館キャプテン翼



    キャプテン翼』(キャプテンつばさ)は、高橋陽一によるサッカー漫画。もしくはそれを原作にしたテレビアニメ。週刊少年ジャンプ(集英社)に1981年から1988年まで連載される。全37巻。サッカーが大好きで「ボールは友達」とまで言う主人公・大空翼の成長を描く物語。



    登場人物

    声優名は「(旧シリーズ)/(J版)/(2001年版)」の順。


    [ 選手(日本) ]


  • 大空翼(おおぞら つばさ) (声優|CV:日比野朱里|小粥よう子/小粥よう子・佐々木望/井上喜久子・関智一)
       (南葛小 - 南葛SC - 南葛中 - サンパウロFC - FCバルセロナ - バルサB - FCバルセロナ)小学生編ではCF、中学生編以降はMF。本編の主人公、「ボールは友達」が信条で世界のサッカー小僧と呼ばれる。オーバーヘッドキックやドライブシュートなどの得意技に加え、対戦相手の技をも短期間で習得する。ロベルト本郷の指導のもと、様々なポジションを経験し、世界に誇るトップ下として認知される。日本代表では各世代でキャプテンを務める。必殺技は「ドライブシュート」「フライングドライブシュート」「ドライブオーバーヘッド」等がある。また「スカイウィングシュート」という技を持つが、これは名前が違うだけでシュート自体は日向の「雷獣シュート」と同様のものである。加えてボールを抱えて自ら飛び込んでいくという「スカイダイブシュート」というものもあったが、ボールを抱えて相手ゴールに飛び込む姿は読者を唖然とさせ、批判を呼んだ。テクモ版では伝説のストライカーであるジャイロが編み出した必殺シュートである「サイクロン」を習得し、以降はシリーズ毎に「ネオサイクロン」「ブーストサァ $%/%m%s!W$H$$$&$b$N$rJT$_=P$7$F$$$C$?!#GXHV9f$O    (南葛小 - 南葛SC -(フランス在住、所属チームなし)- 南葛高校 - ジュビロ磐田(テクモ版ではパリ・サンジェルマン))MF。画家である父親と全国各地を転々とする生活をしていた。日向や松山とも短期間だが同じチームでプレイした事もあり、どのようなタイプの選手とでもすぐにコンビプレーが出来る抜群の適応能力を身に付けた。南葛小に転校してきて以来、翼と共にゴールデンコンビと呼ばれる。ワールドユース編で交通事故に遭い、大会出場は絶望しされるが、驚異のリハビリで無理をおして決勝戦のみ途中出場する。この無理がたたり、その後は長期の再リハビリと近年は損な役回りが多い。リハビリ終了後、ジュビロ磐田で復活する。主な背番号は11番。ワールドユース編ではブーメランシュートなる180度近く曲がるすさまじいシュートを放つが、あまりに非現実的過ぎたためかROAD TO 2002 編ではなかった事とされている。将来的にフランスに渡り、プロになる様な流れが見え隠れしている。テクモ版では、2までは必殺技「ジャンピングボレー」があまりにも使えなかったためか、3から「ムーンサルトパス� %+%C%H!W$r2qF@$9$k!#* 石崎了(いしざき りょう) (CV:丸山裕子/佐藤智恵・山口勝平/高乃麗)
       (南葛小 - 南葛SC - 南葛中 - 南葛高校 - ジュビロ磐田)DF。南葛小時代からの翼の盟友。ガッツあふれるプレーが持ち味で、「顔面ディフェンス」は彼の必殺技?の一つである。翼の親友という設定であり、翼の影響を極端に受けているという話であったが、ワールドユース編以降は葵と共に常に翼を褒め称える役回りと化していた。テクモ版では「ヤマザルバスター」なる必殺シュートを覚える。* 若林源三(わかばやし げんぞう) (CV:橋本晃一|三橋洋一/三木眞一郎/鈴村健一)
       (修哲小 - 南葛SC - ハンブルガーSV)GK。始めは翼達のライバルとして立ちはだかるが、次第に打ち解け南葛守備の要として活躍。その後ドイツへ渡り、西ドイツの若き皇帝であるカール・ハインツ・シュナイダーと出会い、ゴールキーパーとしての才能をめざましく伸ばす。以降は彼とはライバル関係にある。ペナルティーエリア外からのシュートは止めることが信条で、『G.S.G.K』(グレートスーパーゴールキーパー)と呼ばれる。試合ではアディダスのキャップを被っている。ワールドユース編では2度もペナルティエリア外からも呆気なくシュートを許してしまっていたためか、ROAD TO 2002では「絶好調の若林からペナルティエリア外からシュートを奪えたものはいなかった」という設定が後付されていた。若島津とは対照的に守り主体の堅実な守りを見せるが、時にはオーバーラップして果敢にゴールを狙ったりもする。主な背番号は1番。対バイエルン戦の時に監督の指示を無視してオーバーラップをしゴールを狙ったが、肖俊光に止められ、シュナイダーの虚を突いたトップスピンシュートにて逆にゴールぁ r5v$7$F$7$^$&!#$3$N;v$,K\$G%O%s%V%k%0$N4FFD$HITCg$K$J$C$F$7$^$$!">-Mh$O%P%$%(%k%s$K0\@R$9$kMM$JN.$l$,8+$(1#$l$7$F$$$k!#%F%/%bHG$G$b%Z%J%k%F%#%(%j%"30$+$i$N%7%e!<%H$K$O6/$$$H$$$&@_Dj$,@8$+$5$l$F$$$k!#* 井沢守(いざわ まもる) (CV:中原茂//)
       (修哲小 - 南葛SC - 南葛中 - 南葛高校 - 横浜F・マリノス)
       修哲トリオの一人でMF。長髪。優れたゲームメイク能力と判断力、そして卓越したヘディングの技術を持つ。ジュニアユース編以降は交代要員扱いだが、ドイツ戦では石崎が負傷した際、本職を差し置いてDFで出るなどかなりの活躍を見せる。なお最近あった人気投票でも上位に食い込んだほど、一般人キャラの中では人気が高い。テクモ版では1のみ必殺技?「ダイビングヘッド」を持つ。* 来生哲兵(きすぎ てっぺい) (CV:伊倉一恵//)
       (修哲小 - 南葛SC - 南葛中 - 南葛高校 - セレッソ大阪)
       修哲トリオの一人でFW。パーマ。点取り屋を自称するが、翼や日向等の必殺シュートを持つ選手が続々と登場していったためか、あまり活躍した場面はない。比良戸戦にて、名言「今は南葛の点取り屋だ!」を残す。テクモ版では、4にて必殺ワンツーの「修哲トリオ」を覚えた。* 滝一(たき はじめ) (CV:堀内賢雄//)
       (修哲小 - 南葛SC - 南葛中 - 南葛高校 - 東京ヴェルディ)
       修哲トリオの一人でFW。出っ歯。サイドライン際を駆け上がりセンタリングを上げるのが得意。外国版のキャプテン翼の表紙に何故かアップで描かれていたのが疑問をよんだ。テクモ版では、4にて必殺ワンツーの「修哲トリオ」を覚えた。* 高杉真吾(たかすぎ しんご) (CV:拡森信吾//)
       (修哲小 - 南葛SC - 南葛中 - 南葛高校 - サンフレッチェ広島)DF。巨漢。得意技はロングスロー。日向から腹にボールを食らったことがある。ジュニアユース初期はDFの一員としてスタメンで考えられていたが、石崎にその座をあっけなく取られる。* 浦辺反次(うらべ はんじ) (CV:鈴木みえ//)
       (西が丘小 - 南葛SC - 大友中 - 南葛高校 - リアル・ジャパン・7 - ジュビロ磐田)DF。石崎のライバル(?)。高校卒業時に一度は家業の豆腐屋を継ぐことにしたはずだったが、結局サッカー界に留まる。中学生編では修哲トリオに「大友カルテット」で逆襲し、ワールドユース編では「リアルジャパン7」として全日本の主要メンバーに逆襲した。何気に根に持つタイプなのだろうか?* 森崎有三(もりさき ゆうぞう) (CV:上村典子//)
       (南葛中 - 南葛高校 - 清水エスパルス)GK。若林には及ばないながらも、懸命に南葛のゴールを守る。通称『SGGK』(スーパーがんばりゴールキーパー)。ザルキーパーと酷評を受けることが多いが「タイガーショット」「カミソリシュート」を止めたこともあり(周りの助けがあったが)、森崎の能力云々よりライバルの実力が飛びぬけていると評価したほうが良い。* 新田瞬(にった しゅん) (CV:三ッ矢雄二//)
        (南葛SC - 大友中 - 南葛高校 - 柏レイソル)FW。
       翼たちより1歳年下。初登場時は翼と同等の素質を持つなどと言われ、翼に対して強烈なライバル心を抱いており、日向や他の翼のライバル達に対しても食って掛かる程激しい性格であった。ジュニアユース編以降は性格が一転して「普通の後輩」の様に描かれており、ワールドユース編にいたっては佐野と並び、子供扱いであった。得意技は隼シュート。テクモ版では第4作で新必殺技を与えられたり、第5作では原作初登場時の設定が生かされており、翼をライバル視しラスボスチームに入り全日本を苦しめたりと、原作以上に活躍する。名言「俺と翼さんと、どちらが上か確かめたいんですよ」などと言う。テクモ版では、隼シュートの他に「ファルコンクロウ」「ファルコンダイブ」なる必殺シュートを覚える。* 日向小次郎(ひゅうが こじろう) (CV:鈴置洋孝/檜山修之/松本梨香・子安武人)
       (明和FC - 東邦学園中等部 - 東邦学園高等部 - ユヴェントス|ユベントス - レッジーナ|レッジアーナ(テクモ版ではメキシコリーグ))CF。小中と常に翼達の前に立ちはだかってきた天才ストライカー。家計を助けるためにプロを目指し、そのハングリー精神が日向の強さと人気に繋がった。中学生編では家計が安定した事から以前の様な闘志がなくなり「牙の抜けた虎」と吉良監督に叱咤された。この事によりキャプテン翼初の必殺シュートである「タイガーショット」を編み出す。豪快かつ正確無比なシュートは幾度も日本代表のピンチを救ってきた。必殺技に「タイガーショット」「雷獣シュート」などがある。ユニフォームの袖を肩まで巻くっているのが特徴。主な背番号は9番。ストライカーでありながら近年はチーム第一のプレーも出来るようなりワンマンプレーが目立つ主要キャラクターの中では最も精神的に成長した人物。ワールドユース編以降、翼が日向の「雷獣シュート」と同じ原理の「スカイウィングシュート」を覚えてしまったたぁ a!"F|8~$N;E;v$O$G$"$k!#* 若島津健(わかしまづ けん) (CV:飛田展男/中村大樹・関智一/伊藤健太郎)
       (明和FC - 東邦学園中等部 - 東邦学園高等部 - 横浜フリューゲルス - 名古屋グランパスエイト)GK。若林と双璧をなす日本屈指のゴールキーパー。実は空手の有段者で、そのプレイスタイルから空手キーパーと呼ばれる。よってパンチングによるセーブが多い。日本人相手には無敵のセーブ力を誇るが、外国人相手になるととたんに弱体化。若林とは日本の正ゴールキーパーの座をかけて争う事となり、ライバル視している。若林とは対照的に攻撃的なGKとしてワールドユース編以降は描かれており、若林以上にオーバーラップを行う。なお、経歴から想像がつくかもしれないが、キャプテン翼の世界には楢崎正剛と言う選手は存在しない。テクモ版では、三角跳び以外に「牙龍三角跳び」なる技を覚える。* 沢田タケシ(さわだ たけし) (CV:上村典子//)
       (明和FC - 東邦学園中等部 - 東邦学園高等部 - 浦和レッズ)MF。翼や日向より2歳年下。ROAD TO 2002 編ではサッカーボールを模した奇抜な髪型で登場し、読者を唖然とさせた。テクモ版では、日向との「東邦コンビ」なる技がある。* 反町一樹(そりまち かずき) (CV:堀内賢雄//)
       (明和FC - 東邦学園中等部 - 東邦学園高等部 - ヴィッセル神戸)MF。テクモ版では、技がないのに、選手が揃うまで使わざるを得ない試合がある。* 松山光(まつやま ひかる) (CV:一龍斎貞友|鈴木みえ/菊池正美/石田彰)
       (ふらのFC - ふらの中 - ふらの高校 - コンサドーレ札幌(テクモ版ではマンチェスター・ユナイテッド))MF、全日本ではDF。目立った選手はいないがチームワークに優れるふらのイレブンを率いて好成績を残した。翼・岬・日向のいない全日本は彼が率いる事が多く、影の全日本のキャプテンと言われる。キープ力が抜群であり、一度ボールを持ったら相手に渡さない。他にも「イーグルショット」という必殺シュートを努力の末編み出した。(北海道富良野市が出身地モデル)テクモ版ではディフェンス形の技が無かったためか、3から「イーグルタックル」を覚えた。大本は対南葛戦の時に見せた2段タックルかもしれない。* 三杉淳(みすぎ じゅん) (CV:木藤玲子・溝口あや/緒方恵美・太田真一郎/折笠愛・宮崎一成)
       (武蔵FC - 武蔵中 - 武蔵医大付属 - 海南医大 - 湘南ベルマーレ - FC東京)MF、のちリベロ。翼に勝るとも劣らない技術を持ちながら、少年時代は心臓の持病のためにハーフタイムしか出場できず、「ガラスの貴公子」と呼ばれた。高校卒業後ほぼ完治したが、その反動か翼に匹敵する実力は錆び付いてしまった。テクモ版の技は「ハイパーオーバーヘッド」。5では、ワールドユース編からのディフェンダーに対応するためか「オーバーヘッドクリア」を会得する。元ネタは元祖のフランス戦。* 立花政夫・立花和夫(たちばな まさお/かずお) (CV:ならはしみき・鈴木れい子/亀井芳子・折笠愛/)
       (花輪サッカー少年団 - 花輪中 - 秋田商工 - ジェフユナイテッド千葉)中学生編までFW、ジュニアユース編以降MF。対リアル・ジャパン・7戦では和夫がGK。コンビでの空中戦を得意とする双子のサッカー選手。一見見分けがつかない。出っ歯が特徴。アクロバティックで度肝を抜くプレイが多いのだが、そのためすぐ負傷してしまい、出番が少ないのが残念である。「絶対にボールを取られない山猿キープ」は一度も活躍する事無く、存在自体なかった事とされた。テクモ版では、攻撃・守備ともに多数の技を持つ重要キャラ。テクモ版のみの技は「スカイラブストーム」がある。* 早田誠(そうだ まこと) (CV:大塚芳忠//荻原秀樹)
       (東一中 - 立浪高校 - ガンバ大阪)DF。カミソリのように鋭く変化するシュートを持つ。強気な性格が災いするのかキャプテン翼の世界では稀なレッドカードを食らった一人。縦回転のするドライブシュートが出来なかったため、横回転に磨きをかけ「カミソリシュート」を編み出す。しかし世界相手には「ただカーブをかけただけのシュート」として、ほとんど通用しなかった。ワールドユース編にて岬が更にカーブのかかった「ブーメランシュート」を覚えてしまったため、出番がかなり減った。ただし、テクモ版では必殺パス「カミソリパス」の使い勝手が良く、自陣から一気にカウンターパスが可能で影のゲームメーカーと言える存在。* 次藤洋(じとう ひろし) (CV:平野義和・堀川亮//高塚正也)
       (比良戸中 - 国見学院 - アビスパ福岡)DF。独特の訛りがある巨漢。中学生編では翼を予想以上に苦しめたダークホースであった。かなりの強敵であったが、全日本に加わって以降は弱体化。股の下を抜かれたり、ワールドユース編ではオウンゴールをしてしまう等、扱いは登場時と比べてひどい。日本代表では立花兄弟の空中戦をサポートすることも。しかし、実は立花兄弟は誰とでもスカイラブができるため、次藤の存在価値は低い。* 佐野満(さの みつる) (CV:大山尚雄//)
       MF。次藤同様、登場時はかなりの強敵であり、翼率いる南葛中を予想以上に苦しめた。全日本の一員になって以降は激しく弱体化。ワールドユース編では、ただの一般プレイヤー扱いであった。(比良戸中 - 国見学院 - アビスパ福岡)テクモ版では、佐野を出していると、次藤が「佐野とのコンビプレイ」なる必殺シュートが使える。(まず入らないため、自軍エリア内からのボールクリアとして活用できる)* 葵新伍(あおい しんご) (CV://森久保祥太郎)
       (中原中 - インテルナツィオナーレ・ミラノ|インテル - FCアルベーゼ)MF。番外編の主人公として登場。翼の弟分として海外修行をしている。明るく無邪気な性格から「Sole Principe」(イタリア語で太陽王子)と呼ばれる。小さい身体を生かして「直角フェイント」や「ちょこまかディフェンス」で相手を抜いていく。翼を慕っている。彼の登場した頃から明らかに作風が変化した事(他の全日本選手の影が極端に薄くなるなど)、また常に「さすが翼さん!」と翼を賞賛する事などにより、古参の読者からは嫌われる傾向にある。PS版のキャプテン翼では「新幹線シュート」という必殺シュートを持っていた。


    [ 選手(海外) ]


  • カール・ハインツ・シュナイダー(西ドイツ→ドイツ) (CV:難波圭一//)
       (ハンブルガーSV - バイエルン・ミュンヘン)翼のテクニックと日向のパワーを兼ね備えたプレースタイルで「ドイツの若き皇帝」というドイツ人にとって最高名誉の称号を持つFW。若林のドイツ時代の盟友にして若林の最大のライバル。作品全体を見ても日本の最高のライバルと呼ぶにふさわしい実力を誇る。ハンブルガーユースでは若林、カルツと共に幾度も優勝を果たす。またドイツ代表ではエースストライカーとして翼と若林の前に立ちはだかる。父も有名なサッカー選手で、父が監督を勤めるミュンヘンへ移籍する。ブンデスリーガでは愛着あるハンブルガーSVの前に立ちはだかる。ヘルマン・カルツとは幼馴染という設定が後付けされている。主な必殺技には「ファイヤーショット」「ノンファイヤー」「ネオファイヤーショット」等があり、ファイヤーショットは若林からペナルティエリア外から1/2の確率でゴールを奪えるという話であった。ワールドユース編でネオファイヤーショットを習得したが、ROAD TO 2002 編ではなかった事にされている。「サッカーは強い者が勝つんじゃない 勝った者が強いんだ」はキャプテン翼でも最高の名言の一つである。テクモ版では5で「フレイムフラッシュ」なる、ファイナルファンタジーに出てきそうな名前のシュートを会得する。相手の腹部にボールを打ち込み、上空高く吹っ飛ばす「エンペラータックル」は対全日本(翼無し)において、日向に放ったものをそのまま採用した技であろう。プレイヤーチームに得点を超されると「皇帝の怒り」というものが発動し、全ステータスがUPするのは定番であった。* ヘルマン・カルツ(西ドイツ→ドイツ)
       (ハンブルガーSV)DF。若林、シュナイダーと共にハンブルガーユース時代から活躍。一見ポパイのような顔で常に楊枝をくわえている。ドイツ人なのに「いぶし銀」とよばれ、同世代の2人よりも年上にみえる。若林のことは「源さん」と呼び、マーク相手に密着して離れないハリネズミディフェンスが得意。普段の試合は手を抜いている様な素振りを見せるが、楊枝を吐き捨てた時は本気を出す。しかし本気を出す事は滅多に無く、ジュニアユース編決勝対全日本戦まで、誰も(シュナイダーや若林でさえ)カルツが楊枝を吐き捨てるところを見た事がなかった。ワールドユース編以降はすぐさま楊枝を吐き捨てて本気になってしまう傾向がある様だが「この時点でカルツが本気になるのはおかしい」と、読者からの声も挙がった。カール・ハインツ・シュナイダーとは幼馴染という設定が後付けされている。* フランツ・シェスター(西ドイツ→ドイツ) (CV:山口勝平//)
       (ブレーメン)ドイツ代表のMF。登場時は全日本が手も足も出ない程のプレイを見せた素晴らしい選手であったが、ジュニアユース編にて、後ディアスやピエール等の優れたMFが登場していったため、弱体化されたのか、対全日本戦では翼や岬に常に中盤をおさえられていた。しかし、一般プレイヤーレベルかというとそうでもなく、スーパープレイを幾度と見せ、シュナイダーにボールを回した。ROAD TO 2002では悲しいかな、既に一般プレイヤー扱いであった。テクモ版では、2においてあまりに影が薄いため、3で「スパイラルパスカット」なる技を会得する。* マンフレート・マーガス(西ドイツ→ドイツ)
       (ブレーメン)ブレーメンのFWにして、ドイツ代表のFW。シュナイダーとツートップを組む「ドイツの核弾頭」。異名の通り長身を活かしたヘディングが得意で、原作ではさほど目立ってはいなかったものの、テクモ版では「ブラストヘッド」という必殺技も追加されて強力な選手となっていた。しかしプレイステーション版では何気に名前を間違えられている可哀想な選手だったりする。シュナイダーがツートップの一翼を担っているため、影が薄くなりがちであるが、ブレーメン対全日本時にはシェスターと共に全日本を降している。西ドイツ対全日本時は果敢にシュートを狙うも若林に防がれてしまう。シュナイダーにボールを集める流れになった時は、せりあい等で長身を活かしシュナイダーにボールを回した。* デューター・ミューラー(西ドイツ→ドイツ) (CV:古田信幸//)
       ドイツ代表のGKにして「幻のGK」の異名を持つ。2mを超える巨漢であり、対全日本戦では翼と日向の合体技である「ドライブタイガー」をワンハンドキャッチまでしている。彼の加入により、西ドイツの防御面に弱いという弱点は克服された。ワールドユース編ではいとも簡単に両腕を負傷され、それを理由にドイツが敗北した、という流れを生んでいるがROAD TO 2002では、ブンデスリーガにおいて若林と並ぶ名GKとして活躍を見せた。若林とはヨーロッパ、また世界?1GKの座をかけて争う形となる。* エル・シド・ピエール(フランス) (CV:塩屋翼//)
       フランス代表キャプテンにして、岬の最大のライバル。MFとして高い評価を受けており、その実力から「フィールドのアーティスト」と謡われている。ドライブシュートの応用である「スライダーシュート」が必殺技であるが、その事を見抜かれ翼に必殺シュートを盗まれてしまう。ナポレオンと、コンビプレイである「エッフェル攻撃」、テクモ版では「スライダーキャノン」等の合体技を共に編み出す。対全日本戦では、一人で翼・岬のコンビを止めたり、硬い守りの全日本から得点をあげたり、とDF〜FW的な役割をこなしていた。登場時はそうでもなかったが、お金持ち・美形という設定からか、徐々にキザな人物として描かれていっている。* ルイ・ナポレオン(フランス) (CV:松本保典//)
       フランス代表のFW。キャプテン翼上では日向と並んで攻撃的な激しい性格であるが、そのため問題行動も多く、暴力行為等によりチームを転々としていた。しかし岬やピエールとはすぐさまコンビプレイを完成させてしまう、という一面も持つ。強烈な回転のかかった「キャノンシュート」が必殺技であったが、若島津に幾度と無く防がれてしまう。* アモロ(フランス)
       フランス代表のGK。セーブ力は森崎にも劣る最弱レベル。それゆえ一部の読者の間ではカルト的人気を誇る。* ジノ・ヘルナンデス(イタリア) (CV:菊池正美//)
       (インテル)イタリア代表のGK。「パーフェクトキーパー」の異名を持ちイタリアの「カテナチオ(鍵の意)」を敵に知らしめる驚異的存在。ワールドユース編では葵と同クラブに所属して、共に親友として過ごす。葵を虐めるチームメイトに注意する等、善良な人物として描かれているが、ジュニアユース編にて翼の居ない全日本を見下して試合をボイコットしたのも彼等である事を忘れてはならない。ヨーロッパ最強のGKを自負していたが、デューター・ミューラーの登場によりその座は追いやられ、影は薄くなる一方である。ジュニアユース編では全日本の猛攻を一人で防ぎ、まさにパーフェクトキーパーに相応しい守りを見せつけるが、ワールドユース編以降は葵にあっさりゴールを許したり、ワールドユース本戦で簡単に腕を負傷させられて敗退して消えていったり、と扱いはひどかった。テクモ版では、必殺技「黄金の右腕」を使う。余談ではあるが、原作登場時に、シュナイダーの妹のマリーが車に轢かれそうになっている所を助けていたりする。この事から「ジノ×マリー」の話があちこちで語られている。* ラモン・ビクトリーノ(ウルグ� %"%$!K
       * ファン・ディアス(アルゼンチン) (CV:草尾毅//)
       ジュニアユース編で全日本相手に8人抜きを達成するなど一人で5得点を上げた。自他共に認める「天才」プレイヤー。しかしそれ故、アルゼンチンはディアスのワンマンチームであるという結果を生んだ。必殺技は「ドライブシュート」「バナナシュート」アクロバティックなプレイから生まれる「前転シュート」等がある。テクモ版では翼に次いで必殺技の「サイクロン」を習得する等、翼を意識した成長が描かれる。またパスカルとのコンビプレイである「アルゼンチンコンビ」があるが、原作の方ではパスカルはディアスの全力プレイに付いていけてない様であった。* アラン・パスカル(アルゼンチン) (CV:菊池正美//)
       ディアスの女房役。翼と岬の関係に似ているが、ディアスの本気のプレーにはついていけなかった。* ブライアン・クライフォート(オランダ)
       オランダユース代表の真のキャプテン。若林の腕を破壊した恐るべき破壊力のシュートを持っているらしいが、対オランダ戦は見開き1ページで試合結果のみ掲載されて終了されてしまった事、またシドニー五輪編でもさほど強敵な様には描かれていなかったため、実際の実力はわからない。シドニー五輪編においては破壊力抜群のシュートを持つというよりは、かなりのテクニシャンである印象が伺えた。* シンプラサート・ブンナーク(タイ)
       * サークーン・コンサワット(タイ)
       * チャナ・コンサワット(タイ)
       * ファーラン・コンサワット(タイ)
       * マーク・オワイラン(サウジアラビア)
       * リカルド・エスパダス(メキシコ)
       * サルバトーレ・ジェンティーレ(イタリア)
       DF。* 火野竜馬(ひのりょうま)(ウルグアイ)
       FW。日本人ながらもウルグアイ代表としてワールドユースに参戦。ビクトリーノとコンビを組む。* 肖俊光(しょうしゅんこう)(中国)
       中国ユース代表。垢抜けた性格であるが、かなり油断のならない選手で長身であるにもかかわらず動きはかなり機敏。一度付いた相手からは離れず、加えてボールへの反応も断トツ的に速い。相手のシュートを蹴り返し倍化させて相手ゴールを狙う「反動蹴速迅砲」が主な必殺技。蹴り返したシュートが強力であると「反動蹴速迅砲」のボールは龍へと変貌する。対全日本戦では日向の雷獣シュートを蹴り返し、若林からペナルティエリア外ゴールを成功する。若林が試合でペナルティエリア外からゴールを奪われたのはこれが初めてであったらしい。相手のシュートが強くなければ、「反動蹴速迅砲」もあまり強くないのだが、日向の「雷獣シュート」や翼の「フライングドライブシュート」ではかなりの破壊力を生む。ROAD TO 2002ではレヴィンと共にバイエルンに所属する。「レヴィンシュート」を「反動蹴速迅砲」で倍化させたパスでシュナイダーに回し、それを「ファイヤーショット」でシュートへ持っていく3人の合体技「龍の咆哮」は事実上キャプテン翼一の破壊力であろう。* ァ 9%F%U%!%s!&%l%t%#%s!J%9%&%'!<%G%s!K
       「白夜の騎士」にして「フィールドの破壊神」という異名を持つ。ワールドユース編にて、ミューラーと若林の腕を破壊した心を持たないサッカー選手。過去にガールフレンドを交通事故で失っており、その事が原因で心を閉ざしてしまい、破壊力に特化した「レヴィンシュート」を編み出し、全てを破壊する選手と化していた。しかし対全日本戦において翼や赤井、若林の説得により、失っていた心を取り戻した。以降は破壊力よりもスピードを重視した「ニューレヴィンシュート」を撃つ様になったが、ここぞという時にはやはり破壊力重視の「レヴィンシュート」の方を使う模様。他にも「オーロラディフェンス」や「オーロラフェイント」という、まるで分身しているかの様な技を使う。ワールドユース編ではドイツユースをくだしているが、これに対して読者から多くの批判を呼んだ。そのためかROAD TO 2002ではバイエルンにて「シュナイダー>レヴィン」という様な描かれ方をしており、ワールドユース編での一連はなかったかの様に描かれている。プレイスタイルは三杉に近いらしいが、時には三杉よりも激しく攻める。* ナトゥレーザ(ブラジル)
       ブラジル代表の真の背番号10番。「サッカー王」の異名を持ち、自然という意味の名を持つ野生児。ワールドユース編決勝の後半に途中出場した選手であったが、翼に敗北した事から翼を追ってスペインに渡る。ROAD TO 2002では翼のライバル的存在として描かれているが、既に一度ワールドユース編で負けたためか「翼>ナトゥレーザ」という描かれ方で終始終わった。テクモ版のラスボスである「アルツール・アンチネス・コインブラ」とほぼ同様の描かれ方をしていたが、実力?キャラクターとしての魅力など全ての面でコインブラのほうが勝っており人気も高い。また、設定が原作の方が無理矢理であったり(兄が予知能力を持つ)、ブラジル至上主義的な描かれ方から批判の声を多く呼んでいる。ちなみに「ナトゥレーザ→ナットゥレーザ→ナットウレーザー→納豆レーザー」という流れから、某所では「納豆」等とも呼ばれている。* カルロス・サンターナ(ブラジル)
       (バーラFC - CRフラメンゴ - バレンシア)FW。「サッカーサイボーグ」と呼ばれていたが、翼との対戦を通じてサッカーの楽しさを思い出す。必殺技には「ゴールデンイーグルショット」がある。また翼や日向、火野の必殺シュートを全て合体させた「トルネードアロースカイウィングシュート」というふざけた必殺シュートをワールドユース決勝で見せたが、若林にあっさり防がれた。* ペペ(ブラジル)
       (サンパウロFC)* サリナス(ブラジル)
       * リバウール(ブラジル)
       (FCバルセロナ)バルセロナ不動のトップ下10番、MF。


    [ コーチ・サポーター等 ]


  • ロベルト本郷(ロベルト ほんごう) (CV:田中秀幸 (声優)|田中秀幸/堀秀行/宮本充)
       (元サンパウロ選手 - 南葛SC監督 - サンパウロ監督)。翼の師匠にしてもっとも尊敬する人物。元はブラジルなどでプレーしていたが、仲間との確執や網膜剥離(眼の難病)でチームを追われ、翼の家にしばらく居候する。その後は翼のブラジル留学を手助けしたりと常に影から見守り、時に厳しく接する。* 中沢早苗(あねご)(なかざわ さなえ) (CV:坂本千夏/瀧本富士子/榎本温子)
       (南葛小応援団 - 南葛SC応援団 - 南葛中サッカー部マネージャー - 南葛高校卒業後、翼と結婚)。南葛小で翼と同級生であり、サッカー部を応援団などで支援する。小学校時代の性格は気が強く男勝りで、選手や観客を奮い立たせていた。翼と結婚してからは不慣れなスペイン生活を支えている。* 大川学(おおかわ まなぶ、初期およびアニメ第1作ではマサル) (CV:鈴木れい子//長沢美樹)
        (南葛小 - 南葛SC応援団 - 南葛中)* 吉良耕三(CV:河合義雄//)
        (明和FC監督 - 吉良耕三少年サッカースクール校長)日向たちの師。

  • 北詰誠(CV:坂東尚樹//)
       東邦学園監督。

  • 見上辰夫(CV:飯塚昭三//)
       若林のトレーナー。全日本jrユース監督。全日本ユース初代監督だったが過労で倒れ、賀茂に託す。一本気な性格で以前はGKをやっていた。

  • 片桐宗政(CV:島田敏//)
       翼たち黄金世代を小学生時代から見続けていた青年。某企業の御曹司で、元サッカー選手。右眼を潰してしまい選手生命を絶たれた過去を持つ。

  • 城山正(CV:沢木郁也//)

  • 古尾谷猛(CV:徳丸完//)

  • 青葉弥生(CV:鈴木富子//)

  • 大沢理加(CV:松井菜桜子//)

  • 杉本久美(CV:神田和佳//)
       南葛中マネージャー。翼に恋焦がれていた。* 大空広大(CV:若本規夫//)
       翼と大地の父親。航海士。

  • 大空奈津子(CV:猪瀬明子//)
       翼と大地の母親。

  • 大空大地(おおぞら だいち)
       (南葛SC)。翼とは15歳近く年の離れた弟。チーム最年少の幼稚園児にして小学校高学年を手玉に取るところはさすが翼の弟といったところか。名前の由来は、世界中を飛び回る兄に対して、日本に根ざして両親の手元に残ってほしいという願いがある。しかし本人は早く兄のように世界に飛び出したいと思っているに違いない。* アナウンサー(CV:村山明/小野坂昌也/)
       主人公より台詞が多い、と話題になった。


    [ ゲーム内オリジナル登場人物 ]


  • レナート
       サンパウロのGK。ブラジルの森崎君の異名を持つ。* リマ
       サンパウロのDF。* マリーニ
       サンパウロのDF。* アマラウ
       サンパウロのDF。後にブラジルチームのメンバー。高いボールに抜群の強さを見せる。* ドトール
       サンパウロのDF。アマラウと同じく、後のブラジルチームのメンバー。こちらは低いボールのディフェンス担当。* バチスタ
       サンパウロのMF。* タハマタ
       サンパウロのMF。* バビントン
       サンパウロのMF。後のアルゼンチンチームのメンバー。必殺技を多用してガッツが無くなり動けなくなる翼に変わって(と言うか必殺技を多用しなければ試合に勝てない)サンパウロのオフェンスをリードする実力者。* ジウ
       サンパウロのFW。* プラトン
       サンパウロのFW。* サトルステギ
       必殺シュート「ダイナマイトヘッド」。* リベリオ
       必殺シュート「バナナシュート」。2の最終戦でコインブラが登場するまでの前半、10番のポジションにいる。* ダ・シルバ
       3から必殺技「パッションスタンピート」を使う。よくわからないが、凄いドリブルらしい。* メオン
       ドライブシュートをとめるだけの人。ドライブオーバーヘッド等のダイレクトシュートに弱いという、キーパーとして致命的ともいえる弱点を持っており、その弱点を突かれ、敗北する。* トニーニョ
       ボールを持てばどんな位置からもやたら「ドライブシュート」を放つ。彼がいないとネイくんは「ブースターシュート」が使えない。* ネイ
       必殺ドリブル「消えるフェイント」を使う。また、トニーニョと「ブースターシュート」を放つ。* ザガロ
       「強引なドリブル」と「ダブルイール」を放つ。イールとはうなぎのこと。「かばやきにするとうまいぞ。(ロベルト談)」* ディウセウ
       「パワー」系のディフェンスと「キャノンヘッド」を使う。* サンタマリア
       「バナナシュート」を使う。しかしザコ。* ジェトーリオ
       「ドライブシュート」を使う。しかしザコ。* テオドーア・カペロマン
       2以降登場。ハンブルガーSVにてシュナイダーの抜けた穴を埋めていたFW。ドイツユースでも、シュナイダー、マーガスと共にFWを勤める。主な必殺技は物理法則を無視した「サイドワインダー」。3では主要キャラの1人として昇格。メキシコに渡り、スタミナを養った。パワーアップした「サイドワインダー」は当時の若島津を苦しめた。サイド際ではステータスがアップし、てかなりの強さを見せる。エンディングに名前も登場。* メッツァ
       ドイツのMFで、シェスターとともにゲームを作る。2では後ろに下がり気味であったが、3においてシェスターが逆に後ろに下がったため、メッツァが10番を担う事になる。前に出てきたために必殺技の「トップスピンパス」が嫌らしいほど活きている。* ランピオン
       必殺ヘディングがあったとされる。* リ・ハンネ

  • リ・バンクン
       一見石崎くんの双子。二人で、「昇竜脚」なるスカイラブもどきの技を使う。* シャ

  • キム
       技については不明。* マッハー
       1から登場している。100mを5秒を切って走っているのかと思うほど冗談抜きで足の速い人。ボールを持っていない者は、彼のドリブルに追いつけない。* ジャイッチ
       中西くんの色違い。「ローリングセーブ」を使う。* ロリマー
       3では「バウンドシュート」使用?* ロブソン
       「パワー」ディフェンス系。* ベラエフ
       …謎のキャラ。* ラシン
       キーパー。「分身セーブ」を使う。分身。* エスパーニャ
       …詳細不明。* イスラス
       「高速ドリブル」を使う。* リブタ
       …詳細不明。* ゲルティス
       イタリアACミランでプロとして活躍し「キーパーマシン」の異名を持つ、ブラジル代表のGK。ゴール前を四次元空間にする「ダークイリュージョン」を使う。* アルツール・アンチネス・コインブラ
       2の題を冠する完成された「スーパーストライカー」。2の最後の敵にして「サイクロン」を習得した大空翼と「スーパーストライカー」として対決した。ワールドユース決勝戦後半から登場。ロベルト本郷をして「翼を上回る完成されたスーパーストライカー」と言わしめた。マッハー同様にドリブルは通常の選手の2倍であり、ボールを持てば中央突破をはかりそのままトップスピードにのったまま、必殺技である消えるシュート、「マッハシュート」へと持っていく。実力的に言っても翼に匹敵するかそれ以上のものを誇る。原作ではナトゥレーザと位置付けがかぶるが、こちらの方が設定がしっかりしており、人気・実力共に高い。3ではカルロスとのツインシュート「リーサルキャノン」を覚える。しかし、可哀想なことに5にて、怪我により、選手生命絶望の危機に見舞われる。名前はジーコの本名と同じで、ゲーム発売から十数年たって彼が日本のサッカーの監督になったことは感慨深い。



    漫画


  • 小学生編
       南葛小に転入した翼が生涯の師となるロベルト本郷に出会い、南葛SCで全国大会に出場する。* 中学生編
       南葛中の三年生になった翼たちが全国大会三連覇を目指す。日向小次郎との因縁の対決が色濃く描かれており、決勝までの読者を引き付ける流れが注目を呼んだ。ストーリー的には主人公である翼を物語の中心からやや外し、最強の王者、南葛中をライバルがいかに攻略するかに重きを置いており、翼とその他のキャラクターの個性が充分発揮されている。以後のワールドユース編以降の「大空翼至上主義」の凡庸な展開より魅力的な展開になっている。決勝の結果は同点という形で終わるが、本来は作者の考えではここでは日向小次郎が勝ち、翼が破れるという予定であったらしい。* ジュニアユース編
       翼を中心に結成された全日本ジュニアユースがフランスでの大会に参加、世界の強豪たちと対決する。中学生編で戦った魅力ある選手達が「全日本」として一つのチームにまとまり、ある種オールスターの様な盛り上がりを見せた。小学生編での人気キャラクターである岬や若林もここではメインキャラクターとして復活した。新たに立ちはだかった海外の強豪達も魅力あるキャラクターであり、数多くのファンを生んだ。
    キャプテン翼史上最も盛り上がりを見せていた時期である。(連載はここで一旦終了)* オランダユース編(ワールドユース編のプロローグ的短期連載)
       連載が終了して、しばらく音沙汰が無かったところに、ワールドユース編の前座話として復活。皆が待ち望んでいたキャプテン翼が久々に復活した事により注目が集まったが、ジュニアユース編の決勝相手であるドイツがいとも簡単にオランダユースに負けており、ここからワールドユース編への妙な流れが見え隠れしていた。最初は翼が全日本に入っておらず、オランダユースにボロ負けしていたが、翼投入により逆に日本が異常な点差で圧勝という陳腐な流れであった。しかし、この試合ではオランダユースの真のキャプテンであるブライアン・クライフォートは出場しておらず、その影をワールドユース編への足がかりとしている。* ワールドユース編(全18巻)
       中学生編・ジュニアユース編から三年後、一足早くブラジルでプロになった翼が帰国し、全日本ユースのキャプテンとして再び世界に挑む。開催国が内戦状態になったことで中止になりかけたワールドユース大会を片桐の熱意と尽力によって日本で急遽開催する。様々な強豪国を相手にケガ人を抱え苦戦しながら日本は勝ちあがっていく。
       この作品から、過去のキャプテン翼とは雰囲気が変わっていっており、過去の設定を台無しにするものや、その場限りの設定や誤魔化し等も妙に増え始めてきた。特にジュニアユース編までの魅力あるキャラクターの多くは、この作品で非常に粗雑な扱いを受けており、ファンの非難する声が高くなった。大々的に主人公である翼が、他の選手の技をいとも簡単に盗んでしまう事が目立ち始め、加えて「翼=すごい」という様な言い回しの書き方も目立ってきた。試合展開もワンパターンで傲慢で嫌味な強敵出現→試合中にその理由が明かされる→翼の説得?スーパープレー(石崎?葵のわざとらしい賞賛つき)で敵が改心→試合終了というパターンがやたら多く、緊迫感があまり感じられない。
       流れでかなりの盛り上がりとされている準決勝も、見開き一ページで終了しており、準々決勝→決勝と、いきなり話が飛んでいるという、何ともおかしな流れも含んでいる。ワールドユース開始前と、最後のワールドユースの時とでは明らかに話がおかしい部分も出ており、「何故このキャラでここまで設定しておきながら、このキャラを使わずに終わるのか」という場面も多かった事から、途中で無理やり話を終わらせてしまったのではないか、という意見も出ている。事実、この後の作品で、いくつかワールドユース編の話や設定が覆っていたり、無かった事とされている話もいくつか出ている。過去のキャプテン翼が良作であったため、拍子抜けな作品となった。「駄作」「同人誌」など酷評を受けている。;以後はヤングジャンプコミックス連載* キャプテン翼2000 MILLENIUM DREAM(シドニー五輪編)
       24歳の翼、日向、若林がオーバーエイジ枠で五輪代表チームに参加する一話読み切り。内容はゲームの中の様であり、完全に番外編といえよう。この話から、以降は実際のサッカー選手をモデルとした選手が数多く描かれ始めた。(単行本未収録、単行本ROAD TO 2002初回限定版にて収録)。*ROAD TO 2002 編(全15巻)
       スペインリーグに移籍した翼、そしてかつての仲間たちもある者はJリーグで、ある者は海外リーグでしのぎを削る。目指すは日本のワールドカップ優勝。Jリーグでは中山雅史を始め、キャプ翼を読んで育った若い選手も登場する。海外では実在選手をもじった名前で登場するキャラクターが多い。(例:リバウール(リバウド:ブラジル)、ロベルト・カロロス(ロベルト・カルロス:ブラジル)、ファンサール監督(ファンファール:オランダ)など。ROAD TO 2002のサブタイトルがついていることからも「2002 FIFAワールドカップ」での翼たちの活躍を描くはずだったと思われるが結局、リーガ・エスパニョーラのエル・クラシコ(対バルセロナ)までで連載が終了。2006年目前のため続編が描かれる可能性は低く?論議を呼んでいる。
       この話の時点で、ワールドユース編にあった一部の失敗設定はなかった様に描かれている。しかし、せっかくの失敗を白紙に戻したにもかかわらず、再び「翼=すごい」という他選手が翼を絶賛する流れにより、ファンの不満は高まった。
       翼は当初、セリエA (サッカー)|セリエAに移籍という設定が考えられていたが、三浦知良|カズ(現・横浜FC)が先にセリエAに行ってしまったため、スペインリーグに設定が変えられたという説がある。* キャプテン翼 25th ANNIVERSARY 編
       ROAD TO 2002で登場した世界各国の選手選抜対翼率いる日本代表の試合を主題とした25周年記念作品。東京港沖に作られた総合サッカー育成施設と巨大なスタジアムを併設したJアイランドと呼ばれる人工島を舞台に行われる。内容は全日本対オールスターというもので、オールスターチームは読者から票を募り、海外の人気プレイヤーで構成されたチームである。海外の人気選手のオールスターというものは、ゲームでは対戦プレイ等で実現出来たものの、実際には漫画などでは不可能であったため「いかにオールスターに全日本が苦しめられるか」と、かなりの注目が集まった。しかし実際の内容は期待に反して翼をライバル視した海外選手が6人で翼を攻めたり、ブラジル選手が目立ち、他海外選手が粗雑な扱いを受ける、またワールドユース編以降の翼至上主義的な流れであったため、期待を裏切られたという読者が多かった。



    アニメ




    [ テレビシリーズ ]

    1. キャプテン翼
    :1983年10月13日 - 1986年3月27日
    :土田プロ制作、テレビ東京系で放送。小学生編・中学生編。

  • ネット局
    同時ネット:テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち(1985年10月〜)
    時差ネット:北海道テレビ放送、青森テレビ、テレビ岩手、秋田テレビ、仙台放送、山形テレビ、福島テレビ、新潟総合テレビ、長野放送、テレビ山梨、富山テレビ放送、石川テレビ放送、福井テレビ、テレビ静岡、岐阜放送、びわ湖放送、奈良テレビ、テレビ和歌山、山陰放送、岡山放送(1985年9月まで)、テレビ新広島、テレビ山口、四国放送、南海放送、テレビ高知、福岡放送、テレビ長崎、熊本放送、大分放送、宮崎放送、南日本放送、琉球放送
    :最高視聴率:21.2%(テレビ東京のアニメ視聴率記録としては2005年現在も破られていない)
    :物語は中学生編「南葛vs東邦」戦、試合終了まで。東邦戦の最後の方は制作が本誌の連載に追いついてしまい、連載と放送の同時進行のような状況となって結末の予想のできない中、ファンもヒートアップした。
    :この土田プロ版がブームの火付け役となって、コミケットの肥大化をもたらした。東映まんがまつりで劇場版が立て続けに公開されたのも、この時期。2. キャプテン翼J
    :1994年10月21日 - 1995年12月22日、全47話。
    :スタジオコメット制作、フジテレビジョン|フジテレビ系で放送。小学生編・ワールドユース編。38話から47話までは「キャプテン翼J ワールドユース編」というタイトルで放映された。

  • ネット局
    同時ネット:フジテレビ、北海道文化放送、秋田テレビ、岩手めんこいテレビ、仙台放送、福島テレビ、新潟総合テレビ、長野放送、富山テレビ、石川テレビ、福井テレビ、テレビ静岡、東海テレビ、関西テレビ、岡山放送、テレビ新広島、山陰中央テレビ、テレビ愛媛、テレビ西日本、サガテレビ、テレビ長崎、テレビ熊本、テレビ大分、鹿児島テレビ、沖縄テレビ放送|沖縄テレビ
    本放送終了後に放映:東京メトロポリタンテレビジョン|東京MXテレビ、とちぎテレビ、テレビ信州(「JAみどりの朝」の時間枠で放送)
    :最高視聴率:14.1%
    :Jリーグ発足後、いわゆるJリーグブームを追風に制作された。3. キャプテン翼
    :2001年10月7日 - 2002年10月6日、全52話。
    :グループ・タック制作、テレビ東京系で放送。小学生編・中学生編・ジュニアユース編・ROAD TO 2002 編。
    :最高視聴率:6.3%
    :日韓共催になったサッカーワールドカップを見越して製作された。視聴者層の違いを考えても、「笑点」(日本テレビ系)の裏だったために視聴率的にはあまりふるわなかった。


    [映画]


  • 東映まんがまつり上映作品
    キャプテン翼 ヨーロッパ大決戦』 1985年7月13日公開
    キャプテン翼 危うし!全日本Jr.』 1985年12月21日公開
    キャプテン翼 明日に向って走れ!』 1986年3月15日公開
    キャプテン翼 世界大決戦!!Jr.ワールドカップ』 1986年7月12日公開
       いずれも小学生編から中学生編までの時期を舞台としたオリジナルストーリー。TVシリーズの2年目と同時進行のため、TVシリーズの方の作画が粗くなっていった原因でもある。『ヨーロッパ大決戦』のエピソードは、TVシリーズ中学生編の途中に再度登場する。『世界大決戦!!Jr.ワールドカップ』は原作者が物語を書き下ろしている。
       公開と同時に、中高生などの若い女性が劇場におしかけ、それまでの東映まんがまつりとはまったく様相が変わった興行となった。*ジャンプ・スーパー・アニメツアー上映作品
    キャプテン翼J 最強の敵!オランダユース』 1994年12月公開。
    :オランダユース編


    [OVA]


  • キャプテン翼 1989年7月 - 1990年7月、全13話。
       ジュニアユース編。制作・アニメイトフィルム。
       最初のTVシリーズ終了後、原作の進行を受けて制作された続編。制作会社は変わったが、作画監督とボイスキャストはそのまま引き継がれている。


    [その他]


  • キャプテン翼の消火作戦』  (防災アニメ)
       最初のTVシリーズ時の制作。作画は当時の土田プロ。



    ゲーム




    [ テクモ ]

       選手ごとにコマンドを選び、ガッツを消費して実行させる全く新しいリアルタイムシミュレーションゲームのジャンルを確立させた。原作よりゲームのオリジナルストーリーの方が面白いという声があるほどである。オリジナルの選手や必殺技も多数登場する。原作の連載休止期間であったがゲーム自体の魅力や完成度の高さによって続編が発売されており、キャラクターゲ−ムとしては非常に稀な例であるといえる。

  • ファミリーコンピューター版
    キャプテン翼
       原作の中学生編・ジュニアユース編をほぼそのままトレースした内容。選手ごとにコマンドを選び、ガッツを消費して実行させる全く新しいリアルタイムシミュレーションゲームのジャンルを確立させた。試合の前半後半の合間に自分の好きなキャラと会話出来たり、試合の合間に町を探索したり、というFCならではの要素もあった。
    キャプテン翼II スーパーストライカー
       第二作以降は独自のストーリーを展開させていく(発売当時、原作ワールドユース編はまだ始まっていない)。ストーリー上は原作のワールドユース編以降と同一軸上だが、「テクモ版の方が原作より面白い」と言う声が圧倒的多数を占めている。特にこの作品はFC版であるにもかかわらず「これこそが真のワールドユース編だ」との評価を固めている。ストーリー自体はテクモのオリジナルストーリーであるため、出てくるキャラクターの中にもオリジナルの選手が多数登場した。決勝戦で対決する「コインブラ」はそのオリジナル選手の中でも完成度が高く、原作の同じ位置付けにいるナトゥレーザよりも人気が高い。FC版ではあったが、アニメーションのスピード感はシリーズを通して一番高かった。

  • スーパーファミコン版
    キャプテン翼III 皇帝の挑戦
       テクモ版のオリジナルストーリーの第三弾。ドイツ主催のユニバーサルユース優勝をめぐって全日本と強豪国が白熱した試合を行う。各海外に散っている全日本の選手達の視点からゲームは始まっていき、最後は全日本としてまとまってユニバーサルユースに挑んでいく流れであるが、タイトルの通りこの作品の主役はドイツであり、NPC側ながらもドイツユースの各選手の視点も含まれており、ゲームとしての完成度はIIと並ぶほど。しかしアニメーションはSFCになったにもかかわらず、IIほどではなかった。アメリカ代表のミハエルやドイツのカペロマン等、テクモ版オリジナルキャラクターも顔やセリフが追加され、ストーリーに加わってきた。準決勝のブラジルと決勝のドイツとのレベル差が激しく、賛否両論な面もあった。この一作を通して完成された「ネオファイヤーショット」は全日本にとって、まさに脅威である。IIとIIIはシリーズの中で一番音楽も良かった、という声も多数上がっており未だにその音楽に付いて話題となっている。
    キャプテン翼IV プロのライバルたち
       テクモ版のオリジナルストーリーの第四弾。分岐試合の勝敗により、ストーリーが分岐していき、最終的にエンディング等も変わっていくという新しい流れができた。今作から登場のオリジナルキャラクターの「ストラット」が激しい性格であり、暴言も多く吐いたが、実は結構当たっているため後々名言としてプレーヤー達の間で話題になっている。ストーリーとしての完成度は高いのだが、明らかにグラフィックがおかしかったり、試合時間やアニメーションもゆったりとした形となり、加えて「浮き球バグ」という致命的なバグがあった事、あまりにもあきれ返る様な必殺技の追加等からシリーズの中で一番批判的な声が多いのも特徴。
    キャプテン翼V 覇者の称号カンピオーネ
       テクモ版のオリジナルストーリーの第五弾。今までのゲームの流れから一新して他サッカーゲーム同様のアクション型のシステムに変更された。しかしこの事により主要選手同士の対決シーン等がなくなってしまった事により、賛否両論のかなりハッキリしてしまったゲームとなっている。「これはこれ」と割り切ってしまえば結構面白いという声もある。一部の選手にだけ「ドライブシュートだ!」や「ファイヤー!」と、必殺シュート時等にボイスもついた。ストーリーとしてはロベルトの恩師であるジョアン監督が新田を鍛え、新田は「翼さんと自分のどちらが上かハッキリさせたい」と全日本を離れ、ジョアンの下にわたってしまう。各国のナショナルチームと、クラブチームが集まって開催するという、ワールドトーナメントが舞台であり、プレーヤーは全日本として参加して優勝を狙う。もちろんオリジナルキャラクターも多数登場するのであるが、Vになって消えてしまった選手も数多く、またIVの選手も登場するが、IVでの失敗設定等はVではなかったかの様に進んでいく。全日本だけの視点ではなく、番外ストーリーとして海外の選手をプレイして、海外の� A*l;~$N7c$7$$@-3J$KLa$jE($K2s$j!"Bg3hLv$7$?$j$7$?;v$+$i?7ED%U%!%s$K$H$C$F$O$+$J$j4r$7$+$C$?;v$+$H;W$o$l$k!#$d$O$j%9%H!<%j!<$H$7$F$N40@.EY$b9b$$NI:n$G$"$k!#

  • ゲームボーイ版

  • メガドライブ版


    [ その他 ]


  • バンダイ
    スーパーファミコン版
    プレイステーション版

  • コナミ
    ゲームボーイアドバンス版両メーカの作品はテクモ版と比べると著しく完成度が下回っているとの評価が一般的で(作品に対する「愛情」がない)クソゲーの称号を受けている。



    アニメ版「キャプテン翼」放映国


  • イタリア ⇒現地名『Holly e Benji』

  • スペイン ⇒現地名『Oliver y Benji』

  • フランス ⇒現地名『Olive et Tom』

  • 大韓民国|韓国

  • 中華人民共和国|中国

  • コロンビア

  • チュニジア ⇒現地名『キャプテン・マジェド』

  • エジプト

  • レバノン

  • モロッコ

  • イラク - 日本の外務省がスポンサーとなって、イラク・メディア・ネットワークで2005年秋以降に放送



    メモ


  • シュートが選手を吹き飛ばしたり、ゴールネットを突き破ったりと現実とはかけ離れた演出や、様々な必殺シュートなどで読者を魅了した。但し、第一線の一流プロでもそう度々出来るわけがないこのような演出や、エースストライカーたる翼が頻繁に故障したりと、ストーリーをドラマチックにする為とは言え、考えられないシチュエーションに批判の声もある。*いくつかのシリーズに分かれており、最初は小学生だった翼たちも今ではプロで活躍している。爆発的な人気を誇り、サッカーブームをおこしただけでなく、当時は男の子に主人公と同じ「翼」という名前をつけるものが多くいた。*2002 FIFAワールドカップ|2002年日韓ワールドカップの日本代表ベスト16の影の立役者とも言われる。この漫画の影響は日本だけにとどまらず世界中におよんでおり、「キャプ翼」の影響でサッカーを始めたというプロ選手が世界中に数多くいる。ちなみに日本人では中田英寿、世界的な名プレーヤー、元フランス代表のジネディーヌ・ジダンもこの漫画の影響でサッカーを始めたと語っている。*香港映画の「少林サッカー」を始め、本作の影響を色濃く察 D$9:nIJ$b?tB?$$!#

  • テレビアニメについては海外でも放送された。海外展開の中で大韓民国での放送も検討されたが、舞台が勝手に韓国にすり替えられたキャプテン翼の海賊版が既に出回っていた。このため海賊版作成側と権利関係で闘争が起こり、原作者の高橋陽一氏が激怒したため、韓国では公式版が発売していないといった逸話がある。


    Wikipediaより引用 - Article - History - License:GFDL
  • posted by マンガの知識館 at 03:11| Comment(0) | TrackBack(6) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年09月23日

    マンガ[いつも心に太陽新聞!!]

    マンガの知識館いつも心に太陽新聞!!



    いつも心に太陽新聞!!』(いつもこころにたいようしんぶん)は、師走冬子の4コマ漫画|4コマ漫画作品。芳文社の雑誌「まんがタイムナチュラル」(不定期刊、2003年廃刊)で2001年1月号から2003年10月号(最終号)まで連載されていた。その後、1年半以上にわたる中断期間を経て、同社の雑誌「まんがタイムスペシャル」(月刊)2005年6月号から連載が再開され、現在に至るまで連載されている。




    作品概要

    太陽新聞の広告所(広告作成専業の部署)に勤める、3名の女性社員、こばと・桜木・浅葱を中心に、恋や駄洒落や爬虫類や中年男性萌えや写植や血塗れの竹刀や……と、様々に妙な出来事が起こる日常が描かれる。



    主な登場人物


  • 高山こばと(たかやま こばと)
    太陽新聞広告所の広告版下製作担当。
    血液型はB型。マイペースな性格で、ぼーっとしていることも多い。勤務時の服装もいつも普段着。
    年上で、大人の包容力のある男性が好み。雪谷社長のことが好き。電話に出た社長の、低くて優しい声が忘れられない、とのことだったが、その電話の声は実は萌葱だった。
    萌葱に好かれているが、迷惑がっている。年下は嫌い。
    動物全般が好きで、動物関係の写真入り広告を扱う際には気合が入る。中でもヘビやトカゲなどの爬虫類が特に好きらしく、「世界の白ヘビ展」に行ったりもする。萌葱がデートに誘っても通常は断るが、動物園に誘った際にはOKした。(但し、ゴキブリは苦手らしい。)
    いわゆる“オヤジギャグ”(駄洒落)を聞いたことがなかったため、「猫が寝込んだ」の類の洒落でも大笑いしてしまう。
    従姉妹の すずめは、身長は こばとの3分の1だが、顔は全く同じで見分けがつかない。動物好きという嗜好も同じ。父親の名前は隼(はやぶさ)、母親は つばめ。*桜木(さくらぎ)先輩
    太陽新聞広告所の広告版下製作担当チーフ。
    異性運が良くないらしく、彼氏はいない。既にそれなりの年齢らしい(正確に何歳なのかは明かされていない)ので、お見合いパーティーに参加したりなど、常に男性と知り合う機会を窺っている。*雪谷浅葱(ゆきや あさぎ)
    太陽新聞広告所の経理担当。
    本作品で恐らく最強の人物。悪漢6名に囲まれても、難なくぶちのめすことができる。過去には、暴走族の頭(ヘッド)であったらしく、現在もその影響力は残っているらしい。犬や猫は、浅葱を見た途端に腹を見せる(服従を表す)。
    普段は明るい性格だが、このような強さを背景とし、しばしば毒のある発言をする。*雪谷萌葱(ゆきや もえぎ)(※回によっては「萠葱」と表記されていることがある。)
    浅葱の弟。雪谷写植店勤務。
    こばとのことが好き。いつも一生懸命にアタックしているが、こばとは社長(萌葱の父親)の方を向いているため、なかなか報われない。だが、天然で明るい性格ゆえ余り気にしていないようだ。*所長
    太陽新聞広告所の所長。
    なかなかにふざけた性格であり、“オヤジギャグ”をよく発したり、所員が残業しているのに横で遊んだりなど、時と場所を考えない。所員にはいつも冷たく扱われている。
    仕事面では やり手らしい。*雪谷(ゆきや)社長
    雪谷写植店の社長。浅葱と萌葱の父親。
    温和で優しい性格。妻を亡くしているらしい。こばとに好かれているが、気付いていない模様。*小暮映子(こぐれ えいこ)
    太陽新聞本社の記者。
    広告所を訪れた際に、萌葱と偶然会い、一目惚れしてしまう。



    書誌情報


  • 掲載誌 - すべて芳文社刊
    「まんがタイムナチュラル」(不定期刊、2003年廃刊) 2001年1月号から2003年10月号(最終号)まで毎号掲載。
    「まんがタイムジャンボ」(月刊) 2005年2月号にゲスト掲載。
    「まんがタイムスペシャル」(月刊) 2005年6月号から毎号掲載。*現在のところ、単行本化はされていない。



    その他

    当初、本作品が連載されていた「まんがタイムナチュラル」は、「まんがホーム」の増刊扱いで、かつて2〜4ヶ月に1回のペースで不定期に刊行されていたが、2003年10月号を最後に発売されなくなった。そして、数ヵ月後に一部の作品が芳文社の他誌に移籍して連載を開始したことにより、読者は初めて「まんがタイムナチュラル」が廃刊となったことを知るに至った(つまり、読者に対して何の予告もなく突然廃刊となったといえる)。本作品は他誌に移籍されなかったため、必然的に連載終了となった。単行本化もされておらず、更に国立国会図書館にも「まんがタイムナチュラル」は所蔵されていない''(要確認)''ため、師走冬子のファンにとっては長らく幻の作品となっていた。2004年3月には、著者の公式サイトの日記においても、本作品は既に終了したものとする記述がみられた。だが、連載終了から約1年4ヶ月を経た2005年1月、「まんがタイムジャンボ」2005年2月号に本作品がゲスト掲載された(  X$"$*$$$A$c$s$H%d%^%H$/$s!Y$H$N2本立てである)。この回の内容は、改めて登場人物の設定等を読者に紹介するような構成となっていたため、ファンの間では連載再開への期待が高まった。同年4月には、その期待に応えてか、「まんがタイムスペシャル」2005年6月号において連載が再開された(なお、「まんがタイムスペシャル」では、その前号まで『スーパーメイドちるみさん』が連載されていた)。連載終了から1年半以上を経て再開されるという、4コマ漫画#4コマ誌|4コマ誌においては珍しい例となった。(ちなみに、同月には「まんがタイムジャンボ」2005年5月号において、上述の「まんがタイムナチュラル」廃刊に伴って終了した『べたーふれんず』(辻灯子)も、改題して連載を再開している。)
    ----
    ''本記事は、「まんがタイムナチュラル」2002年11月号・2003年1月号・4月号・8月号・10月号、および「まんがタイムセレクション 師走冬子」(「まんがタイムスペシャル」2003年4月号増刊)、「まんがタイムジャンボ」2005年2月号の内容のみを典拠として作成されています。本記事を引用される場合は、この点にご注意ください。また、これ以前の掲載号をお持ちの方はをお願いいたします。''

    Wikipediaより引用 - Article - History - License:GFDL
  • posted by マンガの知識館 at 03:33| Comment(0) | TrackBack(2) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    マンガ[紅茶王子]

    マンガの知識館紅茶王子


    紅茶王子(こうちゃおうじ)は、『花とゆめ』連載の山田南平による漫画。



    ストーリー

    「満月の夜に紅茶を飲むと紅茶の妖精があなたの願いを3つ叶えてくれます」というおまじないを実行した「風早橋学院」のお茶会同好会の3人、吉岡奈子(たいこ)・内山春佳・染谷雪子の前に、3人の妖精、アールグレイ・アッサム・紅牡丹(ホンム―タン)が現れる。奈子は妖精の1人アッサムのことが気になるが???。

    Wikipediaより引用 - Article - History - License:GFDL
    posted by マンガの知識館 at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年09月22日

    マンガ[アラビアン狂想曲]

    マンガの知識館アラビアン狂想曲



    アラビアン狂想曲』(アラビアンきょうそうきょく)は1976年に秋田書店プリンセス9月号に掲載された和田慎二の漫画。 アラビアン・ナイトの世界を下敷きにした作品である。「恐怖の復活−ホラー・リザレクション−」(秋田書店プリンセスコミックス)に収録されている。単行本同時収録作品:

  • 恐怖の復活 (1979年プリンセス9-10月号掲載)

  • ラムちゃんの戦争 (1978年プリンセス4月号掲載)


    Wikipediaより引用 - Article - History - License:GFDL
  • posted by マンガの知識館 at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    マンガ[伝染るんです。]

    マンガの知識館伝染るんです。



    伝染るんです。』(うつるんです)は、吉田戦車による4コマ漫画|4コマ漫画作品。ビッグコミックスピリッツ (小学館)に1989年から1994年にかけて連載された。不条理ギャグマンガのパイオニア、記念碑的な作品。

    今までの四コマ漫画の常識を覆した恐るべき漫画という評価が多い。この漫画に登場する「下の人などいない!」というギャグは、一部のインターネットコミュニティ上でよく用いられる「中の人」という言葉の元となった。



    漫画

    単行本は小学館からA5判ハードカバーで全5巻(1990-1994年)、文庫が小学館文庫から全5巻(1998-1999年)で発売されている。単行本は、一見「乱丁本ではないか?」と思えるかのような凝った装幀・製本がなされた。



    登場人物


  • かわうそくん

  • かっぱくん

  • こけし

  • くま

  • 源さん

  • かえる

  • たけひろ

  • 王様

  • かっぱくんの父(紫)

  • かっぱくんの姉(ボイン)

  • しんちゃん

  • すずめ

  • からす

  • ロベール

  • 平吉さん

  • しいたけ

  • 斉藤さん

  • 養子

  • 大家

  • 宇宙人兄妹

  • ミッチー

  • トオル

  • ゲイリー富田

  • ネギ

  • 吉本君

  • 下の下の人

  • 上の人

  • 下の犬

  • 山崎先生

  • シークレット奥さん

  • 豆腐破壊魔

  • 渋谷区の注意看板(「この先オバケ注意」など)

  • NHK教育テレビの番組を好むヤクザ



    登場スポーツ


  • タニス

  • フルゴン

  • しリーグ



    派生用語


  • 中の人
       作中のギャグ「下の人などいない!」から派生したインターネットスラング。スラッシュドット|スラッシュドットジャパンや2ちゃんねる等でよく用いられ、使用される対象の性質上オタク用語的な意味合いが強い。
       特定のキャラクターを演じるスーツアクター(文字通り「中に入っている人」)から転じて、ある役柄を演じる俳優、声優、またはウェブサイトのウェブマスターなどに対して用いられるが、「吉田戦車の中の人」というふうに本来有り得ないことに茶化されて使用されることもある(この場合、吉田戦車の中の人など勿論存在するはずもないので、吉田戦車本人という意味となる)。さらには単体の生き物とは呼べないものをさす例もあり、それ専用のアスキーアートがあることもある(例:「ちょっと通りますよ」の別名、『天皇陛下の前立腺の中の人』)

    Wikipediaより引用 - Article - History - License:GFDL
  • posted by マンガの知識館 at 03:11| Comment(0) | TrackBack(2) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2005年09月21日

    マンガ[妖しのセレス]

    マンガの知識館妖しのセレス



    妖しのセレス』(あやし―)は、渡瀬悠宇による漫画作品。テレビアニメにもなった。



    あらすじ

    16歳の誕生日を迎えたその日、双子の兄・明とともに御景家へ呼び出された妖。そこには祖父をはじめとする、親戚一同が勢ぞろいして二人を待っていた。そこで二人に示された箱、それを開けた時、妖は苛酷な運命の中に放り出された…。



    登場人物
    *御景妖(みかげあや)
       主人公。普通の女子高生だったが、実は「セレス」という天女の生まれ変わりでそのせいで家族、親戚に命の狙われる。次第に妖は十夜を愛するようになる。

  • セレス
       もうひとりの「御景妖」もともとは天から来た天女だった。自分を辱め、子を産ませた御景一族を恨む。羽衣(マナ)を御景から取り返すのが目的。しかし、妖の兄・明がその男の生まれ変わりと知り、命を狙う。御景以外の人には優しい。

  • 御景明(みかげあき)
       妖の双子の兄。始祖(ミカギ)の生まれ変わりで妖と同じ天女の血を引く。妖を思う優しい兄。

  • 十夜(とおや)
       記憶喪失の青年。今は御景各臣のところにいる。「妖の監視」「天女の捕獲」の命を下されている。妖を愛するようになる。実は羽衣(マナ)によって作られた人間なのだ。不死身。

  • 梧雄飛(あおぎりゆうひ)
       梧納涼の義弟。納涼に妖を守れといわれたが、妖を愛するようになる。菜箸を使って攻撃する。料理が得意。

  • 梧納涼(あおぎりすずみ)
       雄飛の義姉。天女の血を引く女性で妖ほどではないが能力が使える。

  • 御景各臣(みかげかがみ)
       御景財閥の当主。幼い時から天女に憧れを持ち、仕事の裏では、世界から天女の血を引く者達を集めて、その能力で世界を支配しようとしている野心家。

  • 千鳥(ちどり)
       天女の血を引くCゲノマー。妖ほどではないが強い能力を持っている。雄飛のことが大好き。

  • 珠呂(しゅろ)
       人気の歌手。沖縄の天女の血を引く。
       生まれた時から強力な能力を持ち、伝説の天女のように
       天に帰ってしまわないようにと男性として育てられた。
       Cゲノマーで御景家に最愛の人を殺された被害者。



    漫画

    妖しのセレス
    :?年-2000年、『週刊少女コミック』(小学館)掲載。単行本は全14巻。
    :第43回(平成9年度)小学館漫画賞受賞。



    アニメ

    妖しのセレス
    : 2000年4月-9月、WOWOWにて放映。全24話。



    サブタイトル

    :#1 16の星と月が巡る日
    :#2 天女のファーストキス
    :#3 下界へ降りし者
    :#4 奪われた羽衣
    :#5 十夜の宿命
    :#6 Cプロジェクト
    :#7 目覚めたCゲノマー
    :#8 御景家の陰謀
    :#9 天女の誓い
    :#10 千鳥の飛翔
    :#11 うごきだす気持(こころ)
    :#12 銀のチョーカー
    :#13 御景家の御神体
    :#14 覚醒した始祖
    :#15 十夜の過去
    :#16 もうひとりのセレス
    :#17 魅きよせられる愛(ちから)
    :#18 つかの間の幸せ
    :#19 千鳥の告白
    :#20 十夜死す
    :#21 いにしえの天女
    :#22 復習の歌声
    :#23 甦ったミカギ
    :#24 最後の決着をつける時

    Wikipediaより引用 - Article - History - License:GFDL
  • posted by マンガの知識館 at 03:33| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    マンガ[はいからさんが通る]

    マンガの知識館はいからさんが通る


    はいからさんが通る(はいからさんがとおる)は、大和和紀作の漫画作品である。アニメおよび映画、舞台、テレビドラマの原作となった。幕府の旗本の子孫である花村紅緒(はなむら べにお)と、薩摩藩士から華族となった伊集院家の跡取である伊集院忍(いじゅういん しのぶ、作品中では、紅緒から少尉と呼ばれている)の恋愛を主題とした、大正時代を背景とした漫画である。紅緒の祖父と少尉の祖母は、婚約した仲であったが、明治維新のごたごたのうちに仲を裂かれ、別々の道を歩むことになった。少尉の祖母は華族の伊集院家の嫁となったのであるが、昔の恋人の面影を忘れることができなかった。そこで、彼女のたっての願いで、かつての許婚の孫である紅緒を、孫の忍の嫁にもらうということが、彼らが幼い頃から両家の間で決められていたのである。このため、紅緒は伊集院家で花嫁修業をすることになった。紅緒は女学校に自転車で通う「はいからさん」で、竹刀や木刀を握れば男顔負けの技を振るうじゃじゃ馬だった。親から決められた結婚など願い下げであり、また華族の� 2H$G$OF|>oE*$K;H$o$l$k8@MU$9$i0c$&!"$H$$$&$3$H$G!"9H=o$O0K=81!2H$G$a$A$c$/$A$c$K?6$kIq$C$FDI$$=P$5$l$h$&$H2h:v$9$k!#$7$+$7!"0K=81!2H$NEv/0S$O9H=o$r5$$KF~$j!"$^$?9H=o$bH`$i$r0&$7$F$7$^$&!#$3$3$+$iOC$,E>$,$j;O$a$k$N$G$"$C$?!#HV30JT$H$7$F!"!V$O$$$+$i$5$s$,$3$1$?!W!"!V:mApJ*8l!W!"!VMv4]$5$^=c>p;m=8!W!"!VL8$ND+%Q%j$G!W$,$"$k!#:G=i$N$b$N$O!"%Q%i%l%k%o!<%k%I$b$N!";D$j$N3つは、主要な登場人物を主人公にしたサイドストーリーである。



    TVアニメ

    アニメ版は1978年6月から1979年3月まで、全42話が放送された。物語は完結せず、原作中盤時点(シベリア出兵に従軍した忍が記憶喪失となり帰国した時点)で打ち切りとなったため関東大震災後の大団円まで描かれなかった。


    [ スタッフ ]


  • 演出:横田和善

  • 脚本:高橋二三
    :ほか


    [ キャスト ]


  • 紅緒:よこざわけい子

  • 忍:森功至

  • 蘭丸:杉山佳寿子

  • 環:吉田理保子

  • 紅緒の父、ナレーター:永井一郎

  • 伊集院伯爵:宮内幸平

  • 因念中佐:肝付兼太



    映画

    1987年に東映で公開された。


    [スタッフ]


  • 監督:佐藤雅道

  • 脚本:西岡琢也



    [ キャスト ]


  • 花村紅緒:南野陽子

  • 伊集院忍:阿部寛

  • 青江冬星:田中健

  • 牛五郎:柳沢慎吾



    TVドラマ(スペシャル)

    2002年1月2日 TBS系で単発ドラマとして放映された。


    [キャスト]


  • 花村紅緒:石川梨華

  • 伊集院忍:沢村一樹

  • 北小路環:吉澤ひとみ


    Wikipediaより引用 - Article - History - License:GFDL
  • posted by マンガの知識館 at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。