2005年12月02日

マンガ[パタリロ!]

マンガの知識館パタリロ!



パタリロ!』は魔夜峰央のギャグ漫画(花とゆめなどに連載)。物語上に設定されている常春の島国マリネラ王国(バミューダ・トライアングルのどまんなかに位置、但し時差計算ではインドネシア・日本と同経度)の国王パタリロが、側近のタマネギ部隊や、イギリスの諜報機関MI6(エム・アイ・シックス)の少佐(スパイ)ジャック・バンコラン|バンコランやその愛人マライヒ等を巻きこんで起こす騒動を描く。マリネラ王国の基幹産業は、ダイヤモンド産業(鉱山あり)。近年、観光客誘致にも力を入れている。* 1978年以来、2004年時点でも描き続けられており、少女漫画界最大の長編漫画となっている。2003年末時点で、花とゆめコミックスの正編のみで76巻に達する。

  • 1970年代、少女漫画界では耽美的な少年愛を題材に取り上げることが流行したが、これをコメディに取り入れたことでは「エロイカより愛をこめて」(作・青池保子)と並ぶ先駆的な作品である。

  • 1982年にはフジテレビでテレビアニメ化(後期は「ぼくパタリロ!」と改題)もなされた。製作は東映動画(現 東映アニメーション)である。また、2005年には番外編とも言うべき『パタリロ西遊記!』がキッズステーションでテレビアニメ化されている。

  • 作中には『マザー・グース』のパロディともいうべきシーンが多く含まれており、特に「Who killed Cock Robin?」はしばしばフレーズ(「誰が殺したクックロビン」)が登場することで有名である。アニメにおいては後期のエンディングテーマに採用されるなど反響を呼んだ。これらマザー・グースに関連する内容はすべて萩尾望都の『ポーの一族』へのオマージュによるものとされる。



    外部リンク


  • パタリロ調査報告T

  • 輝け! タマネギ部隊

  • パタリロ西遊記!

  • キッズステーション『パタリロ西遊記!』

    Wikipediaより引用 - Article - History - License:GFDL
  • posted by マンガの知識館 at 03:32| Comment(1) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
    魔夜峰央は尊敬する漫画家ですが、最近は読んでないのですが、
    最近なんかヘンな本出てません?
    作風のキツイ・・あれヘンじゃないですか?
    Posted by ちょっと at 2006年03月21日 00:52
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:


    この記事へのトラックバック
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。