2005年12月06日

マンガ[宇宙海賊キャプテンハーロッ%/]

マンガの知識館宇宙海賊キャプテンハーロック



宇宙海賊キャプテンハーロック』(うちゅうかいぞくキャプテンハーロック:Space Pirate Captain Herlock)は、松本零士原作の漫画|漫画作品、それを原作とする同一タイトルのテレビアニメ|テレビアニメ作品、またその作品の主人公。腐敗した地球に見切りをつけて大宇宙に己の旗を掲げる宇宙海賊ハーロックを中心とする、スペースオペラである。本作の他にも、ハーロックは数々の松本零士の作品に重要キャラクターとして登場する。※2003年のアニメ作品『SPACE PIRATE CAPTAIN HERLOCK』については独立項目がある。



企画経緯

元々テレビアニメーション企画として松本が提案したが、すぐには実現せず、プレイコミックでの漫画連載が先行して始まった。企画は松本が主宰する「零時社」で行われ、これにはアルカディア号などのデザインでスタジオぬえも参加していた。企画の背景には、松本も関わった『宇宙戦艦ヤマト』の爆発的ブーム、また全盛期であったロボットアニメに代わる分野の開拓、があった。



漫画版

本編にあたる「マゾーン編」は1977年-1979年連載。未完のまま終了。単行本で全5巻、愛蔵版・文庫版で全3巻に収められている。


[本編あらすじ]

西暦2977年、退廃し堕落した人類の住む地球に、宇宙から球形をした謎の巨大物体が落下してきた。地球政府はそれを無視するが、実は、それは「マゾーン」という宇宙からの侵略者が打ち込んだ、惑星の所有を誇示する「ペナント」であり、その危険を警告しようとした台羽博士やその親友であるクスコ教授はマゾーンの手の者によって殺される。辛うじて生き延びた台羽博士の息子・正は、マゾーンに何ら手を打とうとしない地球政府に見切りをつけ、宇宙海賊として知られていたキャプテン・ハーロックの宇宙戦艦アルカディア号に乗り込んで、戦うことにするのだが……。


[本編で語られなかったこと]

この作品は新書版単行本にして5巻続き、マゾーンとの闘いに決着がつかないまま「第一部完」として未完の状態であり、詳しく語られなかった設定も多い。中でも重要なのは、名前しか出ていない親友・トチローの存在だろう。二人の出会いについてはマンガ・アニメ等で設定が分かれているので確定は出来ないが、先祖から何らかの因縁があったらしいことは共通している。いずれにせよ、トチローは技術者としては超一流で、アルカディア号の設計と建造に携わったほか、滅亡した文明の宇宙船とされるクイーン・エメラルダス号の修理にも携わっている。そしてその後、トチローは死んで(死因は「宇宙病」とされている)アルカディア号の中央大コンピュータに宿る魂となり、ハーロックと共に宇宙を旅することになる。墓は本編に描いてある通り、惑星ヘビーメルダーにある。他にもエメラルダスやメーテルとの関係など、これを読んだだけでははっきりしない設定がとにかく多い。



他作品における「ハーロック」

ハーロックという名前を思いついたのは原作者の少年時代であったらしく、『ガンフロンティア (漫画)|ガンフロンティア』など、これ以前の作品にも「ハーロック」という名前のキャラクターが登場する。他にも『銀河鉄道999』などでエメラルダスと共に重要な脇キャラとして活躍しており、特に999の映画版では数々の名言を残している。また、他の作者のマンガや小説での「宇宙海賊像」にも影響を与えている。『宇宙戦艦ヤマト』において、行方不明となった古代守が「ハーロック」を名乗り、ヤマトをサポートするという企画があった。そのため、同作品のノベライズ作品やコミカライズ作品には、松本零士以外の作者によるハーロックが登場している。(もちろん、松本零士本人のコミカライズ作品にも登場している)


[ハーロックの登場する作品]




[マンガ]


  • 銀河鉄道999

  • クイーン・エメラルダス

  • ダイバー0

  • 宇宙戦艦ヤマト

  • 帰らざる時の物語

  • ニーベルングの指輪

  • わが青春のアルカディア (戦場まんがシリーズ)


    [アニメ]


  • 銀河鉄道999

  • わが青春のアルカディア

  • わが青春のアルカディア 無限軌道SSX

  • コスモウォーリアー零

  • SPACE PIRATE CAPTAIN HERLOCK

  • ハーロック・サーガ ニーベルングの指環

  • クイーン・エメラルダス

  • 火聖旅団 ダナサイト999.9

  • ガンフロンティア (漫画)|ガンフロンティア



    アニメ版

    1978年に東映動画によりアニメ化され、テレビ朝日系にて全43話が放映された。


    [原作との差異]

    松本の原作が、脚本の上原正三と監督のりんたろうらのスタッフにより大幅に脚色されている。原作にはいないトチローの娘「まゆ」が創作され、このまゆの存在がハーロックが地球を守る理由付けになっている。これは「ハーロックの哲学」に関わる問題であり、この「改変」をめぐって、松本とスタッフ間で激論が行われたという逸話が残る。(もっとも、原作中でもトチローと思われる中央大コンピューターのセリフの中に、娘がいると思われるくだりがある)未完の原作に対し、アニメ版は、まゆや台羽ら若者に地球復興を託すという希望を持たせる形で終わっている。エメラルダスはアニメ版ではエメラーダに改名された。また玩具メーカーとのタイアップで、アルカディア号には戦闘機「ボレット」、ボレット支援のための中型輸送艇「コスモウイング」が搭載された。


    [その後の展開]


  • 海外への販売も行われ、欧州で人気を呼んだ。*1982年に映画『わが青春のアルカディア』が製作された。


    [放映データ]


  • 放映期間 - 1978年3月14日〜1979年2月13日

  • 毎週火曜日 19時00分〜19時30分
    本作終了後はサイボーグ009が放映された。


    [声の出演]


  • ハーロック: 井上真樹夫

  • 台羽正: 神谷明

  • ミーメ: 小原乃梨子

  • 有紀蛍、まゆ: 川島千代子

  • ドクターゼロ: 八奈見乗児

  • ラフレシア: 北浜晴子

  • ますさん: つかせのりこ:*他の作品にハーロックが登場するときも、基本的には井上真樹夫が声優となった。『銀河鉄道999 エターナルファンタジー』では山寺宏一となったが、好評ではなかったようで(実際には同作品自体の興行が失敗に近い)、後にテレビ作品やOVA作品では井上真樹夫に戻された。


    [放送リスト]

    ・宇宙にはためく海賊旗
    ・未知からのメッセージ
    ・紙のように燃える女
    ・自由の旗の下に!
    ・はるかなる星の涯に
    ・幻のマゾーン
    ・海底のピラミッド
    ・女王の宇宙戦艦
    ・戦りつ植物生命体(戦慄の植物生命体)
    ・謎の惑星に迫れ
    ・ローラが金色に輝く時
    ・母よ、永遠なれ
    ・死の海の魔城
    ・スフィンクスの墓標
    ・悲恋! 北極オーロラ
    ・蛍・わかれうた
    ・白骨の勇者
    ・魔の幻影戦士
    ・女王ラフレシアの罠
    ・死滅のジュラ星
    ・ゴーラム! 悲劇の戦士
    ・宇宙の墓場、デスシャドウ
    ・ヤッタラン、プラモ狂の詩
    ・純愛流れ星
    ・ドクター・ゼロとミー
    ・はるかなる長い旅
    ・アルカディア号の意志
    ・ユリシーズの星雲
    ・虹の星の死闘
    ・わが友わが青春
    ・アルカディア号建設秘話
    ・星笛が呼ぶ
    ・たった一人の突撃!
    ・銀河子守唄
    ・美しき謎の女
    ・決戦前夜
    ・赤いセーターの涙
    ・さらば! まゆ
    ・壮絶! 長官死す
    ・その時天使は歌った
    ・決闘! 女王対ハーロック
    ・さらば宇宙の無法者


    [タイアップ商品]


  • 艦載機ボレット - 空気圧を利用した「エアーダッシュ」シリーズとして製品化された。

  • キャラクター人形 - ハーロック、台羽、有紀ら。磁力を利用して「無重力状態」を楽しめるギミックが付いていた。


    Wikipediaより引用 - Article - History - License:GFDL
  • posted by マンガの知識館 at 03:31| Comment(1) | TrackBack(5) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント
     [ハーロック]いいですよね。ハーロックと大山トチロー。それは、デス・シャドー号とアルカディア号の話にまでなり長くなるので、ここでは、その違いについて書きませんが、どの漫画でも、二人は、ほんとの友って関係で・・・その上で、「宇宙の真理の上で・・」って言葉を聞くと、もう涙が出ます。
     大山、実は、この名の方が、ハーロック以上に多用されていますね。[男おいどん]や[まほろば]など。ほんとに、様々な作品に出ています。もし、同一世界(同一世界とされている作品ですら、矛盾がありますが、)なら、同じ一族なんでしょうか?もし同じ一族なら、[ガンフロンティア]のハーロックとトチローから、[ニーベルングの指輪]まで、ずっとそういう関係だったのでしょうか?もし同じ一族なら、星野一族([999]や[火星ホテル])や井台一族([ミライザーバン])以上の多用さですね。ちなみに、[ミライザーバン]と[ハーロック]には、有紀蛍という女性が・・・
    Posted by 山根 小太郎 at 2006年01月13日 13:42
    コメントを書く
    お名前:

    メールアドレス:

    ホームページアドレス:

    コメント:

    この記事へのトラックバックURL
    http://blog.seesaa.jp/tb/10267561

    この記事へのトラックバック

    女子高生、どこまで脱げるかな?
    Excerpt: 都内でナンパした選りすぐりのカワイイ女子高生と交渉開始!彼女達は2万円でどこまで脱ぐのか!そしてどこまでヤッてしまうのか!大人気シリーズの第3弾の今回は全員顔出し!!そして超びっくり女子高生も登場!な..
    Weblog: 女子高生、どこまで脱げるかな?
    Tracked: 2005-12-06 04:08

    渋谷のカリスマギャルAV君臨
    Excerpt: 渋谷のカリスマギャル3人がなんとなんと高額の出演料交渉により、AV出演決定!今回1時間15分収録のテスト版【ぶち上げ↑カリスマギャル君臨】を無料配信中
    Weblog: 渋谷のカリスマギャルAV君臨
    Tracked: 2005-12-06 04:25

    若妻達の秘密の宴
    Excerpt: 旦那がいないことをいいことに暇とカラダを持て余す若地妻たちのイケない情事。新婚したての19歳のリカや25歳の瞳など美貌の若妻6人が白昼堂々と浮気相手を部屋に連れ込み、欲情ムキ出しの淫乱SEX
    Weblog: 若妻達の秘密の宴
    Tracked: 2005-12-06 04:30

    パチスロサイボーグ009SP攻略法
    Excerpt: 昭和の人気漫画「サイボーグ009」がパチスロ「サイボーグ009SP」として再登場。
    Weblog: パチスロサイボーグ009SP攻略法
    Tracked: 2006-06-15 01:04

    バンブーブレード 二本目(初回限定盤)
    Excerpt: 1月しったばかりなのです。すんごく惜しいことした気分その分DVDでうめなければということで買います。でも高いよ本当にできれは6000円代だったらよかったのに少しきついです。DVDにありがちな、登場人物..
    Weblog: アニメ シリーズをいっぱい集めました
    Tracked: 2008-02-17 01:31
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。